今週のメインdeパツイチ2016
第61回京成杯オータムハンデ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 京成杯オータムハンデ 中山・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2016年9月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイワリベラル ダービー卿CT 4着 中山マイルに良績有。重賞でも展開次第で。
2 アルマディヴァン 中京記念 2着 中山は今一つだし近走も物足りなくて。 - -
2 3 カフェブリリアント 阪神牝馬S 1着 伸び悩む。中山もちょっと苦手な感じで。 - -
4 シベリアンスパーブ チャレンジC 3着 中山好走多く。流れに乗れれば3着なら。
3 5 ダノンプラチナ 朝日杯FS 1着 前走は展開向かず。能力はここでも上の筈。 -
6 クラリティスカイ NHKマイルC 1着 多少良化するもここは様子見するのが正解か。 - -
4 7 ピークトラム 中京記念 2着 前走イマイチ。今回相手それなりに揃うし... - -
8 ラングレー 毎日杯 4着 重賞では少し足りない様子。展開の助け必要。 - -
5 9 ワキノブレイブ シルクロード 3着 中京記念の大敗が問題。マイルは長いかも。 - -
10 ロードクエスト NHKマイルC 2着 能力は通用。ただ展開に左右される馬だけに。
6 11 ダンスアミーガ 関屋記念 4着 ちょっと詰め甘い。53kgは歓迎だが... -
12 スマートオリオン 中京記念 1着 近走イマイチ。もう一変ないと出番は。 - -
7 13 トウショウドラフタ ファルコンS 1着 前走が案外。やはりマイルはちょっと長い? - -
14 ダノンリバティ 関屋記念 2着 流れに乗れれば前走ぐらいはやれる。ここも。 -
8 15 ペイシャフェリス 朱鷺S 1着 中山マイルに好走多く。前走ぐらい走れば。 -
16 リーサルウェポン 愛知杯 2着 2桁着順続く。50kgで一変あれば怖いが... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回京成杯オータムハンデ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第61回京成杯オータムハンデの展望と予想とヨタ話

 今週はスプリントだけではなくマイルもありますよ。
 サマーマイルシリーズ最終戦・第61回京成杯オータムハンデ。

 という訳で、この京成杯オータムハンデ。スプリントや2000の影に隠れてしまっている感のあるシリーズだが、一応サマーマイルシリーズの最終戦。 そんなこんなで、中京記念・関屋記念上位馬が多数参戦...といいたいところだが、シリーズそのものに興味があまりないのか、そこまでメンバーが揃わないのがこの京成杯AH。

 ただ、今年はポイント差が開いておらず混戦模様、さらに中京記念・関屋記念勝ち馬が揃って出走してこないこともあってか、 ここで一発逆転を狙うピークトラムやダノンリバティ、ダンスアミーガといった中京記念・関屋記念上位馬がちらほら出走してくることに。

 しかし...今回の京成杯AH、サマーマイルに参戦馬していない馬も揃ってますからねぇ。朝日杯FS馬ダノンプラチナやNHKマイルカップ馬クラリティスカイ、今年のNHKマイルカップ2着馬のロードクエストとかさ。 中京記念・関屋記念で勝ち切れなかった馬がこれらの馬に敵うかどうかを考えると、ちと微妙なところだったりしますし。

 という訳で、ここはダノンプラチナ・ロードクエストの実績馬で勝負するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 ともに久々だし、ダノンプラチナはハンデ、ロードクエストは展開といった問題を抱えていたりするが、ここは能力の違いで押し切れるんじゃないかと。

<第61回京成杯オータムハンデ予想>

◎ダノンプラチナ
○ペイシャフェリス
▲ロードクエスト
△ダノンリバティ
△シベリアンスパーブ
△ダイワリベラル

 あと、中山得意な馬も注意。ペイシャフェリスとかダイワリベラルとかさ。

結果

1着ロードクエスト
2着カフェブリリアント
3着ダノンプラチナ
4着ダイワリベラル
5着クラリティスカイ

タイム:1分33秒0 3F:35.0秒
出走取消:2番
ロードクエスト 牡3歳
騎手:池添謙一 厩舎:美浦・小島茂厩舎
単勝:10番280円
複勝:10番140円、3番330円、5番200円
枠連:2-5 1990円 馬連:3-10 2280円
馬単:10-3 3470円
3連複:3-5-10 3940円
3連単:10-3-5 19430円
ワイド:3-10 860円
    5-10 470円 3-5 1320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。カフェブリリアントはちょっとなぁ。
 他はそれなりに来てはいるんだが...うーん。

 でもって、京成杯オータムハンデの結果。中山で差し切れるかどうかちと不安だったが、結果はこれですからねぇ。 ロードクエスト、切れ味で勝負というよりも長くいい脚を使う競馬で馬群から抜け出し、内をロスなく回って進出してきたカフェブリリアントの追撃を封じ1着。

 しかし、勝ったロードクエスト。こういう競馬もできるとはねぇ。後ろから競馬するのは相変わらずだが、これまでのような直線入ってからスパートするのではなく、 マクり気味に進出して差し切るという自在性のある競馬ができるようになったのは収穫だったりするんじゃないでしょうか。 あとは、古馬の一線級の馬相手にどこまでやれるか...でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。