今週のメインdeパツイチ2016
第68回朝日杯フューチュリティステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第68回 朝日杯フューチュリティステークス 阪神・芝1600m 2歳牡牝OP(GI)2016年12月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レヴァンテライオン 函館2歳S 1着 前走が負けすぎ。叩き2戦目で一変ある? -
2 アシャカリアン ダ千四1:25.4 1着 未勝利勝っただけの感有。今回芝のGIで... - -
2 3 リンクスゼロ ダリア賞 1着 やはり芝の方がいい様子。ただこの条件は... - -
4 ボンセルヴィーソ デ杯2歳S 2着 重賞2着も展開嵌まった感あり。今回は? -
3 5 タガノアシュラ 黄菊賞 1着 同型の出方が鍵。単騎逃げなら怖いが... -
6 クリアザトラック 芝千六1:36.3 1着 新馬戦楽勝。いきなりのGIでも侮れず。
4 7 ビーカーリー 500万下 1着 それなりの末脚あるがこの距離微妙で。 - -
8 ダンビュライト サウジRC 2着 少々詰め甘い。上位は狙えるがヒモまで。 -
5 9 ダイイチターミナル 小倉2歳S 2着 一押し足りない。前走の8着以上は... - -
10 モンドキャンノ 京王杯2歳S 1着 前走の2着馬が阪神JFでも好走。侮れぬ。 -
6 11 トリリオネア 芝千四1:22.8 1着 末脚なかなか。あとは展開さえ嵌まれば。 -
12 トーホウドミンゴ 芝千六1:38.7 1着 パワー型?時計要す馬場なら怖いが... - -
7 13 ミスエルテ ファンタジー 1着 阪神JFではなくここへ。力の違いみせつける? -
14 ブルベアバブーン もちの木賞 1着 芝の新馬戦で大敗。現状はダ向きか。 - -
15 レッドアンシェル もみじS 1着 レベル微妙だが、もみじS完勝は一応評価。 -
8 16 アメリカズカップ 野路菊S 1着 OP戦快勝も相手やや手薄だった感あって。 - -
17 サトノアレス ベゴニア賞 1着 前走まずまず。ここでもそれなりには。 -
18 トラスト 札幌2歳S 1着 スピード少し足りず。時計要さないと... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第68回朝日杯フューチュリティステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第68回朝日杯フューチュリティステークスの展望と予想とヨタ話

 牝馬、ダートと続いた2歳GIシリーズ。
 最後は牡馬の出番。第68回朝日杯フューチュリティS。

 という訳で、この朝日杯フューチュリティステークス。3歳牡馬クラシックやNHKマイルカップを狙う2歳牡馬の有力所が多数参戦するのがこの朝日杯FSだったりするのだが、 今年はファンタジーSを快勝した牝馬・ミスエルテが阪神ジュベナイルフィリーズを蹴ってこっちに出てきたりしているんでねぇ。牡馬の存在が薄くなりがち。

 でもって、そんな今年の朝日杯FS。少々異例の出走ではあるが、ここはミスエルテから入るのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 これに対抗できるだけのレースをした馬がいれば、その辺りを含めて検討という流れになるのだが...ねぇ。 一応、モンドキャンノやトラスト、レヴァンテライオンといった重賞勝ち馬、アメリカズカップ・レッドアンシェル・リンクスゼロといったOP勝ち馬がいたりするが、 そこまで強い競馬した訳じゃなかったりするし。

 という訳で、予想もミスエルテから。で、あとはこの相手探し。前述しているように、それなりの実績馬は揃っているが、どの馬も決定打に欠く印象。 だったら、ここはまだ底を見せていないクリアザトラックとか、前走のサウジアラビアロイヤルカップは内に斜行した分負けた感あるダンビュライトとか、まだ伸びる余地ありそうな馬に期待するのもアリなんじゃないかと。

<第68回朝日杯フューチュリティステークス予想>

◎ミスエルテ
○タガノアシュラ
▲クリアザトラック
△ダンビュライト
△モンドキャンノ
△レッドアンシェル

 あと、楽に単騎逃げに持ち込めればタガノアシュラもアリかな。

結果

1着サトノアレス
2着モンドキャンノ
3着ボンセルヴィーソ
4着ミスエルテ
5着トラスト

タイム:1分35秒4 3F:34.8秒
サトノアレス 牡2歳
騎手:四位洋文 厩舎:美浦・藤沢厩舎
単勝:17番1420円
複勝:17番390円、10番410円、4番910円
枠連:5-8 3140円 馬連:10-17 5980円
馬単:17-10 11430円
3連複:4-10-17 42820円
3連単:17-10-4 221200円
ワイド:10-17 1690円
    4-17 4240円 4-10 4090円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。一応、印は打っているのだが...
 この組み合わせはちょっと厳しいところですなぁ。

 まぁ、それはともかく。朝日杯FSの結果。それなりに行く馬が揃っていたが、好スタートを決めたボンセルヴィーソとトラストがすんなり先手を取ったこともあって、 前半3ハロン通過は35.6秒とそこまで速くならず。

 そんなこんなで、阪神の長い直線での追い比べ勝負で決着をつける展開となったのだが、今回は瞬発力に勝る馬の方が優勢だったようで。 中団より後ろから競馬していたサトノアレス・モンドキャンノが外から伸び、逃げ粘るボンセルヴィーソ・トラストらを交わして1・2着を確保することに。

 しかし、1番人気のミスエルテ。それなりには伸びたが、前走のような勢いはなく4着という結果に。 まぁ、ファンタジーSのレベルが低く、そういう相手に快勝しただけと考えると、そこまで意外ではない結果なのかもしれないが... とりあえずこの辺りはもう少し様子見必要かも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。