今週のメインdeパツイチ2016
第17回チャンピオンズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 チャンピオンズカップ 中京・ダ1800m  3歳上オープン(GI) 2016年12月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カフジテイク 武蔵野S 3着 今回さらに200m延長。さすがにこの距離だと? - -
2 2 アウォーディー JBCクラ 1着 順調。ライバルがモタつくようならここも。 -
3 ブライトライン みやこS 1着 さすがに衰えてきたか。ここでは辛い。 - -
3 4 アスカノロマン フェブラリー 3着 ここ数戦の負け方問題。一変あればいいが... -
5 ロワジャルダン みやこS 1着 去年の4着馬。相手なりに走る馬だけに。
4 6 モンドクラッセ 東海S 2着 同型強力も行ききれればチャンスあっても。 -
7 ラニ UAEダービー 1着 前走が負けすぎ。東京じゃないとダメ? - -
5 8 サウンドトゥルー 東京大賞典 1着 去年の3着馬。流れに乗れれば今年も。 -
9 ノンコノユメ JDダービー 1着 去年は2着。能力は通用も展開が鍵で。
6 10 メイショウスミトモ ラジオ日本賞 1着 小回りの中京ならもう少しやれそうだがGIだし... - -
11 コパノリッキー フェブラリー 1着 前走気になるも自分の競馬さえできれば。 -
7 12 ゴールドドリーム ユニコーンS 1着 ベストは時計出る東京。ここだとちと苦しい。 - -
13 ブライトアイディア ジュライS 2着 前2走が負けすぎ。GIでは出番なさそうで。 - -
8 14 アポロケンタッキー みやこS 1着 前々走気になり。前走ぐらい走ればいいが... -
15 モーニン フェブラリー 1着 前走案外。フェブラリーS時の勢いないのかも。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回チャンピオンズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第17回チャンピオンズカップの展望と予想とヨタ話

 12月に入り、秋のGIシリーズも終盤戦に突入。
 今週はダート最強馬決定戦・第17回チャンピオンズC。

 という訳で、チャンピオンズカップ。前述しているように、ダート路線の頂点を決める一戦ということもあって、帝王賞・かしわ記念・南部杯とJpnI3勝しているコパノリッキーや、 フェブラリーS勝ち馬モーニン、JBCクラシック馬アウォーディー、UAEダービー馬ラニといった今年の活躍馬に加え、去年の東京大賞典馬サウンドトゥルー、去年のJDダービー馬ノンコノユメといったダート路線の主力が勢揃いすることに。 さらに、これらの馬以外にもGI・JpnI好走馬やダート重賞勝ち馬が揃っていたりしますからねぇ。まさに「ダート最強馬決定戦」といった感じのレースに。

 そんなこんなで、今回のチャンピオンズカップ。今年のレース内容を考えると、帝王賞・かしわ記念・南部杯を圧勝したコパノリッキーや、フェブラリーSを快勝したモーニンで勝負したくなるところだが...ともに前走イマイチな結果だったことを考えるとねぇ。 ここは他の馬にもチャンスはあるんじゃないかと。NTV盃ではモーニン、そしてJBCクラシックではコパノリッキーを破ったアウォーディーとかさ。

 という訳で、予想はアウォーディー中心で...といきたいところだが、ここはコパノリッキーの巻き返しに期待してもいいんじゃないかと。今回、前に行く馬がモンドクラッセぐらいしかおらず、自分の競馬にすんなり持ち込めそうだしさ。 で、これに続く形でアウォーディー、そして展開が多少不向きでも去年みたいに自力でどうにかできるノンコノユメ、詰め甘いが着実に差は詰め上位確保するロワジャルダンを。 実績的にはモーニンも入れたいところだが、今回東京ではなく中京、しかも1800mだったりするんで...

<第17回チャンピオンズカップ予想>

◎コパノリッキー
○モンドクラッセ
▲アウォーディー
△ノンコノユメ
△ロワジャルダン
△モーニン

 あと、他馬があまりに消極的な競馬するようなら、
 モンドクラッセの前残りもあるんじゃないかと...

結果

1着サウンドトゥルー
2着アウォーディー
3着アスカノロマン
4着カフジテイク
5着アポロケンタッキー

タイム:1分50秒1 3F:37.7秒
サウンドトゥルー セン6歳
騎手:大野拓弥 厩舎:美浦・高木厩舎
単勝:8番1590円
複勝:8番250円、2番130円、4番650円
枠連:2-5 520円 馬連:2-8 1390円
馬単:8-2 4800円
3連複:2-4-8 11180円
3連単:8-2-4 85980円
ワイド:2-8 490円
    4-8 3420円 2-4 1530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだけどねぇ。
 どの予想も軸馬が来ないのでは...

 まぁ、それはそれとして。チャンピオンズカップの結果。好スタートを決めたアスカノロマンが一旦は先頭に立ったが、やはり逃げたのはモンドクラッセ。 1コーナーでアスカノロマンを交わし先頭へ。そんなこんなで、序盤はモンドクラッセがマイペースで逃げる展開となったのだが...好位から競馬したコパノリッキーがこれを交わそうと早めに動いたこともあってか、 向こう正面の段階で早々にペースアップ。

 そんなこともあって、前に行った馬や早々に動いた馬は最後まで踏ん張れず、追込馬の台頭を招いてしまう結果に。 直線では、好位追走から粘り込みを計るアスカノロマンと中団から伸びてきたアウォーディーの争いになりそうだったのだが、 最後脚色が鈍ったところをサウンドトゥルーにまとめて交わされ終了。

 という訳で、勝ったのはサウンドトゥルー。道中はほぼ最後方からの競馬。直線入った段階でも前とはかなり差があったが、 前述したような乱ペースの影響で前に行っていた馬が止まったこともあって、この結果に。今回は展開がいい塩梅に嵌まって勝てた感はあるが、 まぁ、東京大賞典を快勝している馬だし、流れにさえ乗れればGI・JpnIでも十分やれる馬だったんでしょうな。少々人気はなかったが、 それなりに妥当な結果だったんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。