今週のメインdeパツイチ2017
第51回シンザン記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第51回 シンザン記念 京都・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2017年1月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミルトプリンス 未勝利 1着 前走は展開嵌まって勝てた感有。ここは... - -
2 2 ブレイヴバローズ 未勝利 1着 新馬はタイセイスターリーの2着。逆転は... - -
3 メイショウソウビ 500万下 1着 短距離でそこそこ走るがこの条件では。 - -
3 4 テイエムアニマンテ 500万下 4着 ダート専門っぽく。芝は厳しそうで... - -
5 ペルシアンナイト こうやまき賞 1着 アイビーSで後の阪神JF馬に2着。侮れぬ。
4 6 ブラックランナー 秋明菊賞 3着 もう一押し欲しい。ここでは入着までか。 - -
7 アルアイン 千両賞 1着 昇級戦も快勝。この相手なら3連勝も。 -
5 8 トラスト 札幌2歳S 1着 重賞勝ち素直に評価。ここなら勝ち負けに。
9 キョウヘイ 千両賞 2着 多少時計要せばそこそこは走るようで。 -
6 10 マイスタイル 未勝利 1着 未勝利戦快勝するも今回条件厳しくなり。 - -
11 エテレインミノル 未勝利 1着 若さ残るが能力はそれなりにありそうで。 -
7 12 ケンシン 未勝利 1着 ダの未勝利勝ち。芝の重賞では苦しく。 - -
13 イエローマジック 新馬 1着 新馬戦悪くなく。ただいきなりの重賞だと? -
8 14 タイセイスターリー デ杯2歳S 8着 前走案外も新馬ぐらい走れば巻き返し可。
15 コウソクストレート 京王杯2歳S 4着 重賞でもそれなりに好走。ここもそれなりに。 -
以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回シンザン記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第51回シンザン記念の展望と予想とヨタ話

やや時季外れの一戦だが有力馬もそれなり輩出。

何かと侮れない一戦、第51回シンザン記念。

という訳で、このシンザン記念。前述しているように、2歳GIが終わってまだ日が経っていなかったり、3歳クラシックにはまだ早い時期の開催ということもあって、 そこまでメンバーが揃わない印象がある重賞だったりするが...結構有力馬を輩出しており、侮れないのがこのシンザン記念。去年は後の桜花賞馬ジュエラーが2着確保していたりしますし。

そんなこんなで、何かと軽視はできないのこのシンザン記念。今年もここでの好走をきっかけに一気に飛躍しそうな馬がちらほら参戦。 新馬・千両賞と快勝したアルアインとか、アイビーSで2着に破れるものの、そのアイビーS勝ち馬が後の阪神JF馬ソウルスターリングだったりすることを考えれば、それなりの能力は秘めていそうなペルシアンナイトとかさ。

でもって、予想もアルアイン・ペルシアンナイトから。一応、重賞好走あるトラスト・コウソクストレートもいたりするが...3歳になりたてのこういう時期なだけに、 ここは勢い重視でアルアイン・ペルシアンナイトを優先させてもいいんじゃないかと。で、これに続く形でトラスト・コウソクストレートといった感じで。

<第51回シンザン記念予想>
◎ペルシアンナイト
○エテレインミノル
▲アルアイン
△トラスト
△タイセイスターリー
△コウソクストレート

あと、新馬・未勝利勝ち上がり組のエテレインミノルにも注意。

なかなかの末脚持っている馬だし、きちんと走れば...


結果

1着キョウヘイ
2着タイセイスターリー
3着ペルシアンナイト
4着トラスト
5着マイスタイル

タイム:1分37秒6 3F:38.1秒
キョウヘイ 牡3歳
騎手:高倉稜 厩舎:栗東・宮本厩舎
単勝:9番2740円
複勝:9番480円、14番300円、5番130円
枠連:5-8 1740円 馬連:9-14 18950円
馬単:9-14 48680円
3連複:5-9-14 9940円
3連単:9-14-5 151880円
ワイド:9-14 4340円
    5-9 1140円 5-14 640円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだが...
 印薄めのキョウヘイが突き抜けてしまってはなぁ。うーん。

 まぁ、それはそれとして。シンザン記念の結果。メイショウソウビ・ブラックランナーがすんなり先手を取って隊列が確定したのだが、 その割には前半3ハロン通過が34.5秒とかなり速めのペースに。そんなこともあって、終わってみれば前崩れの結果に。 スタートで出遅れ最後方からの競馬となったキョウヘイが直線一気で突き抜け1着、中団から伸びてきたタイセイスターリーが2着を確保することに。

 しかしなぁ、どうなんでしょう?この結果。勝ったキョウヘイは、出遅れた分、前半のハイペースに巻き込まれず末脚を温存できたり、重馬場が有利に作用して勝てた感あるし、 2着以下も展開や馬場に助けられてこの結果になった感あるのがねぇ。とりあえず、今回の結果はまるっと保留して次走で判断するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。