今週のメインdeパツイチ2016
第8回レパードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 レパードステークス 新潟・ダ1800m  3歳オープン(GIII) 2016年8月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レガーロ 全日本2歳 2着 前走4着もかなりの差。復調したとは... - -
2 2 ネクストムーブ 500万下 1着 底見せていない。今回重賞だが出番あっても。
3 3 ヨシオ リボン賞 3着 今回条件かなり変わる。さすがに厳しい。 - -
4 4 エネスク 北海道2歳 3着 2桁着順続く。早熟だった感否めなくて。 - -
5 ケイティブレイブ JDダービー 2着 前2走評価。この条件ならすんなり勝てても。
5 6 グレンツェント ユニコーンS 3着 ユニコーンS組が何か微妙。過信しない方が... -
7 ピットボス ユニコーンS 4着 手頃な条件。ここでも手堅く上位確保しそう。
6 8 ラテールプロミーズ 500万下 1着 好走は中山ばかり。新潟こなせればいいが。 -
9 フォースリッチ 山藤賞 7着 500万下で伸び悩む。この条件では厳しい。 - -
7 10 コパノリスボン 500万下 1着 2勝はいづれもダ千二。この距離は微妙。 - -
11 オーシャンビュー 清里特別 4着 前走適条件に戻り巻き返すが今回条件微妙で。 - -
8 12 マイネルバサラ 鳳雛S 2着 後のJDダービー馬相手にクビ差の2着有。注意。
13 グランセブルス 兵庫CS 3着 仕掛け所次第。流れに乗れればそれなりに。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回レパードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第8回レパードステークスの展望と予想とヨタ話

 JDダービーという大一番も終わり、一段落といった感じだが...
 もう秋に向けての一戦が。第8回レパードステークス。

 という訳で、このレパードステークス。賞金を上積みするのに手頃な条件ということもあってか、この時期の重賞にしてはかなりハイレベルな一戦になるのがこのレパードステークス。 ...っていうか、ここで賞金を上積みしないと秋のGI参戦どころかOP入りすら厳しくなるんでねぇ。今後のことを考えると、ここは外せなかったりするんじゃないかと。

 まぁ、それはそれとして。今回のレパードステークス。今年も重賞・OP好走馬や500万下を好内容で勝ち上がった馬が揃い、なかなかの一戦に。 ただ...今年の3歳ダート路線、全般的にレベルが今一つなのか、主要な重賞・OPの勝ち馬がコロコロ入れ替わっていたり、勝ったり負けたりを繰り返す馬ばかりで連勝する馬が少なかったりすることを考えるとねぇ。 実績馬が揃っているが、過信は禁物だったりするんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、今回のレパードステークス。手堅く勝負するならJDダービー・ユニコーンS上位馬なんだろうけど、前述したような問題があったりするんでねぇ。 ここはちょっと捻って勝負してもいいんじゃないかと。とりあえずJDダービー・兵庫CSでユニコーンS勝ち馬ゴールドドリームに先着しているケイティブレイブから入るが、 まだ底をみせていないネクストムーブとか、前々走の鳳雛Sで後のJDダービー馬に迫ったマイネルバサラとか、その辺りを絡めて高め狙ってみるのもアリかな。

<第8回レパードステークス予想>

◎ケイティブレイブ
○マイネルバサラ
▲ネクストムーブ
△グレンツェント
△ピットボス

 あとは、いい感じの人気になってくれれば...

結果

1着グレンツェント
2着ケイティブレイブ
3着レガーロ
4着ピットボス
5着エネスク

タイム:1分50秒6 3F:37.3秒
グレンツェント 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:美浦・加藤征厩舎
単勝:6番270円
複勝:6番110円、5番110円、1番360円
枠連:4-5 230円 馬連:5-6 260円
馬単:6-5 580円
3連複:1-5-6 1940円
3連単:6-5-1 6040円
ワイド:5-6 150円
    1-6 1020円 1-5 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果なんだろうけど...
 薄めにしたグレンツェントが来てしまってはなぁ。うーん。

 という訳で、レパードステークスの結果。そこまで積極的に出て行った訳ではないが、他があまり出て行かなかったこともあって、1番人気のケイティブレイブが後続を離して単騎で逃げる形に。 で、道中もそこまでペースが上がらなかったこともあって、直線では逃げたケイティブレイブが押し切る勢いだったが...好位から競馬したグレンツェントには敵わず、ゴール手前で交わされ2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはグレンツェント。前走のユニコーンSは展開が嵌まらず3着に上がるのがやっとだったが、今回は前々走の青竜Sのように好位から競馬したこともあってこの結果に。 まぁ、これまでも強敵相手に好走していたりする馬だったりするし、妥当といえば妥当な結果ですけどね。あと、2着のケイティブレイブ。勝てるかどうかは展開次第みたいな感じになっているが、 大崩れせず上位確保し続けているのは評価していいでしょう。比較的相手関係が楽な交流重賞だったら前々走の兵庫CSのような快勝もあっていいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。