今週のメインdeパツイチ2016
第28回ブリーダーズゴールドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第28回 ブリーダーズゴールドカップ 門別・ダ2000m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2016年8月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ドリームダークアイ ジュニアクラ 1着 後方から差を詰めるだけ。この相手では厳しい。 - -
2 2 バカニシナイデヨ 春望賞 2着 格下感否めず。展開嵌って入着あれば上々か。 - -
3 3 ジュエルクイーン エーデル賞 2着 大きいところでもそこそこ好走。展開嵌れば。 -
4 4 ビービーバーレル フェアリーS 1着 初ダート上々の内容。ここでも通用しそうで。
5 5 タイニーダンサー 関東オークス 1着 少々伸び悩むも重賞連勝した門別なら一変可能。
6 6 ステファニーラン ブリーダーズ 5着 去年の5着馬だがパンチ不足。今年も入着まで。 - -
7 7 ノットフォーマル フェアリーS 1着 凡走続くがダートで一変する可能性あって。
8 ティンバレス エンプレス杯 3着 前2走負けすぎも条件楽になるここなら。
8 9 クライリング ローレル賞 1着 交流重賞でも好走ある馬だが最近伸び悩んで... -
10 アムールブリエ エンプレス杯 1着 近走案外もサンビスタを破った去年ぐらい走れば。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第28回ブリーダーズゴールドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第28回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話

 ちょい早めだが、お盆休み突入で各地で交流重賞が。
 まずは牝馬限定の交流重賞。第28回ブリーダーズゴールドカップ。

 という訳で、このブリーダーズゴールドカップ。牝馬限定の交流重賞になって3年目に突入し、ダート牝馬路線の中でのポジションも確立した様子。 ただ...その分「ここをスルーして秋に備えても大丈夫」と考える陣営が出てきているのか、「有力牝馬がいきなりここで激突!」というケースは稀になりつつありますが...

 で、今年のブリーダーズゴールドカップ。ダートでの一変を目論む重賞勝ち馬もいたりするが... 基本的には去年の勝ち馬アムールブリエと、関東オークスを楽勝した3歳馬タイニーダンサーの争いだったりするんじゃないでしょうか。 地元道営勢もそこまで強力な馬はいないし。

 そんなこんなで、予想もこの2頭から。あとは、この2頭のどちらが勝つか...なんだけど、ここはタイニーダンサーで勝負してみてもいいんじゃないでしょうかねぇ。 前走のスパーキングレディCは3着を確保するも勝ち馬とはかなり離されているという微妙な内容だったが、今回交流重賞2勝している門別が舞台だし一変あっていいんじゃないかと。 逃げ・先行馬が少なく、すんなり先手取れそうなのも○だしさ。あとは、順当にアムールブリエ、そして前2走の大敗気掛かりも一変あれば出番ありそうなティンバレス、 大沼S2着でダートでもやれることを証明したビービーバーレルを。

<第28回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎タイニーダンサー
○ノットフォーマル
▲アムールブリエ
△ティンバレス
△ビービーバーレル

 あと、ダートでの一変に期待してノットフォーマルという手もアリかな。

結果

1着アムールブリエ
2着タイニーダンサー
3着ビービーバーレル
4着ジュエルクイーン
5着クライリング

タイム:2分08秒7 3F:38.5秒
アムールブリエ 牝5歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:10番170円
複勝:10番100円、5番100円、4番110円
枠連:5-8 240円 馬連:5-10 240円
馬単:10-5 340円
3連複:4-5-10 220円
3連単:10-5-4 790円
ワイド:5-10 130円
    4-10 150円 4-5 170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、この配当ではなぁ。
 ◎がアムールブリエではなくタイニーダンサーだったのもアレだし。

 まぁ、それはともかく。ブリーダーズゴールドカップの結果。道中はノットフォーマルが逃げ、これをビービーバーレル・ ティンバレスが追う展開。上位を確保したアムールブリエ・タイニーダンサーはこれらの先行勢を見る形で好位を追走。 で、勝負所でマクって進出していったアムールブリエが4コーナーで先頭に立ち、その勢いのまま後続を一方的に突き放し圧勝。タイニーダンサーもそれなりには伸びたが、アムールブリエほどの勢いはなく、結局、単独の2着を確保するまで。

 そんなこんなで、勝ったのはアムールブリエ。去年はサンビスタという強敵が相手だったこともあってアタマ差の勝利だったが、 今年はこれといった大物がいなかったこともあってか、2着に7馬身もの差をつけ楽勝してしまうことに。まぁ、エンプレス杯完勝などの実績を考えれば、 この位はやれても不思議ではないんですけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。