今週のメインdeパツイチ2017
第54回弥生賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第54回 弥生賞 中山・芝2000m  3歳オープン(GII) 2017年3月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ベストアプローチ 京都2歳S 3着 そこそこ差は詰めるが展開嵌らないと上位は。 -
2 2 テーオーフォルテ 新馬 1着 新馬戦やや地味。重賞でいきなり好走は... - -
3 3 グローブシアター ホープフルS 3着 ワンパンチ足りない。ここもヒモまで。 -
4 4 ダンビュライト サウジRC 2着 少し詰め甘いがそれなりには走る馬で。
5 5 サトノマックス 新馬 1着 新馬の勝ちっぷり評価。重賞でも通用しそう。
6 キャッスルクラウン 平和賞 2着 地元で勝ちきれず。芝以前の問題か。 - -
6 7 コマノインパルス 京成杯 1着 前走の内容評価も相手微妙。ここだと? -
8 スマートエレメンツ 500万下 4着 スピード不足。芝でも一変望めそうになく。 - -
7 9 ダイワキャグニー セント賞 1着 後の共同通信杯2着馬に完勝。重賞でも。 -
10 マイスタイル シンザン記念 5着 少し時計要す馬場なら出番アリ。注意必要。 -
8 11 カデナ 京都2歳S 1着 前走完勝。この相手なら順当に勝てていい。 -
12 ディアシューター 共同通信杯 5着 一押し足りない。展開の助けないと... -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回弥生賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第54回弥生賞の展望と予想とヨタ話

今週から本格的にトライアルレース、スタートです。

日曜は皐月賞トライアル、第54回弥生賞。

という訳で、この弥生賞。ちょっと使い勝手が難しい中山芝2000mだったり、トライアルレースということで強力な馬が出走してきたりすることもあって、頭数は揃わなかったりするが、 前述しているように皐月賞を目指す有力馬が多数参戦し、出走馬のレベルが高めになるのがこの弥生賞。

ただ...最近は共同通信杯などの他のレースが優先されやすく、ちと地位低下気味。今年も主要な重賞好走馬が多数参戦してきてはいるが...勝ち切れていなかったり、 出走馬のレベルが微妙なところを勝った感が否めない感じの馬ばかりだったりするのがねぇ。カデナとかコマノインパルスとか、勝ちっぷり自体は良かったりするんだが...

と、まぁ、そんな感じでちと微妙な感じの今年の弥生賞。ここは重賞好走馬ではなく500万下勝ち上がり馬で勝負してみてもいいんじゃないかと。 という訳で、中心はダイワキャグニー。中山経験ないのがちと気になるところだが、新馬・500万下と力の違いみせつけ快勝しているのは評価していいでしょう。 まだ底見せていない馬だし、ここもあっさり突破してしまう可能性もあるんじゃないかと。で、あとは、無難に重賞好走馬でまとめるといった感じで。

<第54回弥生賞予想>
◎ダイワキャグニー
○マイスタイル
▲カデナ
△サトノマックス
△ダンビュライト
△コマノインパルス

あと、条件次第だがマイスタイルもアリかな。

ジリっぽい馬だが、やや時計要す馬場になれば...


結果

1着カデナ
2着マイスタイル
3着ダンビュライト
4着ベストアプローチ
5着サトノマックス

タイム:2分03秒2 3F:35.0秒
カデナ 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・中竹厩舎
単勝:11番330円
複勝:11番160円、10番490円、4番270円
枠連:7-8 520円 馬連:10-11 4360円
馬単:11-10 5480円
3連複:4-10-11 9480円
3連単:11-10-4 46720円
ワイド:10-11 1290円
    4-11 690円 4-10 2170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。マイスタイル、いい狙いでしたな。
 ただ、ダイワキャグニーがコケ、○▲での的中に留まる結果に。

 でもって、弥生賞の結果。比較的長めの距離だった上に先行馬も不在だったこともあって、前半1000m通過は1:03.2とかなり緩めのペースに。 で、単騎で逃げ、このペースを作り出したマイスタイルが直線でもそのまま先頭をキープし、そのまま押し切る勢いだったのだが...やはり能力の差というのがあったのか、 中団追走から大外を回って突っ込んできたカデナにゴール手前で捕まってしまい2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはカデナ。こういうペースや、逃げたマイスタイルが止まらなかったこともあって、やや厳しい展開となったが...なんとかこれを捕らえ1着に。 着差自体は1/2馬身と前走のような「快勝」といった感じの内容ではなかったが、この流れを考慮すれば十分強い内容だったんじゃないでしょうか。あと、少々不安視されていた中山コースも克服できたことだしさ。 とりあえず、次に繋がる競馬はできたんじゃないかと。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。