今週のメインdeパツイチ2016
第9回カペラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 カペラステークス 中山・ダ1200m  3歳上オープン(GIII) 2016年12月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ノボバカラ プロキオンS 1着 前2走の凡走が問題。手頃な条件になるが...
2 サトノタイガー JBCスプ 2着 一昨年の2着馬だがその頃の勢いはなくて。 - -
2 3 ルックスザットキル アフター5 1着 東京盃13着が問題。重賞では苦しいか。 - -
4 グレープブランデー フェブラリー 1着 一時期ほどの勢いなく。この相手では苦しい。 - -
3 5 スウィープアウェイ 北陸S 1着 準OPまでの馬っぽく。重賞ではさすがに... - -
6 ゴーイングパワー 天保山S 1着 そこそこ走る。今回重賞だが3着はありそう。
4 7 ダノングッド 安芸S 1着 重賞よりも距離が鍵。1200mはちと短い? - -
8 テムジン サンタアニタ 2着 中央では準OP止まりだった馬。ここでは... - -
5 9 タールタン 根岸S 2着 重賞好走評価もベストは東京ダ1400mで。 - -
10 マキャヴィティ ジャニュアリ 1着 末脚強烈。前崩れの展開になれば一発も。 -
6 11 ニシケンモノノフ プロキオンS 2着 ベストはダ1400m。ここは叩き台っぽくて。 -
12 カジキ カペラS 2着 去年の2着馬だが今年の成績今一つで。 - -
7 13 キタサンミカヅキ 京葉S 1着 前2走の凡走気になるも中山ダ1200mなら。
14 コーリンベリー JBCスプ 1着 東京スプリントぐらい走れば勝てるが、さて?
8 15 エイシンブルズアイ オーシャンS 1着 芝のスピード評価。ダートこなせれば怖い。
16 フラットライナーズ きらっとSP 1着 南関東での好走評価も今回久々なのが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第9回カペラステークスの展望と予想とヨタ話

 JBCスプリントというダート短距離の大一番は終わったが...
 激戦はまだまだ続きます。第9回カペラステークス。

 という訳で、このカペラステークス。前述したように、ダート短距離路線の大一番・JBCスプリントは終了したが、開催頻度が少ないダ1200mの重賞・カペラSと、 何かと使い勝手のよい東京ダ1400mで行われる根岸Sが続くこともあって、まだまだ勢いは衰えず。

 と、まぁ、そんな状況だったりするんで、このカペラS。GIIIという格だったり、JBCスプリント終わりの重賞の割には有力馬が多数出走しハイレベルな一戦になることが多々。 今年も去年のJBCスプリント馬コーリンベリーを筆頭に、プロキオンS1・2着のノボバカラ・ニシケンモノノフ、根岸Sで当時絶好調のモーニン相手に2着確保したタールタン、カペラSで2着に入ったカジキ・サトノタイガー、 オーシャンS勝ちなど芝の短距離戦で活躍したエイシンブルズアイといった重賞好走馬が揃い、なかなか見応えのある一戦に。

 しかし、予想するとなると何かと厄介なことになるのがこのカペラS。実績馬が揃うこともあって、これらの実績馬で手堅く決まる...かと思いきや、毎年妙な馬が突っ込んできて荒れたりするんでねぇ。 当時は全く人気のなかったダノンレジェント(12番人気)、ノーザンリバー(6番人気)、スノードラゴン(7番人気)とかさ。この手の馬をうまく拾えるかどうかがこのカペラSの鍵になるんじゃないかと。

 で、その辺りを踏まえてカペラSの予想。とりあえず、きちんと走れば楽勝できる能力は持っているコーリンベリー・ノボバカラから入るが、コケる可能性や穴っぽい馬の爆走も考えられるんで、 軸に縛られずここは手広く勝負したいところ。2桁着順続くが得意の中山ダ1200mなら一変ありそうなキタサンミカヅキ、かなり前のレースだがジャニュアリーSの好走評価できるマキャヴィティ・ゴーイングパワーとかさ。

<第9回カペラステークス予想>

◎コーリンベリー
○マキャヴィティ
▲ノボバカラ
△キタサンミカヅキ
△ゴーイングパワー
△エイシンブルズアイ

 あと、ダートこなせればエイシンブルズアイもアリでしょう。

結果

1着ノボバカラ
2着ニシケンモノノフ
3着コーリンベリー
4着ゴーイングパワー
5着タールタン

タイム:1分10秒2 3F:36.9秒
ノボバカラ 牡4歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・天間厩舎
単勝:1番490円
複勝:1番180円、11番160円、14番140円
枠連:1-6 1120円 馬連:1-11 1170円
馬単:1-11 2170円
3連複:1-11-14 1470円
3連単:1-11-14 7320円
ワイド:1-11 490円
    1-14 450円 11-14 360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。まぁ、こんなもんだろうけど...
 印薄くしたところで決まっちゃったのはなぁ。

 でもって、カペラステークスの結果。どうしてもハナという馬でもないし、好スタートを決めた訳でもなかったのだが、逃げたのはノボバカラ。 カジキ・ルックスザットキルらをおさえ単騎逃げ。前半3ハロン通過が33.3秒とかなり速いペースで逃げたが、自分の競馬に持ち込めたこともあってなかなか止まらず。 さらに、後続馬が追走で手一杯になってしまった影響もあって、直線でも先頭をキープ。で、そのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはノボバカラ。結構強い内容だったが、重賞での勝ちっぷりを考えれば、まぁ、これ位はやれていい馬。 前2走凡走していたりしたが、要は「自分の競馬が出来るかどうか」が鍵だったんでしょうな。今回は能力をフルに発揮してこの結果に。

 あと、2着以下の馬はというと...2・3着のニシケンモノノフ・コーリンベリーは実績を考えれば、まぁ、こんなもんかなといった感じの着順。 ゴーイングパワーは中山経験少ない馬だが、ジャニュアリーS(2着)の内容を考慮すれば、これ位はやれてよかったんでしょうな。 5着のタールタンは...やはり東京ダ1400mがベストなんじゃないかと。根岸Sに期待といったところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。