今週のメインdeパツイチ2016
第29回マイルチャンピオンシップ南部杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 マイルチャンピオンシップ南部杯 盛岡・ダ1600m  3歳上オープン(JpnI) 2016年10月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オグリタイム 道営スプ 3着 ここ数戦悪くないが交流JpnIでは力不足。 - -
2 2 ナムラビクター チャンピオン 2着 GI2着馬だが今年は凡走が続いて... - -
3 3 ライズライン すずらん賞 1着 地元で好走するもこの条件では厳しく。 - -
4 ヒミノコンドル 岩鷲賞 2着 クラスターCで決着済。ここではさすがに。 - -
4 5 レーザーバレット オーバルSP 1着 前走で復活したなら怖い。軽視は禁物。
6 タッチデュール マリーンC 4着 かなり差のある競馬続く。ここも出てきただけ。 - -
5 7 メイショウパーシー 建依別賞 1着 交流重賞で2桁着順続く。能力の差が... - -
8 アスカノロマン 東海S 1着 GIでも好走有。仕上がっていれば出番も。
6 9 ラテンロック 播磨S 1着 やや力不足。マイルで変わればいいが、さて? -
10 ホッコータルマエ 川崎記念 1着 前走ちと負けすぎ。さすがに衰えが... -
7 11 シークロム 青藍賞 1着 地元成績評価も中央で大敗していては。 - -
12 コパノリッキー 帝王賞 1着 春の圧勝素直に評価。あとは仕上がり次第。
8 13 ベストウォーリア 南部杯 1着 去年の勝ち馬。今年も上位争いできそうで。
14 ロイヤルクレスト クラスターC 5着 重賞成績イマイチ。JpnIではさすがに... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第29回マイルチャンピオンシップ南部杯の展望と予想とヨタ話

 今週は変則3日間開催。そして地方ではこのレースが。
 秋のダートGI・JpnIシリーズ開幕戦、第29回マイルCS南部杯。

 という訳で、このマイルCS南部杯。前述しているように、このレースでフェブラリーSまで続くダートのGI・JpnIが開幕する訳だが...手頃な条件ということもあってか、 いきなり有力所が多数参戦することに。まぁ、先々を見据えているのか、ぶっつけ本番でここに参戦しているのが少し気になるところだったりしますが。

で、そんな今回のマイルCS南部杯。前述しているように、有力所が「ぶっつけ本番」という不安要素はあったりするが、実力が違いすぎるんでねぇ。 ここは素直に実績馬から入るのが正解でしょう。中心はコパノリッキー。去年の秋は凡走もあったが、今年はかしわ記念・帝王賞と力の違いを見せつけ連勝。 この勢いならここもスンナリ勝ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

 あとは、このコパノリッキーの相手探し。実績的にはホッコータルマエなのだが、さすがに年齢的な衰えが出てきているのか、ここ数戦イマイチだったりするんでねぇ。 ここは去年の勝ち馬ベストウォーリア、GI勝ちはないが重賞楽勝とフェブラリーS3着評価できるアスカノロマンを優先させて勝負してみましょうか。

<第29回マイルチャンピオンシップ南部杯予想>

◎コパノリッキー
○レーザーバレット
▲ベストウォーリア
△アスカノロマン
△ホッコータルマエ

 ただ、休み明けの有力馬が凡走する可能性もあるんで...
 順調に使われているレーザーバレットで一発狙うのも手かも。

結果

1着コパノリッキー
2着ベストウォーリア
3着ホッコータルマエ
4着アスカノロマン
5着レーザーバレット

タイム:1分33秒5(R) 3F:35.5
出走取消:4番
コパノリッキー 牡6歳
騎手:田辺裕信 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:12番180円
複勝:12番100円、13番100円、10番130円
枠連:7-8 200円 馬連:12-13 210円
馬単:12-13 340円
3連複:10-12-13 300円
3連単:12-13-10 770円
ワイド:12-13 110円
    10-12 180円 10-13 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、妥当な結果なんだけど...
 やはりこの組み合わせではこういう配当になってしまいますな。

 でもって、マイルチャンピオンシップ南部杯の結果。 コパノリッキーでもなくホッコータルマエでもなくロイヤルクレストが逃げる展開となったが、あまり影響はなかったようで。 2番手から競馬したホッコータルマエをマークする形で駒を進めたコパノリッキー、直線で悠々とホッコータルマエを交わし先頭に立ち、そのまんま。 コパノリッキーと並んで上がってきたベストウォーリアも軽く突き放して余裕の勝利。

 しかし、コパノリッキー。強いですなぁ。着差は1・3/4馬身と前2走ほどではなかったが、馬なりで上がっていって先頭、そして軽く追ってベストウォーリアを突き放してこの結果ですからねぇ。 まぁ、モーニン・アウォーディー・ノンコノユメといった辺りが相手となると、ここまでうまくはいかないだろうけど...この勢いは脅威ですな。このまま秋〜冬のダートGI完全制覇なんてこともあるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。