今週のメインdeパツイチ2016
第61回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 京阪杯 京都・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2016年11月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フミノムーン マーガレット 1着 前走の末脚評価も今回重賞だし... -
2 ネロ セントウルS 2着 条件かなり楽になる。ここなら勝てていい。
2 3 セカンドテーブル 京王杯2歳S 1着 OPまでの馬っぽく。重賞では3着までか。 - -
4 ラインハート 北九州短距離 1着 前2走が案外。OPでは荷が重いのか。 - -
3 5 アンナミルト オパールS 4着 芝に戻るが重賞ではちと厳しい気がして。 - -
6 オウノミチ 北九州記念 3着 少し足りない。ここでは入着までか。 - -
4 7 アースソニック 京阪杯 1着 去年は2着。今年もそれなりには。
8 ホッコーサラスター 函館日刊スポ 1着 前走7着も内容悪くなく。展開次第で。 -
5 9 クリスマス 函館2歳S 1着 OP快勝。今回久々だが仕上がっていれば。 -
10 ペイシャフェリス 朱鷺S 1着 粘り足りない。重賞では厳しいのかも... - -
6 11 ラインスピリット ルミエールAD 1着 OP連勝評価。この勢いなら重賞でも。 -
12 ティーハーフ 函館SS 1着 着順は冴えないが末脚は健在。展開次第で。 -
7 13 ヤマニンプチガトー クリスマスC 1着 多少差を詰める程度。入着あれば上々か。 - -
14 ブラヴィッシモ 阪急杯 3着 重賞ではちと足りない様子。3着まで。 - -
15 レッドアリオン マイラーズC 1着 去年の勢いなく。一変は望み薄か。 - -
8 16 ジャストドゥイング 葵S 1着 前走の大敗が問題。巻き返しあればいいが。 -
17 メラグラーナ セプテンバー 1着 連勝は評価も条件厳しくなるここでは。 - -
18 エイシンスパルタン スワンS 3着 前走の粘り評価。同型馬少ないここなら。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第61回京阪杯の展望と予想とヨタ話

 変則的な開催になっているので注意必要ですぜ。
 JC開催日の最終レース。第61回京阪杯。

 というわけで、この京阪杯。ここでジャパンカップの負けを取り返したいところだが、順当に決まらず大波乱になることが多々あるのがこの京阪杯。 ロードカナロアとかビッグアーサーぐらいの馬なら手堅く上位を確保するのだが...ここはある程度荒れることを前提にして予想するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 で、その辺りを踏まえて京阪杯の予想を。実績とか近走成績を考えればここはネロでいいんだけど... そこまで傑出した馬ではないんでねぇ。実績的にはやや劣るがスワンSで強敵相手に好走した上に、今回展開利も見込めそうなエイシンスパルタン、 連勝でOPを勝ち勢いあるクリスマス・ラインスピリット辺りにも出番はあっていいんじゃないかと。

 あとは、これらの馬に穴っぽい馬を絡めていく感じで。今年の成績ぱっとしないが、徐々に調子上げてきた2013年の京阪杯馬アースソニックや、 先行馬が少なく展開が鍵になりそうだが、嵌ればいい末脚使うホッコーサラスター・ティーハーフとかさ。

<第61回京阪杯予想>

◎ネロ
○ホッコーサラスター
▲エイシンスパルタン
△クリスマス
△アースソニック
△ラインスピリット

 点数多めだが、その辺りはオッズと相談で。

結果

1着ネロ
2着エイシンスパルタン
3着フミノムーン
3着アースソニック(同着)
5着ラインハート

タイム:1分10秒3 3F:36.2秒
ネロ 牡5歳
騎手:M.バルザローナ 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:2番410円
複勝:2番140円、18番150円
     1番310円、7番340円
枠連:1-8 420円 馬連:2-18 1110円
馬単:2-18 2020円
3連複1:1-2-18 2780円
3連複2:2-7-18 3880円
3連単1:2-18-1 11140円
3連単2:2-18-7 15050円
ワイド:2-18 280円
    1-2 740円 1-18 930円
    2-7 880円 7-18 1210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結局、順当な結果でしたな。
 一応、3着まで当てているが、同着で配当やや安めに。

 でもって、京阪杯の結果。元々荒れやすい条件の重賞だった上に、前日からの雨で重馬場での開催ということもあって、順当に決まりそうになかったのだが...結果はそれなりに順当でしたな。 勝ったのは2番人気のネロ。それなりに前に行く馬が揃っていたが、この馬がかなり強固にハナを主張し先頭へ。そんなこともあって、重馬場の割には前半3ハロン通過が34.1秒と速めのペースになったのだが...ねぇ。 逃げたネロ、直線で止まるどころか後続馬を一方的に突き放し、短距離戦にも関わらず2着に4馬身もの差をつけ圧勝してしまうことに。で、2着には好位から競馬した3番人気のエイシンスパルタン、 そして中団から伸びてきたフミノムーン・アースソニックが同着で3着を確保するという結果に。

 しかしなぁ、勝ったネロ。アイビスSDでベルカントの2着、セントウルSでビッグアーサーの2着と強敵相手に好走し続けていた実績を考えれば、 重賞をすんなり勝ってしまっても不思議ではないんだろうけど...ここまで一方的な競馬をするとはねぇ。これだけやれるのであれば、GIで結構メンバーが揃っても上位争いできそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。