今週のメインdeパツイチ2017
第40回名古屋大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第40回 名古屋大賞典 名古屋・ダ1900m  4歳上オープン(GIII) 2017年3月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モルトベーネ 東海S 2着 前2走の内容上々。相手結構強力だが通用。
2 2 ピオネロ シリウスS 2着 流れに乗れればもう少しはやれる。要警戒。
3 3 トロヴァオ ダービーGP 1着 南関東の実績評価も前走がちょっと負けすぎで。 -
4 4 ヴェリイブライト 東海クラウン 1着 地元での好走は評価も今回相手かなり強くて。 - -
5 5 ケイティブレイブ JDダービー 2着 フェブラリーS6着も内容悪くなく。ここなら。 -
6 6 カツゲキキトキト 名古屋GP 3着 交流重賞では少し足りない。今回相手も揃って... -
7 7 ドリームキラリ ポルックスS 1着 同型の出方次第。自分の競馬ができれば出番も。 -
8 8 オールブラッシュ 川崎記念 1着 勢いは評価。ただ59kg背負うのがちと気になり。 -
9 ナスノアオバ 弥生特別 1着 地元の大きいレースで通用せず。交流重賞では。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第40回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話

ダイオライト記念やマーチSの影響で手薄になりがちだが...

大物もちらほら出てくる一戦、第40回名古屋大賞典。

というわけで、この名古屋大賞典。この時期、ダイオライト記念やマーチSといったダート中距離路線の重賞が集中していることもあって、有力馬が分散しがち。 で、その影響もあるのか、そこまでメンバーが揃わないことが多かったりするのがこの名古屋大賞典。

しかし...出走頭数こそ少ないものの大物が結構出走してくるのがこの名古屋大賞典。実際、去年のアウォーディーを筆頭に、ホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ、 エスポワールシチー、ワンダーアキュート、スマートファルコンといったダート路線で活躍した馬がここに出走し上位確保していたりしますからねぇ。何かと軽視はできない一戦。

で、今年の名古屋大賞典。今年は有力所がごっそりドバイに遠征してしまった影響もあって、そこまでメンバーは揃わないと踏んでいたのだが... 蓋を開けてみれば、川崎記念馬オールブラッシュ、JDダービー2着馬ケイティブレイブといった実績馬に、モルトベーネ・ピオネロ・ドリームキラリといった勢いのある新興勢力が揃い、 結構濃いメンバー構成に。さらに、交流重賞でもそれなりに好走しているトロヴァオ・カツゲキキトキトといった地方勢もいたりするし。

で、そんな名古屋大賞典の予想...なんだけど、まぁ、実績を考えると、やはりオールブラッシュ・ケイティブレイブ、この2頭がメインになってしまうのが仕方がないところ。 あとは「この2頭のどちらが勝つか」が問題となるのだが...オールブラッシュは59kgという斤量や同型の出方が気になるんでねぇ。ここはケイティブレイブを優先させてみましょうか。

<第40回名古屋大賞典予想>
◎ケイティブレイブ
○ドリームキラリ
▲オールブラッシュ
△モルトベーネ
△ピオネロ

あとは、無難にOP・準OP好走の新興勢力でまとめる感じで。


結果

1着ケイティブレイブ
2着ピオネロ
3着カツゲキキトキト
4着モルトベーネ
5着オールブラッシュ

タイム:2分02秒5 3F:40.5秒
ケイティブレイブ 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・目野厩舎
単勝:5番450円
複勝:5番160円、2番190円、6番360円
枠連:2-5 990円 馬連:2-5 1030円
馬単:5-2 2100円
3連複:2-5-6 3410円
3連単:5-2-6 14760円
ワイド:2-5 360円
    5-6 730円 2-6 850円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。人気が分散したお陰でそこそこいい配当に。
 カツゲキキトキトまで拾えれば上々だったんだが、そこはなぁ...

 でもって、名古屋大賞典の結果。ドリームキラリとケイティブレイブが並ぶように逃げる形となったが、無理しなかったのか手応えが鈍かったのかドリームキラリがそこまで積極的に動かなかったこともあって、結局、ケイティブレイブが単騎で逃げる形に。 で、最後までそのまんま。勝負所でピオネロ・モルトベーネが差を詰めるものの、直線に入ったところで脚色が一緒になって終了。

 そんなこんなで、勝ったのはケイティブレイブ。ここ数戦やや物足りない競馬続いたが、相手も条件も楽になったここできっちり巻き返し。 まぁ、他馬が少々イマイチだった面に助けられた感はあるが...とりあえず、きっちり勝てたのは評価していいんじゃないでしょうか。 この調子を維持できれば今後のダート中距離路線でも活躍できるんじゃないかと。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。