今週のメインdeパツイチ2016
第21回東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 東スポ杯2歳ステークス 東京・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2016年11月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ムーヴザワールド 芝千八1:47.8 1着 素質馬下して新馬勝ちは評価。重賞でも。 -
2 2 ショワドゥロワ 芙蓉S 3着 前走で決着済っぽく。ここでは入着止まりか。 - -
3 3 キングズラッシュ 芙蓉S 1着 ややジリっぽく。東京で上がり勝負になると...
4 4 マイネルエパティカ 芝二千2:02.9 1着 展開嵌って勝てた感有。今回も嵌ればいいが... - -
5 5 トラスト 札幌2歳S 1着 重賞勝ちは評価も時計出そうな東京だと? -
6 6 ブレスジャーニー サウジRC 1着 なかなかの相手下した前走評価。ここでも。 -
7 7 ジュンヴァリアス 中京2歳S 4着 かなりの末脚持っている。展開嵌れば。 -
8 エルデュクラージュ ダ千八1:54.3 1着 新馬戦快勝もダート専門っぽいのが... -
8 9 スワーヴリチャード 芝二千2:04.0 1着 少々パンチ不足。重賞ではちょっと足りない。 - -
10 オーバースペック 新潟2歳S 2着 末脚強烈。仕上がっていれば即通用していい。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回東スポ杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第21回東スポ杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 競合する重賞が多く、出走馬が分散する傾向にあるが...
 やはり有力所はここを使ってくるようで。第21回東スポ杯2歳S。

 という訳で、この東スポ杯2歳S。前述しているように、このレースの前後に重賞が多数あることもあって、出走馬が分散し、そこまで頭数は揃わなかったりするのがこの東スポ杯2歳Sだったりするが... 比較的長めの距離の上に東京コースということもあってか、日本ダービーを見据えてここを使ってくる有力馬が多数。実際、ここで結果を出した馬がクラシックて活躍なんてことも結構な頻度であったりするし。

 と、まぁ、そんなこんなで、何かと変更が発生した2歳路線だが、クラシックへの登竜門としての地位は相変わらずなこの東スポ杯2歳S。今年も頭数は10頭と少なめだが、 2歳重賞勝ちのブレスジャーニー・トラストに、新潟2歳S2着のオーバースペック、芙蓉S勝ちのキングズラッシュとかなりの実績馬が揃うことに。

 そんなこんなで、今回の東スポ杯2歳S。前述したように、実績馬が揃っていることもあって、それらの実績馬で手堅く勝負したいところだが...ここは新馬勝ち上がりのムーヴザワールドで勝負。 新馬戦はクビ差の勝利と派手な勝ち方ではなかったが、破った相手が良血馬&その後の未勝利戦を快勝したエアウィンザーだったりするんでねぇ。今回重賞だが即通用するだけの能力は持っているんじゃないかと。

<第21回東京スポーツ杯2歳ステークス予想>

◎ムーヴザワールド
○ジュンヴァリアス
▲ブレスジャーニー
△オーバースペック
△キングズラッシュ

 で、あとは無難に実績馬を。

結果

1着ブレスジャーニー
2着スワーヴリチャード
3着ムーヴザワールド
4着キングズラッシュ
5着トラスト

タイム:1分48秒3 3F:35.1秒
ブレスジャーニー 牡2歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・本間厩舎
単勝:6番320円
複勝:6番110円、9番170円、1番120円
枠連:6-8 950円 馬連:6-9 1470円
馬単:6-9 2390円
3連複:1-6-9 1100円
3連単:6-9-1 8270円
ワイド:6-9 380円
    1-6 200円 1-9 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スワーヴリチャードはなぁ。
 他はカバーできているんだが、そこが抜けていては...

 まぁ、それはともかく。東スポ杯2歳ステークスの結果。マイネルエパティカとトラストが後続を引き離して逃げる展開となったが、ペースはそこまで速くはなく、1000m通過は1:00.6と緩め。 ただ、前に行った2頭、そのまま押し切れるほどの能力はなかったようで、マイネルエパティカは早々にバテて後退、トラストは直線で粘りをみせるものの、後続馬の瞬発力には敵わず5着まで。

 で、台頭してきたのが後方付近で競馬していた人気のブレスジャーニー・スワーヴリチャード・ムーヴザワールド。まだ馬が若いこともあってかヨレ気味であったが33秒台の末脚を使って一気に進出し先頭へ。 あとは、外を回ったブレスジャーニーが1頭だけ抜け出し1着、そしてスワーヴリチャード・ムーヴザワールドが並んだままゴールし、スワーヴリチャードが2着、ムーヴザワールドが3着という結果に。

 そんなこんなで、勝ったのはブレスジャーニー。前走のサウジアラビアロイヤルカップと同じような競馬をして今回も勝利。着差はクビと前走より縮まってしまったが、 前走は敵失があってのあの着差だったりするし、今回はスワーヴリチャードがヨレてくる場面もあったりしたんで...その辺りは気にする必要はないかと。 とりあえず、今回もきっちり走った点は評価していいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。