今週のメインdeパツイチ2017
第91回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第91回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2017年2月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ネオリアリズム 札幌記念 1着 展開嵌まればチャンス有。同型の出方次第。 -
2 2 マイネルミラノ 函館記念 1着 前2走がイマイチ。今回同型馬も多いし... - -
3 3 ヴィブロス 秋華賞 1着 GI勝ちは評価も今回相手かなり強力で。 -
4 4 リアルスティール ドバイターフ 1着 去年は3着。実績は評価もちと詰め甘く。
5 5 サクラアンプルール 白富士S 2着 中山良績多く。相手強力だが展開次第で。 -
6 6 ヒラボクディープ 青葉賞 1着 前走そこそこ健闘するも今回条件キツく。 - -
7 アンビシャス 大阪杯 1着 去年はドゥラメンテ相手に2着。今年も。
7 8 ツクバアズマオー 中山金杯 1着 中山は鬼。この相手でもチャンスは十分。
9 ロゴタイプ 安田記念 1着 去年秋の成績物足りず。ここは様子見か。
8 10 ヌーヴォレコルト オークス 1着 一昨年の勝ち馬。ただ去年の成績微妙で。 - -
11 クリールカイザー AJC杯 1着 今回同型馬多く。さすがに厳しいか。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第91回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第91回中山記念の展望と予想とヨタ話

今年GIに昇格した大阪杯に向けての一戦。

と言いたいが、目標はやはりドバイ?第91回中山記念。

という訳で、この中山記念。去年、ドゥラメンテ・ラストインパクト・リアルスティールといった一線級の馬がこのレースをステップにしてドバイに向かい、好走したこともあって、 何かとそういう方面で注目を集める一戦になりつつあるのがこの中山記念。ただ、今年から「GI・大阪杯へのステップレース」という役割も新たに追加されていたりもするんでねぇ。 さらに変化が起きそうな雰囲気。

...と、まぁ、そんな感じで結構身構えていたのだが、蓋を開けてみればこれといって大きな変化はなく「去年並み」といった感じのメンバー構成に。 まぁ、「去年並み」といっても、去年がああいうメンバー構成だったりするんでねぇ。今年も実績馬が揃いハイレベルな一戦に。

で、そんな中山記念の予想。ここは素直に実績馬から入るのが正解なのだが、実績馬のほとんどが休み明けだったりするのが気になるところ。 デキがイマイチだったりすると、実績的にはやや見劣るが比較的順調に使われている中山巧者のツクバアズマオー・サクラアンプルール辺りに一発ブチかまされてしまう可能性もあるんじゃないかと。 ちょっとその辺りには忠が必要ですな。

<第91回中山記念予想>
◎アンビシャス
○ツクバアズマオー
▲リアルスティール
△ロゴタイプ
△ヴィブロス

順当に決着するのであれば、こんな感じですかねぇ。


結果

1着ネオリアリズム
2着サクラアンプルール
3着ロゴタイプ
4着アンビシャス
5着ヴィブロス

タイム:1分47秒6 3F:34.6秒
ネオリアリズム 牡6歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:1番710円
複勝:1番310円、5番910円、9番440円
枠連:1-5 14010円 馬連:1-5 14300円
馬単:1-5 22790円
3連複:1-5-9 52870円
3連単:1-5-9 315300円
ワイド:1-5 3920円
    1-9 1380円 5-9 5500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とりあえず○▲△で引っかけました。
 まぁ、この配当なら上々といった感じかな。

 という訳で、中山記念の結果。やはり中山コースだとこういうことも起こりますわな。マイネルミラノ・クリールカイザーがあまり積極的に動かず、 ロゴタイプが内のマイネルミラノをおさえて逃げる展開になったもんだから前半3ハロン通過が37.4秒、1000m通過が1:01.4とペースは緩め。 1000mを通過した辺りでマイネルミラノが仕掛け後続を引き離しにかかったこともあって後半ペースは上がったが、劇的に状態が変わる訳でもなく、 結局、スローペースからの上がり勝負という展開に。で、前に行っていたロゴタイプ、内でロスなく立ち回っていたネオリアリズム・サクラアンプルールが上位を占める結果に。

 と、まぁ、そんな感じの中山記念だったんで...この結果はあまりアテにならないかもしれませんな。 まぁ、そこそこいいポジションをキープしていたにも関わらず上位争いに加わることもなく馬群に沈んだリアルスティール、 多少は伸びたが他の馬と比べると明らかに脚色が見劣っていたヌーヴォレコルト辺りはイヤな感じの負け方でしたが...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。