今週のメインdeパツイチ2017
第12回ヴィクトリアマイル出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第12回 ヴィクトリアマイル 東京・芝1600m  4歳上牝オープン(GI) 2017年5月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アットザシーサイド 桜花賞 3着 東京マイルならもう少しやれる。展開次第で。 -
2 スマートレイアー 秋華賞 2着 このレース妙に凡走多く。過信は禁物で。 - -
2 3 ジュールポレール 阪神牝馬S 3着 前走は馬場の影響有。見限るのは早計で。
4 ソルヴェイグ スプリンター 3着 マイルは長い印象。この条件はちと辛い。 - -
3 5 アドマイヤリード 阪神牝馬S 2着 前走強敵相手に好走。GIでも通用しそうで。 -
6 アスカビレン 府中牝馬S 4着 重賞でもそこそこ好走しているがGIでは。 - -
4 7 ルージュバック オークス 2着 前走今一つも東京&良馬場なら巻き返し可。
8 クイーンズリング エリ女王杯 1着 前走負けすぎも府中牝馬Sぐらい走れば。
5 9 オートクレール 春興S 2着 準OPの走り悪くないが格下感は否めなくて。 - -
10 デンコウアンジュ アルテミスS 1着 復調しつつあるがGIでは力不足っぽく。 - -
6 11 ミッキークイーン 秋華賞 1着 去年は2着。この相手なら勝てていい。
12 ウキヨノカゼ スプリンター 3着 去年は7着も勝ち馬と同じ末脚使う。注意。 -
7 13 ヒルノマテーラ マーメイドS 2着 そこそこの末脚使っているがGIではさすがに。 - -
14 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 今年の成績評価。流れに乗れればここも。 -
8 15 フロンテアクイーン 福島牝馬S 2着 GIIIまでの馬っぽく。GIでは出番なさそうで。 - -
16 クリノラホール 逆瀬川S 1着 重賞で足りない内容続く。GIでは厳しい。 - -
17 リーサルウェポン 愛知杯 2着 たまに一発あるが現状では前走が精一杯で。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回ヴィクトリアマイル枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第12回ヴィクトリアマイルの展望と予想とヨタ話

春のGI、荒れるのは3歳路線だけじゃない可能性も?

大波乱も多いGI・第12回ヴィクトリアマイル。

という訳で、このヴィクトリアマイル。前述しているように、波乱続きの春のGIシリーズの流れを受け、このヴィクトリアマイルも波乱に...と考えたくなるところだが、 このヴィクトリアマイル、こういう流れとか関係なく普通に「荒れるGI」だったりしますからねぇ。一昨年の3連単2070万馬券とかさ。 それ以外でも、2桁人気馬が突っ込んできたり、思わぬ馬が勝ち切って荒れることが多々あるのがこのヴィクトリアマイル。

で、今年のヴィクトリアマイル。とりあえず、実績や条件を考慮すれば、ここはミッキークイーン・クイーンズリング・レッツゴードンキ・ルージュバックといった辺りが無難なところなんだろうけど...ねぇ。 前述しているように、一波乱あるのがこのヴィクトリアマイル。この辺りをおさえつつ、穴っぽいところを積極的に狙っていくのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 前走の3着で人気に陰りが出そうなジュールポレールとか、福島牝馬S経由というやや変則的なローテが人気の盲点となりそうなウキヨノカゼとかさ。 ジュールポレールは時計要す馬場で切れ味が鈍り3着に破れた感あるし、ウキヨノカゼは去年のヴィクトリアマイルで勝ち馬のストレイトガールと同じ上がり3ハロン33.4秒の末脚を使っていたりすることを考えれば、 GIでも嵌まれば上位に突っ込んでくる可能性はあるんじゃないかと。

<第12回ヴィクトリアマイル予想>
◎ミッキークイーン
○ジュールポレール
▲レッツゴードンキ
△ルージュバック
△クイーンズリング
△アドマイヤリード

あと、波乱がなく順当な決着になるのであれば...

ここはもうミッキークイーンでいいんじゃないでしょうか。


結果

1着アドマイヤリード
2着デンコウアンジュ
3着ジュールポレール
4着スマートレイアー
5着ソルヴェイグ

タイム:1分33秒9 3F:33.8秒
アドマイヤリード 牝4歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・須貝厩舎
単勝:5番1350円
複勝:5番440円、10番1580円、3番480円
枠連:3-5 11230円 馬連:5-10 42710円
馬単:5-10 73750円
3連複:3-5-10 123870円
3連単:5-10-3 918700円
ワイド:5-10 8380円
    3-5 1890円 3-10 10530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いはしていたんだが...
 デンコウアンジュはちょっとなぁ。GIではさすがにねぇ。

 まぁ。それはともかく。ヴィクトリアマイルの結果。馬場のいいところを走ればまだまだ時計が出る馬場状態だったりするのだが... 重馬場だったり、東京開催8日目だったりするのが影響しているのか、最内がやや荒れ気味で、直線では各馬やや外に持ち出す形に。

 で、この流れにうまく乗じて突っ込んできたのが勝ったアドマイヤリード。道中は内をロスなく立ち回り末脚を温存。 4コーナーで外には持ち出さず、内を突いてコーナーワークで前との差を一気に詰めると、そこから徐々に外に持ち出し馬場のいいところを確保。 直線半ばで逃げ粘るソルヴェイグ・スマートレイアーに挟まれるような場面もあったが、怯まず直進し、そのまま突き抜け先頭へ。 最後は外からデンコウアンジュ・ジュールポレールらも差を詰めてきたが...ロスなく立ち回った貯金が結構残っていたようで、 これらを悠々振り切り2着に1・1/4馬身の差をつけ快勝。

 そんなこんなで、勝ったのはアドマイヤリード。前走はミッキークイーンに完敗してしまったが、今回はうまく立ち回ったこともあってこの結果に。 まぁ、うまく立ち回ったことが主な勝因だったりするんで、どこまで評価していいのかはイマイチ判断できなかったりするが...まぁ、それなりにやれることは証明できたんじゃないかと。 ただ...内容的には2着のデンコウアンジュの方が上だった可能性もあるんでねぇ。アルテミスSでメジャーエンブレムを下した頃のような勢いが戻ってきたのであれば、 今後も一発ブチかます可能性がありそうで...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。