今週のメインdeパツイチ2016
第50回ステイヤーズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 ステイヤーズステークス 中山・芝3600m  3歳上オープン(GII) 2016年12月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サムソンズプライド プリンシパル 1着 ここ数戦がイマイチ。一変は望めないか。 -
2 2 ウインインスパイア 阿武隈S 1着 中山それなりに走るがOPは厳しいようで... -
3 3 アルバート ステイヤーズ 1着 去年の勝ち馬。前走上々だったし連覇も。 -
4 4 タマモベストプレイ きさらぎ賞 1着 パンチ不足。時計要さないと出番はなさそう。 -
5 プレストウィック 丹頂S 4着 時計勝負になると辛い。馬場と展開次第。 -
5 6 ジャングルクルーズ ジャパンC 4着 多少復調。もう一変あれば出番あっていい。
7 ファタモルガーナ ステイヤーズ 2着 去年は7着。やや衰えてきた感あって...
6 8 モンドインテロ AR共和国杯 4着 この相手ならもう少しやれる筈。上位に。 -
9 マドリードカフェ 万葉S 1着 重賞で大敗続く。OPまでの馬っぽくて。 - -
7 10 プロモントーリオ 目黒記念 3着 今年の成績今一つ。今回久々だし様子見。 - -
11 マイネルメダリスト 目黒記念 1着 2桁着順続く。去年は4着と好走したが... - -
8 12 サイモントルナーレ 丹頂S 1着 多少差は詰めるがスピード不足は否めなくて。 - -
13 カムフィー ステイヤーズ 2着 去年の2着馬だが今年の成績がイマイチで。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回ステイヤーズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第50回ステイヤーズステークスの展望と予想とヨタ話

 有馬記念よりも冬場の長距離戦が目標?
 ステイヤーの祭典・第50回ステイヤーズステークス。

 という訳で、このステイヤーズステークス。重賞の格とかローテーションを考えれば金鯱賞同様、有馬記念へのステップレースとなっていいレースだったりするが、 どちらかというと万葉S→ダイヤモンドS→阪神大賞典といった感じで3000m級のレースを使い、一稼ぎを目論むステイヤーが集結するのがこのステイヤーズS。 今年もそっち方面を目指すステイヤーが多数参戦することに。

 しかし...今年はどうなんでしょうかねぇ。前述の「ステイヤー路線狙い」の馬が揃った感じではあるが、近走成績を考慮するとかなり微妙な馬も多いんでねぇ。 ここはもうアルゼンチン共和国杯2・4着のアルバート・モンドインテロで勝負するしかないんじゃないかと。あとは、前走から間隔開くが復調気配窺えるジャングルクルーズ、 去年は7着と一時期ほどの勢いはなくなりつつあるが、このメンバー構成ならそれなりの着順は拾えそうなファタモルガーナ辺りでいいんじゃないかと。

<第50回ステイヤーズステークス予想>

◎アルバート
○ジャングルクルーズ
▲モンドインテロ
△ファタモルガーナ

 たまに大駆けして穴あける馬もいたりするが、
 かなりの能力差がありそうなんで...波乱はないかな。

結果

1着アルバート
2着ファタモルガーナ
3着モンドインテロ
4着プレストウィック
5着タマモベストプレイ

タイム:3分47秒4 3F:35.7秒
アルバート 牡5歳
騎手:R.ムーア 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:3番130円
複勝:3番110円、7番190円、8番120円
枠連:3-5 480円 馬連:3-7 880円
馬単:3-7 960円
3連複:3-7-8 740円
3連単:3-7-8 2710円
ワイド:3-7 290円
    3-8 140円 7-8 550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうなぁ。
 ただ、アルバートが人気集めすぎな感じはしますが...

 まぁ、それはそれとして。ステイヤーズステークスの結果。ファタモルガーナを捕らえるのにかなり手間取ったが、とりあえず勝ったのは単勝130円と圧倒的な人気を集めたアルバート。 ウインインスパイア・タマモベストプレイのゆったりとした逃げからサイモントルナーレの奇襲によるペースアップと、それなりに出入りがあった道中だったが、アルバートは中団でじっと待機。 で、前にいたファタモルガーナを追いかけるような形で進出し直線へ。直線ではそのファタモルガーナが一足先に抜け出し押し切る勢いだったが、これを力でねじ伏せてステイヤーズS連覇達成。

 そんなこんなで、勝ったのはアルバート。アルゼンチン共和国杯で始動し(しかも2着と好走)万全の状態でここに出てきたとなれば、こういう結果になるのは、まぁ、妥当なところ。 まぁ、この条件が得意なファタモルガーナを交わすのにはかなり苦労しましたが...

 で、2着以下も比較的無難な結果に。4着のプレストウィックは7番人気とちょっと人気はなかったが、 条件戦の好走や多少時計を要す馬場での好走多いことを考えれば、そこまで意外な感じはしないんじゃないかと。 ただ、ジャングルクルーズ(6着)はもう少しやれていい気もするが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。