今週のメインdeパツイチ2016
第52回小倉記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 小倉記念 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2016年8月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サトノラーゼン 日本ダービー 2着 秋以降の成績が問題。一変あれば怖いが... -
2 2 エキストラエンド 京都金杯 1着 距離は大丈夫。相手関係楽になるここなら。
3 3 クランモンタナ 新潟記念 2着 去年の4着馬。近走今一つだが展開次第で。 -
4 4 アングライフェン マレーシアC 1着 重賞では2桁着順続く。少々荷が重いか。 - -
5 5 ベルーフ 京成杯 1着 良化スロー。ただ展開の助けがあれば一変も。
6 マーティンボロ 新潟記念 1着 去年の2着馬だが、凡走続く現状では。 - -
6 7 メイショウナルト 小倉記念 1着 2013年の勝ち馬だが去年以降の成績散々で。 - -
8 テイエムイナズマ 大阪城S 1着 OPまでの馬。重賞ではちと厳しいようで。 -
7 9 リヤンドファミユ 早春S 1着 前2走が散々。さすがにこの条件では... - -
10 ウインリバティ ムーンライト 1着 2桁着順続く。52kgでも一変は望めぬか。 - -
8 11 ダコール 新潟大賞典 1着 堅実駆け評価。ただ詰め甘いのが難点で。
12 プランスペスカ 鳴尾記念 3着 たまに一発ある馬。今回53kgだし警戒は必要。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回小倉記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第52回小倉記念の展望と予想とヨタ話

 サマー2000シリーズもこのレースで折り返し。
 サマー2000シリーズ第三戦・第52回小倉記念。

 という訳で、この小倉記念。前述しているように、サマー2000シリーズの3戦目。この辺りからシリーズ2戦目という馬がぼちぼち出てくるのだが...今年は微妙。 一応、七夕賞2着のダコールはいるのだが、それ以外がちょっとねぇ。着外で1ptしか稼いでいない馬ばかりだし...

 そんなこんなで、今年の小倉記念。七夕賞組がイマイチなだけに、ここは別路線組で勝負...といきたいところだが、別路線組もパッとしないのがねぇ。 ここは詰めの甘さ気になるもダコールから入るしかないんじゃないかと。あとは近走イマイチだが、この組み合わせなら巻き返しありそうなエキストラエンド・サトノラーゼン・ベルーフといった重賞ウィナーを。

<第52回小倉記念予想>

◎ダコール
○ベルーフ
▲エキストラエンド
△サトノラーゼン
△プランスペスカ

 ハンデ戦だし、軽ハンデ馬で勝負するのも手だが...
 そもそも軽ハンデ馬自体がほとんどいないのがなぁ。

結果

1着クランモンタナ
2着ベルーフ
3着エキストラエンド
4着ダコール
5着マーティンボロ

タイム:2分00秒0 3F:36.1秒
クランモンタナ 牡7歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:3番3660円
複勝:3番790円、5番290円、2番380円
枠連:3-5 7670円 馬連:3-5 13340円
馬単:3-5 35060円
3連複:2-3-5 30720円
3連単:3-5-2 321730円
ワイド:3-5 3210円
    2-3 2950円 2-5 1480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!少し順番は違うが穴予想○◎▲で的中!
 しかしクランモンタナ、この条件でここまで変わるとは。

 でもって、小倉記念の結果。こういう組み合わせだったこともあって、メイショウナルトがすんなりハナを奪って単騎逃げ。ただ、これを積極的に追っかけていったのが勝ったクランモンタナ。 年齢的な問題もあってか相当ズブく、終始追い通しの道中だったが、最後まで失速せずそのまま押し切ってこの結果に。直線でメイショウナルトを交わし先頭に立つと、迫るベルーフ・エキストラエンド・ダコールらをなんとか振り切ってゴールへ。

 しかし...どうなんでしょうかねぇ。クランモンタナ。去年このレースで4着を確保しているように比較的得意な条件、さらに直線でマーティンボロが外にヨレ、 ベルーフ・エキストラエンド・ダコールといった差し馬の勢いを削ぐというアシストがあった上での結果ですからねぇ。今回はいい塩梅に嵌まってこの結果になったと判断するのが妥当なところだったりするんじゃないでしょうか。 まぁ、道中ビシビシ追えば、まだそれなりに走る馬だということが証明できたのは評価に値するんだろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。