今週のメインdeパツイチ2016
第52回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 福島記念 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2016年11月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイワドレッサー ラジオNIKKEI 2着 前々走を再評価。巻き返しあっていい。
2 ウインインスパイア 阿武隈S 1着 福島に良績多く。前走案外でも注意。 -
2 3 マルターズアポジー ラジオNIKKEI 3着 同型馬強力。前2走のようにはいかぬか。 -
4 ダービーフィズ 函館記念 1着 最近2桁着順多く。一変は望めないか。 - -
3 5 マイネルラクリマ オールカマー 1着 少し盛り返すがもう一変必要。ちと辛い。 - -
6 マーティンボロ 新潟記念 1着 それなりに良化はしたがもう一変ないと。 - -
4 7 ケイティープライド 函館記念 2着 詰め甘いが52kgだし嵌まれば3着も。
8 シャイニープリンス 富士S 2着 前2走が物足りず。ここではちと苦しい。 - -
5 9 ファントムライト 中日新聞杯 2着 去年は3着。ただ近走凡走続きで... - -
10 マイネルハニー スプリングS 2着 同型馬の出方次第。うまく嵌まれば。
6 11 プロフェット 京成杯 1着 多少良化するがもう一変ないと出番は。 - -
12 ダイワリベラル 京成杯AH 4着 もう一押し必要。展開嵌まらないと... -
7 13 ゼーヴィント ラジオNIKKEI 1着 前々走の快勝評価。ここならすんなり。
14 アドマイヤフライト 日経新春杯 2着 最近はOPで入着するのが精一杯。厳しい。 - -
8 15 マイネグレヴィル フラワーC 2着 OPでは足りない様子。この条件では... - -
16 クランモンタナ 小倉記念 1着 走り不安定。前々走ぐらい走ればいいが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第52回福島記念の展望と予想とヨタ話

 秋のGIで盛り上がる昨今ですが...
 こっちはこっちでやってますよ。第52回福島記念。

 という訳で、この福島記念。稀に有馬記念で好走する馬も出てきたりするが、基本的にはローカル場のハンデ重賞。ここを勝ってGIへ...といった感じの馬ではなく、 12月のチャレンジCや牝馬限定だがターコイズS、年明けの東西金杯を狙っているような馬が集まるのがこの福島記念。

 で、今年も相変わらず...といいたいところだが、ここの勝利をきっかけにGI戦線に復帰しようと目論んでいる3歳馬が結構いるんでねぇ。 ラジオNIKKEI賞1・2着のゼーヴィント・ダイワドレッサーとか、京成杯勝ちのプロフェット、スプリングS2着のマイネルハニーとかさ。それなりの実績あるにも関わらずあまりハンデ背負わされなかっりもするんで、 今回はこの辺りから攻めるのが妥当なところだったりするんじゃないでしょうか。

 という訳で、中心はゼーヴィント。前走のセントライト記念は2着に敗れるものの、ディーマジェスティ相手にクビ差の2着ですからねぇ。能力はGI級と言い切ってしまってもいい馬だけに、 ここはすんなり勝ってしまっても不思議ではないでしょう。あとは、同型のマルターズアポジーの出方が気になるもマイネルハニー、条件楽になるここで巻き返しありそうなダイワドレッサーといった3歳馬、 そしてGIIIの走り評価できるダイワリベラル、重賞好走しているにも関わらず52kgとハンデ軽めのケイティープライドを。

<第52回福島記念予想>

◎ゼーヴィント
○ウインインスパイア
▲マイネルハニー
△ダイワドレッサー
△ケイティープライド
△ダイワリベラル

 あと、福島で一変ありそうなウインインスパイアも。

結果

1着マルターズアポジー
2着ゼーヴィント
3着ダイワドレッサー
4着マイネルハニー
5着ケイティープライド

タイム:2分00秒8 3F:35.9秒
マルターズアポジー 牡4歳
騎手:武士沢友治 厩舎:美浦・堀井厩舎
単勝:3番1480円
複勝:3番370円、13番120円、1番270円
枠連:2-7 1410円 馬連:3-13 1750円
馬単:3-13 4570円
3連複:1-3-13 4660円
3連単:3-13-1 31740円
ワイド:3-13 750円
    1-3 1670円 1-13 510円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、そっちだったか...
 逃げ馬はマイネルハニーの方をマークしていてアウト。

 でもって、福島記念の結果。内枠からスタートを決めてすんなりハナを奪うことに成功したマルターズアポジー、 マイネルハニー辺りの先行勢がそこまで積極的に差を詰めてこなかったこともあって、道中はマイペースの逃げ。 で、勝負所で後続馬を一旦引きつけておいて、直線でこれらを突き放し独走態勢に。最後、人気のゼーヴィント・ダイワドレッサーが差を詰めてきたが、 マルターズアポジーを捕らえるほどの勢いはなし。結局、マルターズアポジーがそのまま押し切って1着。

 そんなこんなで、勝ったのはマルターズアポジー。最後はさすがに止まりかけていたが、後続馬もそこまでいい末脚を使えなかったこともあって、この結果に。 展開だとかハンデがやや軽めの54kgだったとか、やや恵まれた感はあるが、自分の競馬ができれば重賞でもやれることは証明できたんじゃないでしょうか。悪くない結果。

 あと、他の馬。今回はこういう着順になってしまったが、2〜4着のゼーヴィント・ダイワドレッサー・マイネルハニーもそれなりに能力あるところは示せたし、 条件さえ変われば重賞でも十分勝ち負けできるんじゃないでしょうか。あと5〜10着馬も4着のマイネルハニーとほとんど着差がなかったりするし、 この辺りも条件次第では重賞でも上位狙えそうな感じですな。まぁ、この「条件次第」というのが何かと厄介だったりはしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。