今週のメインdeパツイチ2017
第64回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第64回 毎日杯 阪神・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2017年3月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サトノアーサー きさらぎ賞 2着 前走は馬場と展開堪えた感有。巻き返し注意。 -
2 2 テイエムヒッタマゲ 昇竜S 1着 芝でも好走ある馬だが、この条件ではさすがに... -
3 3 アルアイン 千両賞 1着 シンザン記念6着も良馬場なら巻き返し可。
4 4 クリアザトラック 500万下 1着 ちと足りない感じ。重賞では展開の助けないと。
5 5 トラスト 札幌2歳S 1着 どうもジリっぽく。時計要さないと厳しいか。 - -
6 6 キセキ すみれS 2着 やや差のある競馬続く。ここでは入着までか。 - -
7 7 プラチナムバレット 500万下 2着 前走の末脚なかなか。展開次第でチャンスも。 -
8 8 ガンサリュート 京成杯 2着 少々切れ味不足だがここでも上位争い可能。

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第64回毎日杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第64回毎日杯の展望と予想とヨタ話

目指すは皐月賞?それともNHKマイルカップ?

地味だが結構大事な一戦、第64回毎日杯。

でもって、この毎日杯。優先出走権が与えられるトライアルレースではないが、上位に入って賞金を上積みできれば皐月賞やNHKマイルカップ等のGIに出走することも可能だったりするんで、 毎年それなりのメンバーが揃うのがこの毎日杯。実際、ディープスカイ・ダノンシャンティ・キズナがここ経由でGIに挑み結果を残したりしているしさ。

で、今年の毎日杯。頭数は8頭とかなり少なめだが、まぁ、この馬がいるんで見所はたっぷりあるんじゃないかと。サトノアーサー。 前走のきさらぎ賞は、単勝140円と圧倒的な人気を集めるものの、新馬・シクラメン賞ほどの強さはみせられず2着に破れるという結果になってしまったが... まぁ、重馬場だった上に早めに動いた馬が残ってしまう展開だったこと考えるとねぇ。適条件に戻れば、以前のような強さも戻ってくる可能性は十分あるだけに、ここでどういう走りをみせるか気になるところですな。

まぁ、それはそれとして。毎日杯の予想。京成杯2着のガンサリュートや、サトノアーサー同様、条件が好転して巻き返しありそうなアルアインとかいるが...ここはもうサトノアーサーでいいでしょう。 で、相手に前述のガンサリュート・アルアインといった感じで。あとは、前でうまく流れに乗れればそのまま居残りありそうなクリアザトラック、前走の末脚評価できるプラチナムバレット辺りもおさえておきたいところ。

<第64回毎日杯予想>
◎サトノアーサー
○プラチナムバレット
▲アルアイン
△ガンサリュート
△クリアザトラック

...と言っても、あまり手を広げると馬券にならないんでねぇ。


結果

1着アルアイン
2着サトノアーサー
3着キセキ
4着プラチナムバレット
5着トラスト

タイム:1分46秒5 3F:34.4秒
アルアイン 牡3歳
騎手:松山弘平 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:3番770円
複勝:3番150円、1番110円、6番320円
馬連:1-3 370円 馬単:3-1 1310円
3連複:1-3-6 1990円
3連単:3-1-6 14420円
ワイド:1-3 180円
    3-6 1540円 1-6 450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず、的中は的中なんだが...
 サトノアーサーが2着というのはどうなんでしょうかねぇ。

 そんなこんなで、毎日杯の結果。テイエムヒッタマゲが思い切って逃げたこともあって、8頭立てという少頭数の割には馬群は縦長に。 ただ、ペースはそこまで速くはならず、前半1000m通過は1:00.1止まり。

 で、こういうペースだったこともあってか、最後方から競馬した1番人気のサトノアーサー、上がり3ハロン33.3秒という末脚と使うも前を捕らえきれず2着という結果に。 まぁ、好位から競馬したアルアインもそれなりの素質馬だっただけに、こういう流れではこういう結果になってしまうのも仕方がなかったんじゃないかと。 ただ、2戦続けてこういう結果になってしまったのはねぇ...


競馬鹿トップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。