今週のメインdeパツイチ2017
第22回NHKマイルカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第22回 NHKマイルカップ 東京・芝1600m  3歳オープン(GI) 2017年5月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モンドキャンノ 朝日杯FS 2着 前走さっぱりだったが叩き2戦目で変われば。 -
2 キョウヘイ シンザン記念 1着 決め手不足。上がりかからないと出番は。 - -
2 3 アウトライアーズ スプリングS 2着 実績はまずまずも少々パンチ不足なのが。 -
4 カラクレナイ フィリーズ 1着 桜花賞も悪くない内容。展開次第で出番も。 -
3 5 プラチナヴォイス スプリングS 3着 2000mは長かった?マイルで巻き返す可能性も。 -
6 ボンセルヴィーソ 朝日杯FS 3着 前走外枠堪えるも3着は確保。能力は通用。
4 7 ジョーストリクトリ NZトロフィー 1着 前走はロスなく立ち回った分の差。今回は? - -
8 タイムトリップ クロッカスS 1着 NZTは出遅れ&外枠堪えたか。もっとやれる筈。
5 9 タイセイスターリー シンザン記念 2着 重賞でちと足りない競馬続く。ここでは。 - -
10 ディバインコード アーリントン 3着 重賞でも上位確保したが、前と結構差があって。 - -
6 11 オールザゴー マーガレット 1着 スプリングS7着が気になり。ちと辛いか。 - -
12 ミスエルテ ファンタジー 1着 桜花賞は久々と馬場が敗因か。巻き返しも。 -
7 13 トラスト 札幌2歳S 1着 一押し足りない。展開嵌まってもここでは。 - -
14 リエノテソーロ 全日本2歳 1着 前走は芝よりも久々が堪えたか。見限れぬ。 -
15 レッドアンシェル アーリントン 2着 皐月賞2着馬相手に好走。能力は通用しそう。 -
8 16 アエロリット クイーンC 2着 桜花賞もまずまずの結果だったが、ここでは? - -
17 ナイトバナレット ジュニアC 1着 2桁着順続くがそこそこの末脚は使っていて。 -
18 ガンサリュート 京成杯 2着 ややジリっぽく。東京で瞬発力勝負になると... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回NHKマイルカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第22回NHKマイルカップの展望と予想とヨタ話

桜花賞・皐月賞と波乱の決着が続く3歳路線。

となれば、このレースも荒れる可能性が。第22回NHKマイルC。

という訳で、このNHKマイルカップ。マイル戦ということで、3歳クラシック路線からやや離れたポジションのGIではあるが... 距離の兼ね合いで、桜花賞や皐月賞から二冠目のオークス・ダービーに向かうのではなく、こっちに出てくる馬も結構いるもんでねぇ。 それなりにクラシック路線の流れを汲む形となるのがこのNHKマイルカップ。

で、今年のNHKマイルカップ。NZトロフィーやアーリントンC・毎日杯といったステップレースを使った馬や、前述しているように桜花賞・皐月賞からここに出てきた馬が揃うのは例年通り。 ただ...桜花賞・皐月賞ともに荒れた上に、皐月賞の1・2着が毎日杯勝ち馬アルアイン、アーリントンC勝ち馬ペルシアンナイトだったというのがちょっとねぇ。 そのアルアイン・ペルシアンナイトがここに出てきているのであれば、そこから入ってしまえばいいんだろうけど...いないし。さらに、アルアイン・ペルシアンナイトがいないということは、 アーリントンC・毎日杯といった主要なステップレースの勝ち馬がいないということにもなるんでねぇ。今年のNHKマイルカップ、傑出馬不在でかなりの混戦状態になっていたりするんじゃないでしょうか。

...と、まぁ、そんな感じだったりするんで、今回のNHKマイルカップ。かなり難解な一戦に。一応、NZトロフィー勝ち馬ジョーストリクトリや、桜花賞4・5着馬カラクレナイ・アエロリット、 朝日杯FS2〜5着馬モンドキャンノ・ボンセルヴィーソ・ミスエルテ・トラストなど、それなりの実績馬は揃っているのだが、どの馬も決定打がないのがねぇ。 とりあえず、勝ち切れない競馬続いているが、前走は中山マイルではあまり有利ではない外枠を引いたにも関わらず積極的な競馬をして3着を確保するという見所のある競馬をしたボンセルヴィーソから入ってみますが... そこまで軸にはこだわらず、いい末脚持っているタイムトリップ・レッドアンシェル・モンドキャンノ辺りまでを含めたBOXで手広く勝負するといった感じにしておくのが妥当なところだったりするんじゃないかと。

<第22回NHKマイルカップ予想>
◎ボンセルヴィーソ
○ミスエルテ
▲タイムトリップ
△レッドアンシェル
△モンドキャンノ
△アウトライアーズ

あと、桜花賞11着で人気落とすならミスエルテもアリかも。

時計の出る馬場で一変する可能性もありそうだし。


結果

1着アエロリット
2着リエノテソーロ
3着ボンセルヴィーソ
4着レッドアンシェル
5着オールザゴー

タイム:1分32秒3 3F:34.4秒
アエロリット 牝3歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・菊沢厩舎
単勝:16番580円
複勝:16番220円、14番950円、6番320円
枠連:7-8 2150円 馬連:14-16 17290円
馬単:16-14 27730円
3連複:6-14-16 50600円
3連単:16-14-6 296160円
ワイド:14-16 4460円
    6-16 1000円 6-14 6400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。結構いい狙いはしていたんだが...
 アエロリットまではフォローしきれなくてアウト。うーん。

 でもって、NHKマイルカップの結果。好スタートを決めたアエロリットを制してボンセルヴィーソが逃げる展開。 前半3ハロン通過が34.5秒、1000m通過は0:57.9とそれなりに時計は出たが...今の東京、かなり時計が出る馬場状態だったようで、 このペースでも前に行った馬、止まらず。結局、好スタートを決めるも控えて好位から競馬したアエロリットが抜け出し1着。 逃げたボンセルヴィーソも最後まで粘って3着を確保するという全般的に前残りの結果に。

 という訳で、勝ったのはアエロリット。東京マイルで行われたクイーンCで2着に入っていたり、桜花賞でも好走していたりと、 それなりの実績は残してきた馬だけに、そこまで傑出馬がいないここなら出番があっても不思議ではないんだろうけど... やはり展開嵌まってこういう結果になった感は否めないだけにねぇ。勝ちっぷりとか走破タイムとかは上々なんだけど、どうなんでしょうか?


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。