今週のメインdeパツイチ2016
第77回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第77回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳牡牝オープン(GI) 2016年10月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カフジプリンス 神戸新聞杯 4着 ややジリっぽいがスタミナ勝負になれば怖い。 -
2 ジョルジュサンク すみれS 1着 重賞成績物足りず。ここでは力不足っぽく。 - -
2 3 サトノダイヤモンド 日本ダービー 2着 前走完勝。ライバルはディーマジェスティのみ? -
4 シュペルミエール 兵庫特別 1着 長距離適性ありそう。流れに乗れれば上位も。 -
3 5 ミライヘノツバサ 習志野特別 1着 今回京都だし重賞ではどうもイマイチで... - -
6 ディーマジェスティ 皐月賞 1着 秋緒戦快勝。ここも順当に上位確保しそうで。 -
4 7 レッドエルディスト 青葉賞 2着 いい末脚持っている。展開嵌れば一発も。 -
8 ミッキーロケット 神戸新聞杯 2着 力つけている。前走ぐらい走ればここでも。 -
5 9 イモータル 共同通信杯 2着 多少良化するがこの条件はさすがに厳しく。 - -
10 ウムブルフ 札幌日刊スポ 1着 立ち直った。格下だが能力通用する可能性も。 -
6 11 レインボーライン NHKマイルC 3着 長めの距離の方が合っている?嵌れば。 -
12 コスモジャーベ 九十九里特 2着 少々パンチ不足。嵌っても入着までか。 - -
7 13 エアスピネル 朝日杯FS 2着 春よりライバルは減ったが...今回も定位置? - -
14 アグネスフォルテ 京都新聞杯 2着 楽に行かせるとそこそこ粘るがGIとなると。 -
15 サトノエトワール 兵庫特別 2着 格下感否めないが思い切った逃げなら一発も? -
8 16 プロディガルサン 東スポ杯2歳S 2着 能力はそれなりだがGIではさすがに足りないか。 - -
17 ジュンヴァルカン 三田特別 1着 前2走完勝。今回GIだが流れに乗れれば。 -
18 マウントロブソン スプリングS 1着 前走は休み明け堪えたか。もう少しやれていい。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第77回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第77回菊花賞の展望と予想とヨタ話

 牝馬三冠目の秋華賞はやや荒れた結果となったが...
 牡馬はどう?3歳牡馬クラシック三冠目・第77回菊花賞。

 という訳で、この菊花賞。3歳牝馬クラシック三冠目の秋華賞同様、3歳牡馬クラシック三冠目の菊花賞も日本ダービー馬マカヒキや、朝日杯FS馬リオンディーズといった主力を欠くこととなったが、 皐月賞馬ディーマジェスティがセントライト記念を、日本ダービー2着馬サトノダイヤモンドが神戸新聞杯を勝ってここに出てきたことを考えれば、まぁ、それなりに順調に本番を迎えることができた感じ。

 そんなこんなで、今回の菊花賞。条件戦を好内容で勝ち上がってきた伏兵馬も結構いるが、基本的にはディーマジェスティ・サトノダイヤモンドの二強対決といった感じの一戦。 あとは、このどちらが勝つかというのが今回の菊花賞のポイントとなるのだが...ここはサトノダイヤモンドの方で勝負してみましょうかねぇ。春の二冠は皐月賞3着、日本ダービー2着と勝ち切れなかったが、 秋緒戦の神戸新聞杯はミッキーロケット相手にクビ差の勝利ではあったがレース自体は完勝といっていい内容だったし、今回は新馬・きさらぎ賞勝ちの京都に替わったりしていることを考えると...ねぇ。 ディーマジェスティを逆転する可能性も十分あるんじゃないかと。

 で、あとは無難にディーマジェスティ、そして次点候補として菊花賞トライアル好走のカフジプリンス・ミッキーロケット・レッドエルディストといった感じで。 条件勝ち上がり馬とか、思い切って逃げそうな馬とかその辺りで穴狙うのもアリといえばアリなんだが...今回はそこまで荒れそうな感じしないんで、この辺りで手堅く勝負かな。

<第77回菊花賞予想>

◎サトノダイヤモンド
○ウムブルフ
▲ディーマジェスティ
△カフジプリンス
△レッドエルディスト
△ミッキーロケット

 それでも、敢えて穴狙っていくならウムブルフかな。
 春はチグハグな感じで負け続けたが、勢い取り戻した今なら...

結果

1着サトノダイヤモンド
2着レインボーライン
3着エアスピネル
4着ディーマジェスティ
5着ミッキーロケット

タイム:3分03秒3 3F:34.7秒
サトノダイヤモンド 牡3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・池江厩舎
単勝:3番230円
複勝:3番130円、11番500円、13番430円
枠連:2-6 2960円 馬連:3-11 3510円
馬単:3-11 4720円
3連複:3-11-13 17550円
3連単:3-11-13 69380円
ワイド:3-11 1080円
    3-13 950円 11-13 5460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだけどなぁ。
 レインボーラインをうまく絡めることが出来ず。

 でもって、菊花賞の結果。1周目の直線に入る辺りまでミライヘノツバサとサトノエトワールがハナ争いしたもんで馬群は結構縦長になったが、 その後急激にペースが落ち着き、向こう正面に差し掛かる辺りで馬群が一団に。ただ、ペースが緩いと判断したのか、この辺りから各馬早々に動き始め、何かと慌ただしい流れに。

 そんなこんなで、出入りが多いレースとなったが、終始マイペースで追走し、自分のポジションをキープしていたサトノダイヤモンドにはあまり関係なかったようで。 3〜4コーナーの下りで徐々にポジションを押し上げ直線に入ったところでミライヘノツバサを交わし先頭へ。あとは、連れて上がってきたディーマジェスティとの一騎打ちに...なるかと思ったが、 そのディーマジェスティの伸びがイマイチだったもんで、結局、そのまま独走態勢に持ち込みこの結果に。

 という訳で、勝ったのはサトノダイヤモンド。前述しているように、バタバタしたレース展開となったが、きっちり自分の競馬をして完勝。 逆に、ディーマジェスティは...距離が問題だったのか、早めに動いたのが裏目に出たのか、これまでのような末脚を使えず4着止まり。 まぁ、極端な大敗ではなかったし、条件さえ整えば巻き返しは可能なんだろうけど...今回はちょっとイヤな負け方でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。