今週のメインdeパツイチ2017
第12回オーシャンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第12回 オーシャンステークス 中山・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2017年3月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ペイシャフェリス 朱鷺S 1着 中山好走多いが近走イマイチな内容続いて。 -
2 ナックビーナス カーバンクル 1着 やはりこの距離がベスト?巻き返し注意。
2 3 ブレイブスマッシュ サウジRC 1着 徐々に良化。流れにさえ乗れれば出番も。
4 クリスマス 函館2歳S 1着 走り変わった前走評価。重賞でも注意。
3 5 バクシンテイオー 北九州記念 1着 前走そこそこ好走するが展開嵌らないと... -
6 ウインムート 山城S 1着 前走は展開嵌った感否めず。ここでは... - -
4 7 トウショウピスト 浜松S 1着 前走がイマイチ。OPではちと厳しいか。 - -
8 レッドアリオン マイラーズC 1着 2桁着順続く。一変を期待するのは... - -
5 9 メラグラーナ ラピスラズリ 1着 京阪杯の大敗気になるが前走の快勝は評価。 -
10 スノードラゴン スプリンター 1着 このレース好走多いが近走案外なのが... - -
6 11 コスモドーム カーバンクル 2着 末脚それなりだがOP止まりの馬っぽくて。
12 ラインハート 京阪杯 5着 多少差を詰める程度。重賞では厳しいか。 - -
7 13 フレイムヘイロー 韋駄天S 1着 着外続く。さすがに一変は望み薄っぽく。 - -
14 ブラヴィッシモ 阪急杯 3着 阪急杯4着もやや微妙な内容だっただけに。 - -
8 15 ブレイズアトレイル 京成杯AH 2着 物足りない内容続く。この条件ではさすがに。 - -
16 アースソニック 京阪杯 1着 たまに好走ある馬だが中山は微妙で。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回オーシャンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第12回オーシャンステークスの展望と予想とヨタ話

今週は東西でクラシックへのトライアルがありますが...

このレースもトライアルだったりしますよ。第12回オーシャンS。

という訳で、このオーシャンステークス。今週は弥生賞・チューリップ賞といった3歳クラシックに向けてのトライアルレースばかり注目を集めるような状況になっていますが、 このオーシャンステークスも、高松宮記念に向けてのトライアルレース。高松宮記念に向け短距離路線の有力馬が多数参戦。

...と言いたいところなんだが、ねぇ。頭数自体は揃ったが、出走メンバーはちと微妙な感じ。一応、スプリンターズS馬スノードラゴンや各種短距離重賞勝ち馬が出てきてはいるのだが、 これらの実績馬、近走成績がサッパリだったりするのがなぁ。ここで走り一変するようなら本番でも期待できるんだろうけど...

と、まぁ、そんな感じで、ちょっと出走馬が微妙な感じの今回のオーシャンステークス。ここは勢い重視で直近のOP戦好走を狙っていくのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 カーバンクルS上位のナックビーナス・コスモドーム、 ラピスラズリS上位のメラグラーナとか、キャピタルS・ニューイヤーSと好走を続け復調しつつあるブレイブスマッシュとかさ。

<第12回オーシャンステークス予想>
◎メラグラーナ
○クリスマス
▲ナックビーナス
△ブレイブスマッシュ
△コスモドーム

ただ、かなり荒れる重賞だったりするんで...

人気薄の爆走には注意したいところですな。


結果

1着メラグラーナ
2着ナックビーナス
3着クリスマス
4着ブレイブスマッシュ
5着ブラヴィッシモ

タイム:1分08秒3 3F:34.7秒
メラグラーナ 牝5歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・池添学厩舎
単勝:9番230円
複勝:9番130円、2番210円、4番220円
枠連:1-5 730円 馬連:2-9 830円
馬単:9-2 1160円
3連複:2-4-9 1930円
3連単:9-2-4 5350円
ワイド:2-9 350円
    4-9 460円 2-4 770円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。重めの印打った馬同士で決着。
 ただ、結構人気の組み合わせだったんで...配当は安め。

 でもって、オーシャンステークスの結果。何かと波乱が多いレースだったりするが、今年は平穏。 ウインムート・トウショウピストが前半3ハロン通過33.6秒というやや速めのペースで逃げる中、メラグラーナは中団よりやや後ろを追走。 で、直線で末脚を爆発させ好位追走から抜け出しを計っていたナックビーナス・ブレイブスマッシュらをまとめて交わし1着。 あとは、前述のナックビーナス・ブレイブスマッシュにメラグラーナほどではなかったがしっかり伸びてきたクリスマスが横一線に並んでゴールする形となったが、ご覧のような着順に。

 そんなこんなで、勝ったメラグラーナ。前々走の京阪杯大敗が気になるところだったが、今回は特に何もなかったようで、OP・準OP快勝時の走りをここでも披露してこの結果に。 とりあえず、重賞でもこれだけやれるのであればGIでも通用していいんじゃないかと。ただ、京阪杯のように時々大敗する馬だったりするのがねぇ。 好走続けていても過信はしない方がいいんじゃないかと...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。