今週のメインdeパツイチ2016
第51回京都大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 京都大賞典 京都・芝2400m  3歳上オープン(GII) 2016年10月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キタサンブラック 天皇賞春 1着 実績は素直に評価。自分の競馬できれば。 -
2 2 ファタモルガーナ ステイヤーズ 2着 スタミナ勝負になれば通用もこの相手では。 - -
3 3 アドマイヤデウス 日経賞 1着 ジリ脚傾向。開幕週でスピード勝負になると...
4 4 ラストインパクト ジャパンC 2着 一昨年の勝ち馬。今回手頃な条件で。
5 5 タマモベストプレイ きさらぎ賞 1着 一昨年の2着馬だが最近はOP好走止まりで。 - -
6 6 ヤマカツライデン 丹頂S 1着 今回重賞だがマイペースの逃げなら一発も。 -
7 7 アクションスター 京成杯 2着 多少マシにはなるがこの相手ではさすがに。 - -
8 サウンズオブアース 有馬記念 2着 去年は2着。ただ前走負けすぎなのが...
8 9 ヒットザターゲット 目黒記念 1着 一発は常に警戒すべき。前2走案外でも。 -
10 ラブリーデイ 天皇賞秋 1着 去年の勝ち馬。去年の再現できれば今年も。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回京都大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第51回京都大賞典の展望と予想とヨタ話

 今週は変則3日間開催。という訳で月曜にも重賞が。
 GI目指す有力馬がここで多数始動。第51回京都大賞典。

 でもって、今年の京都大賞典。最近はどうもメンバーが揃わずパッとしない一戦になることもあったりするが、今年は天皇賞春馬キタサンブラックに、去年の天皇賞秋・宝塚記念馬ラブリーデイ、 有馬記念2着馬サウンズオブアース、ジャパンC2着馬ラストインパクトといった中長距離路線の有力馬が参戦し、かなりハイレベルな一戦に。

 しかし...こういう顔ぶれであっても、ここはこの馬から入るのが正解だったりするんじゃないでしょうか。キタサンブラック。大きく崩れたのはダービーぐらいで、あとはすべて3着以内を確保。 さらに今回、菊花賞・天皇賞春勝ちの舞台となった京都だけにねぇ。相手は揃っているが、ここも順当に上位確保してくれるんじゃないかと。

 で、あとはキタサンブラックの相手探し。実績を素直に評価すればラブリーデイなんだろうけど、ここ数戦詰め甘い競馬続いているのがちょっと気になるところ。 ここはサウンズオブアースやアドマイヤデウス、ラストインパクト辺りの台頭も考慮しておいた方がいいのかもしれませんな。

<第51回京都大賞典予想>

◎キタサンブラック
○ヒットザターゲット
▲ラブリーデイ
△サウンズオブアース
△アドマイヤデウス
△ラストインパクト

 ただ、人気集めそうな組み合わせで、馬券的な妙味がないのがなぁ...

結果

1着キタサンブラック
2着アドマイヤデウス
3着ラブリーデイ
4着サウンズオブアース
5着ヒットザターゲット

タイム:2分25秒5 3F:33.7秒
キタサンブラック 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・清水久厩舎
単勝:1番180円
複勝:1番110円、3番230円、10番140円
枠連:1-3 1260円 馬連:1-3 1420円
馬単:1-3 1970円
3連複:1-3-10 1520円
3連単:1-3-10 7400円
ワイド:1-3 400円
    1-10 190円 3-10 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。アドマイヤデウスはいい狙いでしたな。
 ただ、キタサンブラックに人気が集中していてあまり妙味が...

 まぁ、それはともかく。京都大賞典の結果。ヤマカツライデンがキタサンブラックを制して逃げる展開となったが、 後続馬を大きく引き離しての大逃げとかペースを上げての逃げとかそういう一発狙う感じの逃げではなかったもんで、 2番手で競馬していたキタサンブラックに早々に差を詰められて終了。

 そんなこんなで、先頭に立ったキタサンブラック、その後もしっかりとした脚を使って後続馬の追撃を封じ、そのままゴールへ。 大阪杯でアンビシャスに差し切られているように、上がり3ハロンが33秒台の決着というキタサンブラックにとってやや分が悪い瞬発力勝負になってしまったが...結果はこれですからねぇ。 「能力の差で押し切った」とかそんな感じの内容だったんじゃないでしょうか。とりあえず、現段階でこれだけやれるのであれば、秋も期待していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。