今週のメインdeパツイチ2016
第62回クイーン賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 クイーン賞 船橋・ダ1800m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2016年12月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジュエルクイーン ビューチフル 1着 地元成績まずまずも交流重賞では足りない。 - -
2 2 ミスミランダー ロジータ記念 1着 関東オークス2着有。この相手なら出番も。
3 3 マテリアメディカ 黒潮盃 3着 少し差のある競馬続く。ここでは入着まで。 - -
4 トーコーヴィーナス レディス 2着 前々走の好走評価も同型馬の出方が鍵。 -
4 5 タイニーダンサー 関東オークス 1着 ここ数戦差のある競馬続く。巻き返しは? -
6 ユッコ ビューチフル 2着 交流重賞では厳しい様子。入着あれば。 - -
5 7 マイティティー 御陵S 1着 ダートで走り一変。交流重賞でも即通用。
8 ケイティバローズ エンプレス杯 3着 交流重賞好走ある馬だが近走負けすぎで。 - -
6 9 ララベル ロジータ記念 1着 交流重賞でもやれる目処立つ。ここなら。 -
10 ノットオーソリティ しらさぎ賞 1着 去年の3着馬だが最近粘り足りなくて... - -
7 11 ヴィータアレグリア マリーンC 1着 一線級相手だと少々見劣るがこの相手なら。 -
12 トロワボヌール スパーキング 1着 一昨年の勝ち馬。この条件手堅く走るだけに。 -
8 13 タイムビヨンド 道営記念 1着 前走なかなかの相手破る。重賞でも注意。 -
14 リンダリンダ プリンセス賞 1着 伸び悩む。51kgは魅力だがちと辛いか。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第62回クイーン賞の展望と予想とヨタ話

 大一番続くダート路線だが...牝馬は一段落?
 牝馬限定の交流重賞、第62回クイーン賞。

 で、このクイーン賞。JBCレディスクラシックが終わり、この辺りで一息入れる馬もちらほらいることもあって、そこまで強力な馬は出て来なかったりするが、 JBCレディスクラシックの雪辱をここで晴らそうとする馬が結構出てくることもあって、そこまでメンバーが手薄にならないのがこのクイーン賞。

 ただ...今年はそのJBCレディスクラシック組が手薄。まぁ、牝馬限定の交流重賞で好走している馬がそこそこ揃っていることもあって、「全般的にメンバーが手薄」といった感じはしないのだが、これといった傑出馬が見当たらないのがねぇ。 とりあえず、ダート替わりで好走続けるマイティティーとか、交流重賞の好走評価してヴィータアレグリア・トロワボヌール辺りから入ってみるが...ある程度波乱になる可能性も考慮しておいた方がいいのかもしれませんな。 道営の一線級相手に勝ったタイムビヨンドとか、レディスプレリュード4着で交流重賞でもやれる目処が立ったララベルとかさ。

<第62回クイーン賞予想>

◎マイティティー
○タイムビヨンド
▲ヴィータアレグリア
△トロワボヌール
△ミスミランダー
△タイニーダンサー

 あと、斤量軽めの3歳勢もちと気になるところ。

結果

1着トロワボヌール
2着タイニーダンサー
3着タイムビヨンド
4着リンダリンダ
5着ノットオーソリティ

タイム:1分53秒8 3F:40.3秒
トロワボヌール 牝6歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・畠山厩舎
単勝:12番300円
複勝:12番140円、5番310円、13番430円
枠連:4-7 1300円 馬連:5-12 1480円
枠単:7-4 1740円 馬単:12-5 2300円
3連複:5-12-13 7710円
3連単:12-5-13 24520円
ワイド:5-12 580円
    12-13 850円 5-13 3240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだけど...
 軸が来ないのではなぁ。タイムビヨンドも3着止まりだし。

 まぁ、それはともかく。クイーン賞の結果。好スタートを決めたトーコーヴィーナスがそのままハナへ。 ただ、人気のマイティティーやノットオーソリティも出て行く構えをみせたこともあってか、道中ペースはあまり落ちず。 そんなこともあってか、終わってみれば「やや前崩れ」といった感じの結果に。先行勢を一通り行かせ中団よりやや前で競馬したトロワボヌールが1着、 そして中団から競馬したタイニーダンサー、馬群の後方付近で競馬していたタイムビヨンドが直線で脚を伸ばし、2・3着を確保。

 そんなこんなで、勝ったのはトロワボヌール。詰めの甘い競馬が多いが、常に上位確保しているように、交流重賞でも十分やれる能力は持っていた馬。 今回は相手関係もやや楽だったし、いい塩梅の展開になったこともあって、この結果に。まぁ、妥当なところでしょう。 あと、2・3着のタイニーダンサー・タイムビヨンドは...好走は一応評価するも、展開に助けられた感は否めないかな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。