今週のメインdeパツイチ2017
第84回日本ダービー(東京優駿)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第84回 日本ダービー(東京優駿) 東京・芝2400m  3歳牡牝オープン(GI) 2017年5月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダンビュライト 皐月賞 3着 手堅さは評価もちょっと切れ味不足で。 - -
2 アメリカズカップ きさらぎ賞 1着 前走が負けすぎ。重馬場なら怖いが... - -
2 3 マイスタイル 弥生賞 2着 今回はそれなりに楽できそうだがGIでは... - -
4 スワーヴリチャード 共同通信杯 1着 東京なら巻き返しあっていい。一変注意。
3 5 クリンチャー 皐月賞 4着 前走展開嵌まった感あるが今回も展開注意。 -
6 サトノアーサー 毎日杯 2着 前2走は条件不向き。本領発揮できれば。 -
4 7 アルアイン 皐月賞 1着 前走ぐらいはやれる馬。ただしこの条件だと? -
8 トラスト 札幌2歳S 1着 GIIIまでの馬っぽく。ここではさすがに... - -
5 9 マイネルスフェーン ホープフルS 2着 前走物足りないが叩き2戦目で変われば。 -
10 ベストアプローチ 青葉賞 2着 ちょっと足りない。ここでは入着までか。 - -
6 11 ペルシアンナイト 皐月賞 2着 皐月賞は評価もこの距離は少々微妙で。 - -
12 レイデオロ ホープフルS 1着 前走いい末脚使う。さらなる上積みあれば。 -
7 13 カデナ 弥生賞 1着 末脚生かせる東京ならもう少しやれていい筈。
14 ジョーストリクトリ NZトロフィー 1着 さすがにこの距離は長すぎの感あって... - -
15 ダイワキャグニー プリンシパル 1着 破った相手はちと微妙だが東京の走りは評価。 -
8 16 キョウヘイ シンザン記念 1着 パンチ不足。やはり時計要す馬場じゃないと... - -
17 ウインブライト スプリングS 1着 伸びきれなかった前走不満。巻き返しは? -
18 アドミラブル 青葉賞 1着 前走能力の違いみせつける。GIでも即通用。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第84回日本ダービー(東京優駿)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第84回日本ダービー(東京優駿)の展望と予想とヨタ話

春の嵐も先週のオークスでおさまった様子だが...

また荒れる可能性もある?第84回日本ダービー。

という訳で、この日本ダービー。何かと波乱が続いた春のGIだったが、先週のオークスはチョイ荒れ程度の決着になり春の嵐も収束してきた様子。 ただ、そのオークスはソウルスターリングという確固たる主役の存在によって荒れずに済んだ感があるだけにねぇ。主役不在で混戦模様の3歳牡馬クラシック路線はそう簡単に決着しないんじゃないかと。

で、そんな今回の日本ダービー。やはりというか何というか...トライアルレース上位馬が悉く敗れるという波乱の決着となった一冠目・皐月賞同様、二冠目のダービーも一波乱ありそうな雰囲気。 ただ、今回は皐月賞のように有力視されていた馬が揃ってコケるというパターンというよりも、皐月賞敗北で見限られた馬が巻き返して荒れそうな感じ。中山コースや展開が合わずに負けた馬も結構いたりするんでねぇ。

そんなこんなで、その辺りを踏まえて日本ダービーの予想。ここはちょっと実績乏しい感じするが、サトノアーサーで勝負してみましょうか。 きさらぎ賞・毎日杯と立て続けに2着に敗れ、成績的には勝負付けが済んだ感はあるが...きさらぎ賞は馬場に苦しめられ能力を発揮できなかったものだったりするし、 毎日杯は展開が嵌まらなかった上に勝った馬が後の皐月賞馬アルアインだったことを考えれば、この連続2着で勝負付けが済んだと判断するのは早計だったりするんじゃないかと。

あとは、出走馬のレベルはちと微妙だったが、能力の違いを見せつけ快勝した青葉賞馬アドミラブル、皐月賞は6着に敗れるものの重賞勝ちある東京なら巻き返しありそうなスワーヴリチャード、 東京コースで瞬発力勝負なれば巻き返しありそうなカデナ辺りで高めを狙いつつ、皐月賞の内容評価できるアルアイン・レイデオロもおさえるといった感じで勝負してみましょうか。

<第84回日本ダービー(東京優駿)予想>
◎サトノアーサー
○スワーヴリチャード
▲アドミラブル
△カデナ
△アルアイン
△レイデオロ

あと、逃げ・先行馬少なめで、展開的に一波乱ありそうなのが...


結果

1着レイデオロ
2着スワーヴリチャード
3着アドミラブル
4着マイスタイル
5着アルアイン

タイム:2分26秒9 3F:33.8秒
レイデオロ 牡3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・藤沢厩舎
単勝:12番530円
複勝:12番180円、4番200円、18番150円
枠連:2-6 1180円 馬連:4-12 1620円
馬単:12-4 2860円
3連複:4-12-18 2220円
3連単:12-4-18 11870円
ワイド:4-12 650円
    12-18 470円 4-18 490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。だけど、△○▲というのはちょっとなぁ。
 レイデオロが△止まりというのもアレだし...

 まぁ、それはともかく。日本ダービーの結果。元々逃げ・先行馬が少なかった上に、マイスタイル・トラスト・クリンチャー・ダイワキャグニーといった数少ない逃げ・先行勢が一発狙いで思い切った逃げをすることもなかったこともあって、 前半1000m通過は1:03.2とかなり緩いペースに。で、こんなペースだったもんから、逃げたマイスタイルが4着に粘ってしまうような前残りの結果に。

 そんな中、勝ったレイデオロ。スタート直後は中団よりやや後ろをキープしていたが、向こう正面でペースが緩くなったところを見計らって一気に逃げていたマイスタイルの後ろまで進出。 直線では、こういうペースだったこともあって逃げたマイスタイルがかなり粘ってはいたが、これを無難に捕らえ先頭。あとは、じわじわと迫るスワーヴリチャードを振り切って先頭のままゴールへ。

 という訳で、勝ったのはレイデオロ。道中、結構思い切った位置取りをしたが...早めに動かなければ、マイスタイルのまさかの逃げ切りもあっただろうし、 瞬発力勝負でスワーヴリチャードやアドミラブルにねじ伏せられてしまう可能性もあっただけに、結果的にはこれが正解だったんでしょうな。 逆に、1番人気のアドミラブルは...後ろから行きすぎ感じですな。上がり3ハロン33.3秒の末脚使うも、逃げたマイスタイルを交わすのがやっとという内容ではなぁ。 まぁ、それなりに強いところは見せたし、秋に繋がる結果にはなったんだろうけど...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。