今週のメインdeパツイチ2016
第19回エーデルワイス賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 エーデルワイス賞 門別・ダ1200m  2歳牝オープン(JpnIII) 2016年10月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アップトゥユー リリーカップ 3着 前走3着も自分の競馬できれば逆転も可能。
2 チェリースプリング フローラルC 3着 手堅さは評価。ここでも流れに乗れれば。 - -
2 3 スノードーナツ 未勝利 1着 ダートで一変する可能性あるがここは様子見。 - -
4 ジュエリーアイス サファイア特 2着 前走が負けすぎ。力不足は否めないか。 - -
3 5 シェアハッピー リリーカップ 2着 前走は展開利有。ここでも同じ走りできる? -
6 デスティニーソング 未勝利 1着 この条件厳しい。ダートで変わればいいが。 - -
4 7 ギンチャン ウィナーズCh 4着 差のある競馬続く。ここでは力不足か。 - -
8 ハタノオヌール リリーカップ 1着 前走は評価もやや展開嵌まった感あって。
5 9 ポリカ アタックCh 1着 前々走の好時計勝ち評価。一発あっても。 -
10 ハタノフォルトゥナ パールライス 1着 嵌まればいい走りするが交流重賞となると。 - -
6 11 アイルキャッチユー 新馬 1着 新馬評価も交流重賞でどこまでやれる? -
12 ピンクドッグウッド フルールC 1着 前走が案外。嵌まればいい走りするが...
7 13 オルディル フレッシュCh 1着 ここ数戦差のある競馬続く。一変は... - -
14 リエノテソーロ すずらん賞 1着 OP勝ち評価。ダートさえこなせれば。 -
8 15 オーブスプリング フローラルC 1着 前走楽勝もこの距離ちょっと短いかも。 -
16 ジュンアイノキミ フローラルC 2着 末脚は評価。前崩れになれば出番あっても。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回エーデルワイス賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第19回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話

 月曜の南部杯で秋のダートGIシリーズが開幕した訳だが...
 2歳ダート路線もスタートしますよ。第19回エーデルワイス賞。

 という訳で、このエーデルワイス賞。2歳馬にとって初のダート重賞だったりするが、 牝馬限定戦ということもあって2歳ダート路線の開幕戦というにはちと微妙な一戦。 まぁ、牝馬路線で活躍する馬を多数輩出しているだけに、軽視はできなかったりするが...

 で、そんなエーデルワイス賞。この時期、これといったダートのレースがないこともあって、中央勢は手薄になりがち。 ダートの新馬・未勝利戦を好内容で勝ち上がった馬がいるのであれば、その馬に期待するのもアリなのだが、今年はその手の馬もいなかったりするんでねぇ。 ここは地元・道営勢を中心にして勝負するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 ただ、今年の道営勢、リリーカップ・フルールカップ・フローラルカップと主要なレースの上位馬が揃ってはいるが...抜けた馬がおらず、上位がコロコロ入れ替わっていたりするのがねぇ。 ここはダート未経験が気になるところだがOPのすずらん賞を勝っているリエノテソーロで勝負するのもアリなんじゃないかと。で、あとは道営勢で固めるといった感じで。

<第19回エーデルワイス賞予想>

◎リエノテソーロ
○ポリカ
▲アップトゥユー
△ハタノオヌール
△ピンクドッグウッド
△オーブスプリング

 あとは、オッズ次第でしょうな。
 こういう組み合わせだし、積極的に穴狙うのもアリかと。

結果

1着リエノテソーロ
2着アップトゥユー
3着ピンクドッグウッド
4着オーブスプリング
5着ポリカ

タイム:1分12秒8 3F:37.9秒
リエノテソーロ 牝2歳
騎手:吉田隼人 厩舎:美浦・武井厩舎
単勝:14番170円
複勝:14番110円、1番300円、12番180円
枠連:1-7 1230円 馬連:1-14 2030円
馬単:14-1 2540円
3連複:1-12-14 3350円
3連単:14-1-12 14700円
ワイド:1-14 760円
    12-14 340円 1-12 830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。リエノテソーロ、かなり人気になっていましたが...
 ヒモがいい塩梅の人気でかなり妙味ある結果に。

 それはともかく。エーデルワイス賞の結果。それなりに行く馬は揃っていたが、1枠1番から出ていったアップトゥユーが逃げる展開に。 そんな中、1番人気のリエノテソーロは好位からの競馬。3〜4コーナーにかけ前との差をじわじわ詰め、直線入ったところで逃げたアップトゥユーを交わし先頭。 で、あとは後続を一方的に突き放し、最終的には5馬身の差をつけ楽勝。2着は逃げたアップトゥユーと好位から競馬したピンクドッグウッドの争いとなったが、 アップトゥユーが最後まで粘りきって2着、ピンクドッグウッドは3着という結果に。

 という訳で、勝ったのはリエノテソーロ。ダートが鍵だったが、蓋を開けてみればこれですからねぇ。2着に5馬身の差をつけ余裕の勝利。 やや相手関係に恵まれた感はあるが、とりあえず現段階でこれだけやれれば十分でしょう。強い競馬でした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。