今週のメインdeパツイチ2016
第57回宝塚記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 宝塚記念 阪神・芝2200m  3歳上オープン(GI) 2016年6月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フェイムゲーム 天皇賞春 2着 条件と相手厳しめだが馬場渋ればチャンスも。 -
2 アンビシャス 大阪杯 1着 強敵相手に好走した前2走評価。ただ馬場が... -
2 3 キタサンブラック 天皇賞春 1着 少々決め手不足だが時計要す馬場になれば。
4 ワンアンドオンリー 日本ダービー 1着 ドバイで好走するも一時期の勢いはないか。 - -
3 5 シュヴァルグラン 天皇賞春 3着 ワンパンチ足りないが展開嵌まれば2着も。
6 ラストインパクト ジャパンC 2着 きちんと走ればGIでも通用するが今回は... - -
4 7 ラブリーデイ 宝塚記念 1着 去年の勝ち馬。この条件なら巻き返し可能。 -
8 ステファノス 天皇賞秋 2着 GIでは展開の助け必要。この相手だと... - -
5 9 ドゥラメンテ 日本ダービー 1着 実績評価も久々と馬場がちと気になって。 -
10 カレンミロティック 天皇賞春 2着 一昨年の2着馬。時計要す馬場なら怖い。 -
6 11 トーホウジャッカル 菊花賞 1着 かなり良化。そろそろ一変あっていい頃か。 -
12 サトノノブレス 菊花賞 2着 GIII勝ちの内容上々もGIでは少し足りず。 - -
7 13 タッチングスピーチ エリ女王杯 3着 牡馬相手に好走あるもこの相手ではさすがに。 - -
14 ヒットザターゲット 目黒記念 1着 8歳馬だがまだやれる様子。展開次第で。 -
8 15 サトノクラウン 京都記念 1着 前々走は評価も前走がちょっと負けすぎで。 - -
16 マリアライト エリ女王杯 1着 有馬記念4着を再評価。ここでも注意。 - -
17 ヤマカツエース NZトロフィー 1着 前2走が物足りず。GIではさすがに... - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回宝塚記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第57回宝塚記念の展望と予想とヨタ話

 春のGIシリーズの締めくくりとなる一戦。
 ドリームレース・第57回宝塚記念。

 という訳で、この宝塚記念。前述しているように、春のGIの締めくくりとなる一戦。さらに一部の馬にとっては海外遠征の足掛かりになる一戦ということもあって、 ハイレベルなメンバー構成になることが多々あるのがこの宝塚記念。まぁ、有力所が早々に休養に入ってしまってメンバーが手薄になることもあるが...

 まぁ、それはともかく。今年の宝塚記念。キタサンブラックやカレンミロティック、シュヴァルグラン、トーホウジャッカルといった天皇賞春上位馬が勢揃いしているが... ドゥラメンテ・ラストインパクト・ワンアンドオンリー・ラブリーデイといった海外遠征組に加え、アンビシャス・ステファノス・サトノクラウン・サトノノブレスといった重賞勝ち馬、 牝馬だが牡馬相手に好走もあるマリアライト・タッチングスピーチなど、それ以外の馬も充実しているんでねぇ。一筋縄ではいかないメンバー構成に。

 しかし...厄介なのはメンバー構成ではなく天気。良馬場なら、何だかんだ言ってもドゥラメンテとかラブリーデイ、キタサンブラックといった実績馬が上位を占めるという順当な結果になりそうなもんだが...馬場が悪化しちゃうとねぇ。 自慢の末脚が使えず馬群に沈んでしまう有力馬が出てきたり、逆に時計を要す馬場で浮上してくる馬が出てきたりして荒れる可能性もあるんじゃないかと。

 という訳で、今回の宝塚記念。ここは時計を要す馬場で好走ある馬や、前で競馬する馬を狙っていくのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 そんなこんなで、中心はキタサンブラック。この距離はちと短いかもしれないが、前3走の粘りや時計を要す中山での好走を考えればチャンスは十分あるでしょう。 あとは、時計を要す馬場で詰めの甘さが解消されそうなラブリーデイ・シュヴァルグラン、多少馬場が悪化する程度なら十分克服可能なドゥラメンテ・アンビシャス辺りを。 あと、そろそろ一変ありそうなトーホウジャッカルもアリかな。

<第57回宝塚記念予想>

◎キタサンブラック
○トーホウジャッカル
▲ラブリーデイ
△ドゥラメンテ
△シュヴァルグラン
△アンビシャス

 まぁ、この辺りは週末の天気次第ですけどね。

結果

1着マリアライト
2着ドゥラメンテ
3着キタサンブラック
4着ラブリーデイ
5着ステファノス

タイム:2分12秒8 3F:36.8秒
マリアライト 牝5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・久保田厩舎
単勝:16番2510円
複勝:16番350円、9番110円、3番150円
枠連:5-8 1050円 馬連:9-16 2440円
馬単:16-9 8460円
3連複:3-9-16 2800円
3連単:16-9-3 26250円
ワイド:9-16 770円
    3-16 1150円 3-9 250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、微妙なところですな。
 マリアライトは買えなくはないが、そこまで手を広げると...

 まぁ、それはともかく。宝塚記念の結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、やはりキタサンブラックがハナへ。 そんなこんなで隊列があっさり確定し道中は淡々とした流れに...なるかと思いきや、これを追いかけた馬がプレッシャーをかけ続けたもんで、 前半1000m通過が0:59.1と時計を要す馬場状態の割にはかなり速めのペースに。

 そんなこともあってか、この流れについていけず脱落する馬が多数。結局、直線では大きくバテず最後まで踏ん張ったキタサンブラックと、 比較的時計を要す馬場でも結果出しているマリアライト・ドゥラメンテの争いに。で、最後の一伸びでマリアライトが前に出て1着、 そしてこれに続く形でドゥラメンテ・キタサンブラックがゴールへ。

 という訳で、勝ったのはマリアライト。牝馬ではあるが、有馬記念で僅差の4着とか、 目黒記念で56kgと牝馬にしてはかなりのハンデ背負うも2着確保していることを考えれば...まぁ、これ位はやれてもいいんじゃないかと。 2着以下は...馬場とか展開とか何かと厳しい条件が揃ったが、能力でこれらをなんとかカバーして上位確保した、そんな感じの顔ぶれ。 良馬場でやれたなら結果も違っていたんでしょうけどねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。