今週のメインdeパツイチ2016
第18回ジャパンダートダービー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m  3歳オープン(JpnI) 2016年7月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サブノクロヒョウ 羽田盃 4着 末脚そこそこだが展開嵌まっても入着まで。 - -
2 2 ダノンフェイス 昇竜S 1着 前走は位置取り悪く。巻き返しあっていい。
3 3 タービランス 羽田盃 1着 前走完敗。この相手だとちと辛いか。 -
4 4 キタノアドラーブル 東海ダービー 2着 地元の重賞で勝ち切れず。交流重賞では... - -
5 モリデンルンバ ニューイヤー 1着 前走イマイチ。2000mはちょっと長い? - -
5 6 ゴールドドリーム ユニコーンS 1着 前走巻き返す。ただ今回コース替わるのが... -
7 キョウエイギア 鳳雛S 1着 伏竜S・青竜Sが気掛かり。ちと足りないか - -
6 8 バルダッサーレ 東京ダービー 1着 転厩初戦いきなり圧勝。中央勢が相手でも。
9 ストロングバローズ ユニコーンS 2着 今回適条件っぽく。前走2着からの逆転も。
7 10 カツゲキキトキト 東海ダービー 1着 走り一変して連勝。ただ相手強化が鍵で。 -
11 ノーモアゲーム 500万下 1着 それなりの末脚あるが2000mはさすがに厳しい。 - -
8 12 キーパンチャー ジュニアGP 2着 他力本願な上に今回相手が一気に強化され... - -
13 ケイティブレイブ 兵庫CS 1着 前走の楽勝素直に評価。ここでも勝ち負け。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第18回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話

 すっかり夏競馬モードですが...まだJpnIは残ってます。
 3歳ダート路線の頂点を決める一戦・第18回JDダービー。

 という訳で、このジャパンダートダービー。前述しているように、3歳ダート路線の頂点を決める一戦。UAEダービー後、米三冠に挑んだラニや、 関東オークスを楽勝した牝馬のタイニーダンサーといった有力馬を欠いてはいるが、ユニコーンS1・2着のゴールドドリーム・ストロングバローズに、兵庫CSを楽勝したケイティブレイブといった中央勢に加え、 南関東デビュー戦となった東京ダービーをいきなり圧勝したバルダッサーレ、羽田盃勝ちのタービランスといった南関東勢、駿蹄賞・東海ダービーといった地元名古屋の大一番を楽勝したカツゲキキトキトなど、かなり濃いメンバーが揃うことに。

 そんなこんなで、今回のジャパンダートダービー。前述しているように、中央・地方ともにかなりのメンバーが揃った一戦となったが...これまでの戦績を考えると、やはり中央勢に軍配が上がりそうな雰囲気。 ここはユニコーンS1・2着のゴールドドリーム・ストロングバローズから入るのが妥当なんじゃないかと。

 ただ...ユニコーンSの着順通りになるかと言われると微妙なところ。特に、ゴールドドリームは前々走の兵庫CSでケイティブレイブに7馬身もの差をつけられていたりしますからねぇ。 今回、園田ほど窮屈ではない大井コースではあるが、好走多い東京コースほどのパフォーマンスは出せないんじゃないかと。逆に、比較的時計がかかる中山ダ1800mで楽勝あるストロングバローズにとっては、 このコース替わりが有利に作用する可能性もアリ。前走のユニコーンSではゴールドドリームにクビ差破れたが、ここなら逆転あっていいんじゃないでしょうか。

 という訳で、中心はストロングバローズ。兵庫CS楽勝のケイティブレイブや、東京ダービー楽勝のバルダッサーレ、 前走はスタートがイマイチで後方からの競馬になったのが堪えた感あるダノンフェイスで一発狙ってみるのもアリだが、手堅さを考えるとやはりここから入るのが正解なんじゃないかと。 で、多少の不安はあるがゴールドドリーム、そしてケイティブレイブ・バルダッサーレ・ダノンフェイスといった感じで勝負してみましょうか。

<第18回ジャパンダートダービー予想>

◎ストロングバローズ
○ダノンフェイス
▲ゴールドドリーム
△ケイティブレイブ
△バルダッサーレ

 あとは、いい塩梅に人気が分散してくれれば...

結果

1着キョウエイギア
2着ケイティブレイブ
3着ゴールドドリーム
4着バルダッサーレ
5着ダノンフェイス

タイム:2分05秒7 3F:36.6秒
出走取消:3番
キョウエイギア 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:7番1420円
複勝:7番230円、13番170円、6番120円
枠連:5-8 540円 馬連:7-13 2420円
枠単:5-8 1050円 馬単:7-13 6510円
3連複:6-7-13 1830円
3連単:7-13-6 22780円
ワイド:7-13 570円
    6-7 420円 6-13 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ここでキョウエイギアか...
 ま、軸のストロングバローズが7着ではどうにもなりませんが。

 という訳で、今回のジャパンダートダービー。勝ったのはキョウエイギア。単騎逃げに持ち込んだケイティブレイブがそのまま押し切るかの勢いで先頭をキープしていたが、 さすがに最後までは持たず、中団待機から伸びてきたキョウエイギアに差されて終了。1番人気のゴールドドリームは直線で思ったほど伸びず、何とか3着争いを制するのがやっと。 2番人気のストロングバローズは好位から競馬するも早々に脱落して7着という結果に。

 しかし、いい塩梅の展開になったとはいえ、ここでキョウエイギアが勝ってしまうとは。 ユニコーンSが無難に決着し、3歳ダート路線はゴールドドリーム・ストロングバローズの2頭の争いになると踏んでいたのだが...結果はこれですからねぇ。 やはり兵庫CSでゴールドドリームがケイティブレイブに7馬身もの差をつけられ2着に敗れた時点で評価を改めるべきだったか...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。