今週のメインdeパツイチ2017
第44回佐賀記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第44回 佐賀記念 佐賀・ダ2000m  4歳上オープン(JpnIII) 2017年2月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヴィルトグラーフ 九州大賞典 1着 名古屋GPで決着済。ここでは力不足。 - -
2 2 タムロミラクル ポルックスS 3着 乗り方次第。流れさえに乗れれば勝ち負けに。 -
3 3 リッカルド エルムS 1着 能力は通用するが前2走の負け方問題で。
4 4 リワードレブロン 高知県知事賞 1着 前走快勝も交流重賞成績は芳しくなく。 - -
5 5 キョウワカイザー 中島記念 1着 去年は6着も、このメンバー構成なら出番アリ。 -
6 6 ロンドンタウン 内房S 1着 能力は重賞でも通用。あとは仕掛け所次第。
7 カツゲキキトキト 名古屋GP 3着 今回中央勢手薄。ここなら上位狙えそうで。
7 8 コスモガラサ 玄界灘賞 1着 地元の走りは一応評価もこの相手では辛い。 - -
9 ストロングサウザー マーキュリー 1着 去年の勝ち馬だが前2走の負け方が問題。
8 10 ミッキーヘネシー サマーCh 5着 交流重賞で入着が精一杯。今回も入着まで。 - -
11 トランザムスター 中島記念 3着 やや差のある競馬続く。交流重賞では厳しい。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回佐賀記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第44回佐賀記念の展望と予想とヨタ話

中1週でフェブラリーSに滑り込むこともできるが...

さすがにそこまでする馬はいない?第44回佐賀記念。

という訳で、この佐賀記念。有力所がみんなフェブラリーSに向かってしまうこともあって、メンバーが手薄になるのは例年通り。 今年もGI・重賞に出るには賞金的に不安がある新興勢力や、GIではさすがに通用しない感じの重賞好走馬が主力を形成することに。

で、そんな佐賀記念。手薄だ何だとか言っても、結局中央勢が上位を確保するのがこの佐賀記念だったりするんで、予想も中央勢中心でいいんだろうけど... 今年は名古屋GP3着のカツゲキキトキトとか、地元九州で好走続けるキョウワカイザーとかいたりするんでねぇ。さらに、今回の中央勢、差し・追込馬ばかりだったりするんで、 展開次第では出番もあったりするんじゃないでしょうか。

と、まぁ、そんな感じで地方勢も気になるところだが、予想は中央勢から。ちゃんと走ればここはリッカルド・ストロングサウザーでいいんだろうけど、近走がイマイチだっただけにねぇ。 展開に注文がつくが、ロンドンタウン・タムロミラクルから勝負するのが妥当なところでしょう。

<第44回佐賀記念予想>
◎ロンドンタウン
○カツゲキキトキト
▲タムロミラクル
△リッカルド
△ストロングサウザー

うまく人気が分散してくれれば、馬券的な妙味もあるんだが...


結果

1着ロンドンタウン
2着タムロミラクル
3着ストロングサウザー
4着カツゲキキトキト
5着キョウワカイザー

タイム:2分06秒7 3F:37.3秒
ロンドンタウン 牡4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・牧田厩舎
単勝:6番290円
複勝:6番110円、2番100円、9番140円
枠連:2-6 260円 馬連:2-6 350円
馬単:6-2 670円
3連複:2-6-9 450円
3連単:6-2-9 1900円
ワイド:2-6 170円
    6-9 250円 2-9 250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。狙ったところ、きっちり上位確保したが...
 やはりこういう配当になってしまいますか。うーん。

 でもって、佐賀記念の結果。やはりというか、何というか...結局、中央勢で無難に決着してしまいましたな。しかも1〜3番人気の順という順当な決着。 勝ったのはロンドンタウン。道中はリッカルドを先に行かせ2番手からの競馬。で、4コーナーで早々にこれを交わし先頭に立ち、そのまま後続を置き去りにして完勝。 2着には同じく好位から競馬したタムロミラクル、そして中団から押し上げてきたストロングサウザーが3着を確保するという結果に。

 そんなこんなで、勝ったのはロンドンタウン。後ろから競馬することが多かった馬だけに、この佐賀でうまく差し切れるか気になるところだったが...蓋を開けてみれば、この競馬ですからね。 能力的には重賞でも十分勝ち負けできる馬だっただけに、展開面での不安が取り除かれれば、まぁ、こういう結果になってしまうのも仕方がないところなんじゃないでしょうか。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。