今週のメインdeパツイチ2016
第18回新潟ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 新潟ジャンプステークス 新潟・芝3250m  3歳上オープン(J.GIII) 2016年8月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロンギングケイシー 障・オープン 5着 昇級初戦が今ひとつ。恵まれないと出番は。 - -
2 2 アロヒラニ 東京ジャンプ 5着 新潟ならもう少しやれる。巻き返し注意。
3 3 ウインイルソーレ 障・未勝利 1着 未勝利で安定した走りするも重賞となると。 - -
4 コスモパルダ 障・オープン 1着 今回同型も多いし相手も一気に強化され。 -
4 5 マイネルクレイズ 障・オープン 6着 多少差は詰めたがOPでは荷が重そうで。 - -
6 ポールシッター 障・オープン 1着 前走の楽勝評価。今回重賞だが通用していい。 -
5 7 アップトゥデイト 中山大障害 1着 実績評価。ただ久々と前走の2着が気がかりで。 -
8 タナトス 東京ジャンプ 2着 前走3着も少々差があり。この相手だと。 - -
6 9 タイセイドリーム 障・オープン 1着 連勝は評価。ただ重賞ではさすがに辛いか。 -
10 ラステラ 障・オープン 2着 展開の助けないと苦しい。この条件では... - -
7 11 ゴールデンヒーロー 障・オープン 2着 そこそこ走るがこの相手では入着までか。 -
12 ティリアンパープル 新潟ジャンプ 1着 去年の勝ち馬だが今年は去年の勢いなくて。 -
8 13 ウインヤード 東京ジャンプ 2着 連続2着はフロックではない?ここでも。 -
14 エーシンホワイティ 新潟ジャンプ 1着 一昨年の勝ち馬。流れに乗れれば通用。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回新潟ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第18回新潟ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 中山大障害よりも阪神・東京の重賞が目標?
 夏場のジャンプ重賞・第18回新潟ジャンプステークス。

 と、まぁ、そんなこんなこで、この新潟ジャンプステークス。ここで始動して、東京ハイジャンプ経由で秋の大一番・中山大障害に向かう馬もいたりするが... どちらかというと、中山大障害には向かわず、阪神ジャンプSや東京ハイジャンプ、京都ジャンプSといった手頃なジャンプ重賞で一稼ぎを目論む馬が主力となるのがこの新潟ジャンプステークス。

 しかし、今年はこの馬がいますからねぇ。去年の中山GJ・中山大障害馬アップトゥデイト。去年は小倉サマージャンプを使って中山大障害に向かうというローテだったが、今年はこの新潟ジャンプステークスで始動。

 となれば、予想もアップトゥデイトから...となるのだが、前走の阪神スプリングJで2着に敗れているがちょっと気になるところ。あと、重賞実績は乏しいがアロヒラニ・タイセイドリーム・ポールシッターといった活きのいい新興勢力が揃っているのもねぇ。 実績を考えればすんなり勝てていいレースだったりするが、前走の阪神スプリングJのように取りこぼす可能性もあるんじゃないかと。

 ただ、やはり実績が実績なだけに、とりあえず中心はアップトゥデイトでいいでしょう。で、前述のアロヒラニ・タイセイドリーム・ポールシッター、 そしてここ数戦足りない競馬続くが自分の競馬できれば一昨年の新潟ジャンプSのような快勝もありそうなエーシンホワイティで勝負といったところでしょうか。

<第18回新潟ジャンプステークス予想>

◎アップトゥデイト
○アロヒラニ
▲エーシンホワイティ
△ポールシッター
△タイセイドリーム

 あと、障害の難易度下がって巻き返しありそうなアロヒラニも。

結果

1着タイセイドリーム
2着アロヒラニ
3着ティリアンパープル
4着タナトス
5着ゴールデンヒーロー

タイム:3分29秒9 3F:37.7秒
タイセイドリーム 牡6歳
騎手:植野貴也 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:9番750円
複勝:9番330円、2番360円、12番2130円
枠連:2-6 3020円 馬連:2-9 2590円
馬単:9-2 5140円
3連複:2-9-12 52790円
3連単:9-2-12 290540円
ワイド:2-9 780円
    9-12 5820円 2-12 4720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。うーん、でも微妙なところだなぁ。
 穴予想なのに◎アロヒラニが2番人気というのも...

 でもって、新潟ジャンプステークスの結果。実績的に抜けていたこともあって、抜けた1番人気となっていたアップトゥデイトだったが...不発でした。 どうも走りがチグハグで好位から競馬していたこれまでとは違って中団からの競馬に。勝負所に差し掛かっても動きはイマイチで、結局、そのまま伸びず8着でフィニッシュ。

 そんなこんながあったりしたが、勝ったのはタイセイドリーム。道中は逃げ馬を一通り先に行かせ好位からの競馬。で、勝負所でじわりじわりと差を詰め直線入ったところで先頭。 同じような位置から競馬したアロヒラニもタイセイドリームと同じような形で進出してきたが、最後の一伸びが足りず、タイセイドリームがそのまま押し切ってしまうことに。

 しかしなぁ、こうもあっさり負けてしまうとはねぇ。アップトゥデイト。しかも見せ場すら作れないとは。 前走の阪神スプリングジャンプも2着とはいえやや冴えない内容だったことを考えれば、「調子落ちしてきた」という結論に至っても不思議ではないところだが... ここまで一気に崩れるとはねぇ。巻き返しあればいいのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。