今週のメインdeパツイチ2016
第54回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2016年11月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モンドインテロ 札幌日経OP 1着 重賞で勝ち切れず。ここもヒモまでか。 - -
2 2 トレジャーマップ 本栖湖特別 1着 軽ハンデと東京コースには警戒必要も格下で。 - -
3 ワンアンドオンリー 日本ダービー 1着 前走そこそこ差を詰める。復活の可能性も? -
3 4 ショウナンバッハ AJC杯 3着 着順冴えないが末脚は健在。一発注意。 -
5 アルバート ステイヤーズ 1着 GII好走認めるがここは叩き台っぽくて。 -
4 6 クリールカイザー AJC杯 1着 前走悪くなく。そろそろ出番あっていい頃で。
7 コスモロビン 目黒記念 3着 2013年の4着馬も最近2桁着順ばかりで... - -
5 8 フェイムゲーム 天皇賞春 2着 一昨年の勝ち馬。ただ今年の成績今一つで。 -
9 マイネルメダリスト 目黒記念 1着 それなりに復調するもここでは入着まで。 - -
6 10 プレストウィック 丹頂S 4着 前走が今一つ。OPでは少々力不足なのかも。 - -
11 シュヴァルグラン 阪神大賞典 1着 手頃な条件。58kgも天皇賞春で経験済で。 -
7 12 レコンダイト 目黒記念 2着 重賞でもたまに好走ある馬。嵌まれば。 -
13 ヴォルシェーブ 日本海S 1着 準OPの走り上々。今回重賞でもそれなりに。
8 14 フェスティヴイェル WASJ2戦 1着 芝に戻り快勝するも重賞では荷が重く。 - -
15 ムスカテール 目黒記念 1着 スランプ脱しつつある。もう一変あれば。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第54回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話

 最近は大物を輩出することも結構あって、侮れぬ一戦。
 今年も伏兵馬を輩出?第54回アルゼンチン共和国杯。

 という訳で、このアルゼンチン共和国杯。ジャパンカップや有馬記念に向かうにはいい感じの距離・条件のレースにも関わらず、あまり有力馬を輩出できずにいたアルゼンチン共和国杯だったが、 風向きが変わったのか、最近はスクリーンヒーロー・ゴールドアクターとぼちぼち有力馬を輩出するレースに変わりつつあるのがこのアルゼンチン共和国杯。

 しかし...今年は何だか微妙。クラシック〜長距離のGI・重賞好走馬が多数出走しているが、この手の実績馬、近走成績がイマイチな馬ばかりだったりするのがねぇ。しかも、前走から間隔が開いている馬も多いし。 実績馬がイマイチならばOP・準OPを好走してここに駒を進めてきた新興勢力の台頭に期待するのもアリなんだけど...年はこの手の馬も妙なところで負けている馬が多く、強く推せなかったりするのがなぁ。 ここで頭角を現し、GIで一気に飛躍...なんてパターンは望めないのかもしれませんな。

 まぁ、それはそれとして。とりあえずアルゼンチン共和国杯の予想を。前述しているように、実績馬も新興勢力もそこまで期待できそうな馬がおらず、混戦模様。 ここはある程度荒れることを前提にして手広く勝負するのが妥当なところでしょう。とりあえず、トップハンデとか前走から間隔が開くとか不安要素はあるが今年の走り評価できるシュヴァルグラン、 今回昇級戦だが準OPの走りを考えればこの相手ならそれなりにやれそうなヴォルシェーブから入って、フェイムゲーム・アルバートといった実績馬、徐々に調子上げてきたクリールカイザーで勝負してみるが...

<第54回アルゼンチン共和国杯予想>

◎シュヴァルグラン
○ショウナンバッハ
▲ヴォルシェーブ
△フェイムゲーム
△クリールカイザー
△アルバート

 うーん、予想の決め手がないなぁ。見送るのが正解なのかも...

結果

1着シュヴァルグラン
2着アルバート
3着ヴォルシェーブ
4着モンドインテロ
5着フェイムゲーム

タイム:2分33秒4 3F:34.2秒
シュヴァルグラン 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:11番390円
複勝:11番150円、5番180円、13番170円
枠連:3-6 970円 馬連:5-11 1110円
馬単:11-5 2140円
3連複:5-11-13 1690円
3連単:11-5-13 8290円
ワイド:5-11 440円
    11-13 410円 5-13 520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。そこそこの配当にはなりましたな。
 ただ、結局人気所の決着だったんで、そこまで高配当にはならず。

 まぁ、それはそれとして。アルゼンチン共和国杯の結果。これといった逃げ馬がいなかったこともあって、長距離戦らしいスローな流れからの上がり勝負というレースに。 で、直線では好位〜中団を追走していた人気所の馬がきっちり伸びて上位を独占するという無難な結果に。まぁ、人気順の決着にはならなかったが、 とりあえず1〜5番人気が1〜5着を独占していることを考えれば、順当な結果だったんじゃないかと。

 でもって、勝ったのはシュヴァルグラン。トップハンデの58kgだとか久々だとか不安点はあったが、終わってみればこれですからね。 きっちり自分の能力通りの走りをしてこの結果に。2〜5着もこれといった波乱はなし。人気所がその人気通りの走りをして上位を確保した、そんなところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。