今週のメインdeパツイチ2016
第13回レディスプレリュード出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 レディスプレリュード 大井・ダ1800m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2016年9月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フォローハート 観月橋S 1着 ここ数戦物足りず。去年の勢い戻ればいいが。 - -
2 2 ディアマルコ 兵庫サマーQ 1着 地元の成績評価も交流重賞ではさすがに辛く。 - -
3 3 タマノブリュネット レパードS 3着 能力は通用していい。あとは展開次第か。
4 ララベル ロジータ記念 1着 実績は評価。ただ今回久々&相手強化で。
4 5 ヒットザトレイル 浜風スプ 2着 ここ数戦ビリ多く。この条件では出番なし。 - -
6 ユッコ ビューチフル 2着 中央所属時の成績物足りず。ここでは。 - -
5 7 ミスアバンセ 戸塚記念 1着 前走多少差を詰めるも入着止まりでは。 - -
8 トーコーヴィーナス 秋桜賞 1着 地元成績評価も交流重賞の成績今一つで。 -
6 9 タイニーダンサー 関東オークス 1着 伸び悩む。関東オークスぐらい走れば怖いが...
10 ブルーチッパー スパーキング 2着 交流重賞好走評価。うまく流れに乗れれば。
7 11 ホワイトフーガ JBCレディ 1着 牝馬相手ならそう簡単には負けない。ここも。 -
12 ケイティバローズ エンプレス杯 3着 一時期の勢いはなく。今回相手も揃うし... - -
8 13 サンソヴール TVh賞 1着 ダートは大丈夫だが相手強化が鍵で。 -
14 ジュエルクイーン エーデル賞 2着 成績頭打ち気味。交流重賞では厳しいか。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第13回レディスプレリュードの展望と予想とヨタ話

 ダート牝馬路線の大一番・JBCレディスクラシックの前哨戦。
 っていうか、ここでもう決着?第13回レディスプレリュード。

 という訳で、このレディスプレリュード。前述しているように、JBCレディスクラシックに向けての一戦なのだが、有力牝馬がここに集結することもあって、 ここで大勢が決してしまうといっても過言ではない一戦。まぁ、去年のように着順が入れ替わったりとか、そういうのはあったりしますが...

 で、今年のレディスプレリュード。今年は中央勢がやや手薄で「有力牝馬勢揃い」という感じにはならなかったが...この馬がここに出てきているんでねぇ。 去年のJBCレディスクラシック馬ホワイトフーガ。ここの結果次第ではJBCレディスクラシック連覇も十分狙えるだけに、この馬の動向は気になるところ。

 と、まぁ、そんな感じの今回のレディスプレリュード。中心はもうホワイトフーガでいいでしょう。それなりの実績を持った馬がいたりするが、格が一枚上だったりするし。 さらに、良績多い大井ダ1800mだったり前走のスパーキングレディCよりも斤量が1kg軽くなっていたりと条件的にも楽になっているしさ。仕上がっていればここはすんなり勝てていいでしょう。

 あとは、ホワイトフーガの相手探し。筆頭は関東オークス圧勝のタイニーダンサーなのだが、前2走が勝ち馬と結構差のある内容だったり、 スパーキングレディーCではブルーチッパーに先着されたりと、少々脆さを抱えていたりするんでねぇ。スパーキングレディーCでタイニーダンサーに先着したブルーチッパーとか、 南関東の牝馬路線で活躍しているララベルといった辺りの台頭もあっていいんじゃないかと。

<第13回レディスプレリュード予想>

◎ホワイトフーガ
○タマノブリュネット
▲タイニーダンサー
△ララベル
△ブルーチッパー

 あと、展開か鍵だが重賞好走あるタマノブリュネットも。

結果

1着タマノブリュネット
2着トーコーヴィーナス
2着ホワイトフーガ(同着)
4着ララベル
5着ブルーチッパー

タイム:1分54秒7 3F:39.6秒
タマノブリュネット 牝4歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・高柳厩舎
単勝:3番1240円
複勝:3番190円、8番1390円、11番110円
枠連1:3-5 4520円 馬連1:3-8 24810円
枠連2:3-7 240円 馬連2:3-11 360円
枠単1:3-5 10500円 馬単1:3-8 57030円
枠単2:3-7 850円 馬単2:3-11 1500円
3連複:3-8-11 16420円
3連単1:3-8-11 188050円
3連単2:3-11-8 73550円
ワイド:3-8 9710円
    3-11 280円 8-11 2780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!2着同着だったが、とりあえず両方的中。
 ただ、微妙に抜けていて3連復・3連単は的中ならず。

 まぁ、それはそれとしてレディスプレリュードの結果。前述しているように、同着で2着は確保したが、勝てませんでした。ホワイトフーガ。 勝ったのはタマノブリュネット。中段追走から勝負所で捲って進出、そしてその勢いのまま逃げ粘るトーコーヴィーナスと内から進出してきたホワイトフーガらをまとめて交わし先頭に立ち、ゴールへ。 2着はトーコーヴィーナスが逃げ粘りそうな雰囲気だったが、最後の一伸びでホワイトフーガがこれに追いつき2着同着に。

 しかしなぁ、あっさり勝つどころか、あっさり負けてしまうとは。ホワイトフーガ。まぁ、去年もこのレースで3着に敗れていることを考えれば、 こんなもんなのかもしれないが...去年よりも今年は臨戦過程が良かっただけにねぇ。この結果はちょっと気になるところ。次できっちり変わればいいのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。