今週のメインdeパツイチ2016
第20回スパーキングレディーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 スパーキングレディーカップ 川崎・ダ1600m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2016年7月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヴィータアレグリア マリーンC 1着 重賞でも好走。今回それなりに相手揃うがここも。
2 2 ココロノママニ 盛岡C2 1着 自己条件快勝も上のクラスで凡走していては。 - -
3 3 タッチデュール マリーンC 4着 たまに一発あり。ただ嵌まっても入着までか。 - -
4 4 クラカルメン シーサイドC 2着 マリーンCではかなり差のある7着。ここでは。 - -
5 5 ヒットザトレイル 浜風スプ 2着 多少良化するが自己条件で入着程度では。 - -
6 6 タイニーダンサー 関東オークス 1着 本領発揮。今回古馬が相手だが上位争い可能。
7 7 ノボキャビア 神無月賞 1着 末脚そこそこだがこの距離はちょっと長そうで。 - -
8 ブルーチッパー マリーンC 2着 前々走を再評価。自分の競馬できれば。
8 9 リボンスティック プリムローズ 3着 格下。展開嵌まって入着あれば上々か。 - -
10 ホワイトフーガ JBCレディ 1着 牝馬同士なら巻き返しあっていい。58kgでも。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第20回スパーキングレディーカップの展望と予想とヨタ話

 春のダート路線もJDダービーを残すのみとなったが...
 もう秋に向けての一戦が。第20回スパーキングレディーカップ。

 という訳で、このスパーキングレディーカップ。ダート牝馬路線の大一番となるJBCレディスクラシックに向けての一戦。 さらに、今年のJBCレディスクラシックはこのスパーキングレディーカップと同じ川崎ダ1600mでの開催。 そんなこともあってか、ダート牝馬路線の有力馬がこのスパーキングレディーカップに多数参戦することに。

 そんなこんなで、今回のスパーキングレディーカップ。去年のJBCレディスクラシック馬ホワイトフーガを筆頭に、 マリーンC馬ヴィータアレグリア、関東オークス馬タイニーダンサーといったダート牝馬路線の有力馬が出てきたとなれば...ねぇ。もうここから入らざる得ないでしょう。 一応、マリーンCで僅差の2着に入った南関東のブルーチッパーもいたりするが...実力差あるだけに、中央勢の一角が崩れない限り出番はなさそうな感じだし。

 という訳で、あとはホワイトフーガ・ヴィータアレグリア・タイニーダンサーの順序付け。近走イマイチだし58kgという斤量が気になるところだが、 ここは去年のJBCレディスクラシックで性能の違いを見せつけたホワイトフーガから入ってみましょうか。今回相手関係かなり楽になるし、相手関係楽になることによって難なく自分の競馬に持ち込めそうだしさ。 で、あとはこれに続く形でヴィータアレグリア・タイニーダンサーを。

<第20回スパーキングレディーカップ予想>

◎ホワイトフーガ
○タイニーダンサー
▲ヴィータアレグリア
△ブルーチッパー

 まぁ、3歳馬のタイニーダンサーに期待するのもアリですけどね。

結果

1着ホワイトフーガ
2着ブルーチッパー
3着タイニーダンサー
4着ヴィータアレグリア
5着クラカルメン

タイム:1分40秒5 3F:39.5秒
ホワイトフーガ 牝4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・高木厩舎
単勝:10番200円
複勝:10番100円、8番140円、6番120円
枠連:7-8 830円 馬連:8-10 750円
枠単:8-7 1300円 馬単:10-8 1180円
3連複:6-8-10 550円
3連単:10-8-6 2730円
ワイド:8-10 240円
    6-10 180円 6-8 300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、妥当なところですが...
 ブルーチッパーがここまで健闘するとはねぇ。

 まぁ、それはともかく。スパーキングレディーカップの結果。58kg背負っていたり先行馬がいなかったこともあってか、今回は積極的に動いていったホワイトフーガ。 逃げたブルーチッパーを早々に捕らえ先頭に立つと、あとはそのまんま。直線に入っても差を詰めてくる後続馬は現れず、そのままゴールへ。で、2着も前に行ったブルーチッパーがそのまま居残り。

 そんなこんなで、勝ったのはホワイトフーガ。先行馬が少なく、ほぼ前残りの展開に乗じて勝った感はあるが、 それなりに相手揃っていた上に58kg背負ってこの結果なら上々でしょう。前2走ちと物足りない競馬が続いたが、今回の勝利で復活したと考えていいんじゃないでしょうか。

 逆にもう一押し欲しかったのが3・4着のタイニーダンサーとヴィータアレグリア。前に行った馬に好き放題やられてしまった感はあったが、 それでも2着のブルーチッパーに6馬身もの差をつけられてしまったのはちょっとねぇ。まぁ、案外こんなもんなのかもしれないが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。