今週のメインdeパツイチ2017
第62回ダイオライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第62回 ダイオライト記念 船橋・ダ2400m  4歳上オープン(JpnII) 2017年3月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジョージジョージ 年越しそば 3着 地元で嵌まってようやく入着程度の馬。辛い。 - -
2 2 グレナディアーズ 釜山S 1着 小倉なら一発あるがこの条件では厳しいか。 -
3 3 クリソライト JDダービー 1着 このレース2連覇中だが今年はちと厳しい? -
4 タッチデュール マリーンC 4着 前走大敗。やはり交流重賞では出番ナシか。 - -
4 5 ヴァーゲンザイル メトロS 3着 大敗続く。今回も後方をついて回るだけ。 - -
6 ウマノジョー 金盃 2着 展開が鍵。流れに乗れれば多少は... -
5 7 クラージュドール 大井記念 2着 去年は4着。展開嵌まれば上位あっても。
8 マイネルバイカ 白山大賞典 1着 マイペースで逃げられそう。前残り注意。
6 9 デュアルスウォード オーバルSP 3着 2桁着順続く。今回も出番はなさそう。 - -
10 トーセンハルカゼ 駿麗賞 1着 中央準OPで通用しなかった馬。ちと辛い。 - -
7 11 ケイリンボス 富嶽賞 1着 たまに一発ある馬だがこの距離長そうで。 - -
12 ユーロビート マーキュリー 1着 前走快勝で立ち直った様子。この調子なら。
8 13 キープインタッチ ブリリアント 2着 今回前走より相手強くなり。もう一変ないと... - -
14 マイネルトゥラン 金蹄S 1着 相手関係楽。ここもすんなり勝てていい。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回ダイオライト記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第62回ダイオライト記念の展望と予想とヨタ話

時期的にはかしわ記念に向けての一戦といった感じだが...

どちらかというと帝王賞に向けての一戦、第62回ダイオライト記念。

しかし...今年はどうなんでしょうかねぇ。このダイオライト記念で始動する実績馬も結構いるのだが、今年はこの手の馬が少なめ。 とりあえず、ダイオライト記念2連覇中のクリソライトはいたりするが...近走成績や年齢を考えると3連覇できるかどうかは微妙なところだったりするし。 まぁ、3連勝でOP入りした新興勢力のマイネルトゥランや、ダートの中長距離で好走多数ある地元南関東勢のユーロビートがいたりするんで、今回はそっちに期待するのが正解かも。

と、まぁ、そんな感じだったりするんで、予想もマイネルトゥランからでいいでしょう。あとは、実績を評価してクリソライト・ユーロビートで手堅く勝負といった感じでいいんじゃないでしょうか。 まぁ、そこまで抜けた馬がいないことを考えれば、単騎逃げ嵌まればそのまま押し切りありそうなマイネルバイカとか、 末脚強烈なクラージュドールで一発狙うのもアリかもしれませんが。

<第62回ダイオライト記念予想>
◎マイネルトゥラン
○マイネルバイカ
▲クリソライト
△ユーロビート
△クラージュドール

あとはオッズ次第かな。あまり買い目増やすのもアレなんで。


結果

1着クリソライト
2着ユーロビート
3着ウマノジョー
4着グレナディアーズ
5着クラージュドール

タイム:2分37秒8 3F:41.4秒
クリソライト 牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:3番160円
複勝:3番110円、12番170円、6番630円
枠連:3-7 530円 馬連:3-12 560円
枠単:3-7 640円 馬単:3-12 670円
3連複:3-6-12 4760円
3連単:3-12-6 10950円
ワイド:3-12 230円
    3-6 1290円 6-12 1910円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、妥当な決着なんだろうけど...
 これは◎クリソライトで当てないとちょっと厳しいんじゃないかと。

 まぁ、それはともかく。ダイオライト記念の結果。今年もあっさり勝ってしまいましたなぁ、クリソライト。マイネル2騎を先に行かせ、自身は3番手からの競馬。 ただ、1周目の直線で早々に前との差を詰めにかかり、2周目の向こう正面で逃げたマイネルトゥランを交わし先頭へ。で、あとはクリソライトの一人旅。 直線では好位から競馬したユーロビートが上がってきたが、クリソライトとの差は全く詰まらず。結局、クリソライトが2着に6馬身もの差をつけ圧勝してしまうことに。

 という訳で、勝ったのはクリソライト。去年の成績が微妙で、年齢的な衰えが出始めたんじゃないかと踏んでいたのだが、結果はこれですからねぇ。 まぁ、相手関係にも恵まれたし、圧勝多数ある得意の船橋コース、さらに実績の割には56kgと軽めの斤量だったりと、好条件が揃っていたことを考えれば、 この結果は妥当だったりもするんだろうけど...ここまで楽勝してしまうとはなぁ。ただ、滅法強いのはこのダイオライト記念と、同じ船橋で行われる日本テレビ盃だけだったりするんで... 他でも同じような競馬ができるかと言われると...ちと微妙なところ。とりあえず、今回の結果は「このレースだけ」に留めておくのが正解だったりするんじゃないかと。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。