今週のメインdeパツイチ2016
第52回京王杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 京王杯2歳ステークス 東京・芝1400m  2歳オープン(GII) 2016年11月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タイセイブレーク もみじS 3着 前走は久々が堪えた?2戦目で変われば。
2 2 ダノンハイパワー カンナS 2着 前走は展開嵌まった感有。重賞となると... - -
3 3 ジョーストリクトリ 芝千四1:24.1 1着 新馬戦上々。前走の走りできればここでも。 -
4 4 ドウディ 芝千四1:23.0 1着 末脚それなり。ただ重賞ではちと足りない。 -
5 マテラスカイ ダ千二1:13.1 1着 ややスピード欠く印象で。芝では厳しいか。 - -
5 6 ダイイチターミナル 小倉2歳S 2着 重賞2着もかなりの差。ちと厳しいかも。 - -
7 タイムトリップ カンナS 1着 押し切った前走の底力評価。ここでも。
6 8 レーヌミノル 小倉2歳S 1着 前走能力の違い見せつける。ここでも。
9 ディバインコード アスター賞 1着 連勝評価も一押し足りない印象あって。 - -
7 10 スズカゼ 芝千二1:10.3 1着 平凡。重賞ではちと荷が重そうで。 - -
11 コウソクストレート くるみ賞 1着 新馬・500万下特別快勝。重賞でも通用。
8 12 レヴァンテライオン 函館2歳S 1着 能力はそれなり。ここでも上位争いは可能か。 -
13 モンドキャンノ 函館2歳S 2着 重賞2着は評価も今回相手強化が問題で。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第52回京王杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 11月に入り2歳路線も終盤戦に突入。
 阪神JF・朝日杯FSに向けての一戦、第52回京王杯2歳S。

 という訳で、この京王杯2歳S。GIIと高めの格が設定されていたり、何かと使い勝手の良い東京だったりするのだが... このレースの好走馬、クラシックや2歳GIに縁がなかったりするのがねぇ。出走馬のレベルが低いという感じもしないんだけど、どうも結果が出ないのがこの京王杯2歳S組。

 しかし、今年はそれなりにやってくれそうな雰囲気。何せ、今年は小倉2歳Sを楽勝したレーヌミノルがいますからね。芝1200mという短距離戦にも関わらず、2着に1秒の差をつけてしまうし、勝ちタイムも上々。 今回その小倉2歳Sよりも200m距離が延びるが、血統的にはもう少し距離が延びてもこなせそうな感じだし、ここも前走同様強い競馬してくれるんじゃないかと。

 そんなこんなで、予想もレーヌミノルから。で、あとは手堅く重賞・OP好走馬でまとめて...といった感じだが、ここは500万下特別勝ちのコウソクストレートを優先させてもいいんじゃないかと。 新馬・くるみ賞と楽勝し、まだ底見せていなかったりするし。あと、前走のもみじSは新馬戦から間隔が開いたこともあってどうもピリっとしなかった感あるタイセイブレークの巻き返しに期待してみるとか、そういうのもアリかもしれませんな。

<第52回京王杯2歳ステークス予想>

◎レーヌミノル
○ジョーストリクトリ
▲コウソクストレート
△タイセイブレーク
△タイムトリップ
△レヴァンテライオン

 あと、新馬戦快勝したジョーストリクトリも怖いところ。
 新馬戦のように好位追走からいい末脚使って抜け出せれば...

結果

1着モンドキャンノ
2着レーヌミノル
3着ディバインコード
4着コウソクストレート
5着タイセイブレーク

タイム:1分21秒9 3F:34.2秒
モンドキャンノ 牡2歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:13番740円
複勝:13番170円、8番120円、9番220円
枠連:6-8 400円 馬連:8-13 930円
馬単:13-8 2580円
3連複:8-9-13 2270円
3連単:13-8-9 16080円
ワイド:8-13 350円
    9-13 1000円 8-9 460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、モンドキャンノですか。
 重賞好走馬だったりするが、函館2歳S2着ではちょっと...

 という訳で、京王杯2歳ステークスの結果。短距離寄りのレースではあったが、各馬様子をみつつ動くような形になったもんで、前半3ハロン通過は35.7秒と緩め。 そんなこんなで、直線の追い比べで決着をつける展開となったのだが...何というか、ねぇ。1番人気のレーヌミノル、好位追走から悠々抜け出す感じだったのだが...どうもエンジンのかかりが遅く、 少々モタついているうちにモンドキャンノの強襲を食らってしまい2着まで。

 と、まぁ、そんな感じの結果になったが、勝ったのはモンドキャンノ。函館2歳Sは切れがイマイチで2着という結果だったが、時計を要す馬場があまり得意ではなかったと考えれば、 東京で一変する余地もあったんじゃないかと。実際、出走馬中最速の33.7秒の末脚を使っていたりするしさ。まぁ、今回は敵失に助けられた感はあったりしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。