今週のメインdeパツイチ2016
第16回アイビスサマーダッシュ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 アイビスサマーダッシュ 新潟・芝1000m  3歳上オープン(GIII) 2016年7月31日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマニンプチガトー カーバンクル 4着 着順今一つも大きく負けていない。嵌れば。 -
2 2 ヤサカオディール セプテンバー 1着 2桁着順連発。この条件は荷が重いか。 - -
3 3 ローズミラクル 韋駄天S 3着 手堅さ評価。今回重賞だがそれなりには。 -
4 4 ベルカント アイビスSD 1着 去年の勝ち馬。前走も悪くなく連覇も視野に。
5 マイネルエテルネル 小倉2歳S 1着 前走ちと負けすぎ。一時期ほどの勢いはないか。 - -
5 6 プリンセスムーン 韋駄天S 1着 連勝評価。今回条件厳しくなるがここでも。 -
7 ファンデルワールス 初霞賞 3着 格下な上に自己条件の走り今一つでは... - -
6 8 フレイムヘイロー 韋駄天S 1着 たまに爆走あるが1年近く凡走続いていては。 -
9 サトノデプロマット 船橋S 1着 昇級後の成績物足りず。さすがに重賞では... - -
7 10 ブライトチェリー 駿風S 3着 新潟直線1000mに良績集中。ただ重賞だと? -
11 アットウィル バーデンC 4着 堅実駆け評価。今回重賞だが嵌れば上位も。
8 12 アースソニック 京阪杯 1着 このレース2年連続3着。一変あれば出番も。 -
13 ネロ オーシャンS 4着 前走2着も斤量楽になり。巻き返し可能。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第16回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話

 今週から札幌・新潟・小倉開催スタート。
 新潟開催一発目の重賞はこれ。第16回アイビスSD。

 という訳で、このアイビスサマーダッシュ。サマースプリントシリーズ第3戦、そして新潟名物の直線1000mで行われる短距離重賞。 そんなこともあって、毎年結構なメンバーが揃うのがこのアイビスサマーダッシュだったりするが...直線1000mという独特のコースで行われることもあって、 実績馬同士ですんなり決着という流れにならないのがこのアイビスサマーダッシュ。どちらかというと、このコースを得意とする馬がここ狙いで出走してきて上位を確保する、そんな感じの一戦。

 で、今年も相変わらずそんな感じ。一昨年の勝ち馬セイコーライコウはここに出走せず引退してしまったが、去年の勝ち馬ベルカント、アイビスSD2年連続3着のアースソニックといったアイビスSD好走馬に加え、 韋駄天S・駿風Sなどの新潟直線1000m戦の上位馬がこのアイビスSDに多数参戦。一応、サマースプリントシリーズらしく、函館SS・CBC賞からここに出走してきた馬も結構いるが...基本的にはこの条件狙いで使ってきた馬を中心にして予想するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、アイビスSDの予想。中心はもうベルカントでいいでしょう。去年の勝ちっぷりを考えればこの条件は最適。 さらに、前走のCBC賞では海外遠征帰りだったにも関わらず見せ場を作って3着確保しているしさ。叩き2戦目のここならすんなり勝てていいんじゃないでしょうか。 あとは、前走の韋駄天Sでプリンセスムーンに完敗するも、57.5kg→56kgと斤量軽くなるここなら逆転あってよさそうなネロ、前走よりも条件は厳しくなるが前2走の完勝は評価できるプリンセスムーン、 ちょっと詰め甘いが好枠引けたり流れにうまく乗れれば上位確保ありそうなアットウィル・ローズミラクル辺りを。

<第16回アイビスサマーダッシュ予想>

◎ベルカント
○ヤマニンプチガトー
▲ネロ
△プリンセスムーン
△アットウィル
△ローズミラクル

 あと、いい条件揃えばヤマニンプチガトーの爆走もありそうな雰囲気。

結果

1着ベルカント
2着ネロ
3着プリンセスムーン
4着アットウィル
5着ローズミラクル

タイム:54秒1 3F:31.9秒
ベルカント 牝5歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・角田厩舎
単勝:4番240円
複勝:4番110円、13番110円、6番130円
枠連:4-8 330円 馬連:4-13 360円
馬単:4-13 670円
3連複:4-6-13 480円
3連単:4-13-6 1800円
ワイド:4-13 170円
    4-6 240円 6-13 230円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。順当な結果なんだけど...
 ここまでガチガチの決着になってしまうとはなぁ。うーん。

 まぁ、それはそれとして。アイビスサマーダッシュの結果。大外枠を引いたこともあって、ネロが逃げる展開。ただ、ベルカントもすぐに挽回し、ネロの後ろまで一気に進出。 そんなこんなで道中は人気2頭の争い。で、最後までそのまんま。結局、最後の一伸びで抜けたベルカントが1着、そしてネロは2着。

 そんなこんなで、勝ったのはベルカント。まぁ、叩き2戦目だし、相手関係も楽だったし、妥当な結果だったんじゃないでしょうか。 2着のネロも、負けはしたものの好条件揃ったベルカント相手にこれだけやれるのであれば十分でしょう。 コース替わりとか距離延長とか、条件が変われば逆転も可能なんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。