今週のメインdeパツイチ2016
第3回京都2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第3回 京都2歳ステークス 京都・芝2000m  2歳上オープン(GIII) 2016年11月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エーティーラッセン 萩S 8着 前走イマイチ。重賞では足りないかも。 - -
2 2 ダノンディスタンス 芝二千2:04.3 1着 新馬戦悪くないが重賞だともう一押し必要。 - -
3 3 カデナ 百日草特別 2着 いい末脚持ってるが展開が鍵で。
4 4 ソーグリッタリング 芝千八1:48.7 1着 平凡。そこそこはやれそうだがそれ以上は。 -
5 5 ワンダープチュック 萩S 4着 どうもジリっぽく。少々時計要さないと... - -
6 6 マイネルザウバア コスモス賞 2着 ややパンチ不足。うまく流れに乗れないと... - -
7 7 アダムバローズ 紫菊賞 1着 少々ジリっぽく。展開の助け欲しいところ。
8 プラチナヴォイス 萩S 1着 前走は展開嵌まった感有。過信は禁物。 -
8 9 ヴァナヘイム 萩S 2着 前走は展開向かず。もう少しやれる筈。
10 ベストアプローチ 芝二千2:02.1 1着 前走小差だったが破った相手結構強く。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第3回京都2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 有力馬を続々輩出してもいい感じの一戦だが...
 そこまでうまくいかないようで。第3回京都2歳S。

 と、まぁ、そんな感じで、条件的には悪くないのだが、これといった有力馬を輩出できずにいる京都2歳ステークス。 今年もそれなりの馬は揃っているのだが...突き抜けている感じの馬は見当たらず。まぁ、これから変わっていく馬もいるだろうし、 長いスパンで評価していくのが妥当な感じかな。

 まぁ、それはともかく。京都2歳ステークスの予想を。新馬・未勝利勝ち上がり馬がやや手薄な感じなんで、 ここはOP好走馬や500万下特別勝ち上がり馬で手堅く勝負するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 となれば、ここは萩S勝ちのプラチナヴォイスで...となるところだが、ここは萩S2着のヴァナヘイムの逆転に期待するのもアリなんじゃないかと。 萩Sはどちらかというと前残りの展開で差を詰めきれず負けた感あるし。あとは、前述のプラチナヴォイス、そして紫菊賞勝ちのアダムバローズ、百日草特別2着のカデナ辺りを。

<第3回京都2歳ステークス予想>

◎ヴァナヘイム
○ベストアプローチ
▲プラチナヴォイス
△カデナ
△アダムバローズ

 あと、派手な勝ち方ではなかったがベストアプローチも怖い感じ。
 このレースで破った馬が未勝利戦で楽勝していたりするし...

結果

1着カデナ
2着ヴァナヘイム
3着ベストアプローチ
4着ワンダープチュック
5着ソーグリッタリング

タイム:2分02秒6 3F:34.4秒
カデナ 牡2歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・中竹厩舎
単勝:3番380円
複勝:3番150円、9番130円、10番220円
枠連:3-8 490円 馬連:3-9 670円
馬単:3-9 1360円
3連複:3-9-10 2360円
3連単:3-9-10 7450円
ワイド:3-9 270円
    3-10 790円 9-10 760円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。それなりにいい狙いはしていたが...
 ヴァナヘイムが1番人気だったんで、配当はちょい安め。

 でもって、京都2歳ステークスの結果。マイネルザウバア・アダムバローズが後続を引き離して逃げるものの、 比較的長めの距離ということもあってか、ペースはそこまで上がらず、1000m通過は1:02.2止まり。 ただ、前残りというよりも、差し・追込馬が優勢な瞬発力勝負の流れになったこともあって、中団〜後方で競馬していた馬が上位を占める結果に。

 で、勝ったのはカデナ。直線では中団から競馬した1番人気のヴァナヘイムが突き抜けそのまま快勝してしまう勢いだったが、それを上回る勢いで突っ込んできて逆転。 あとはその勢いのまま突き放し、最終的には2着のヴァナヘイムに1・1/4馬身もの差をつけ快勝してしまうことに。 まぁ、これまでも負けはしたがいい末脚は使っていた馬だけに、いい塩梅の展開になればこういう結果になってしまうのも分からんでもないが...ここまで突き抜けてしまうとはねぇ。 これだけやれるのであれば、これから先も期待していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。