今週のメインdeパツイチ2017
第131回目黒記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第131回 目黒記念 東京・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2017年5月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モンドインテロ 日経新春杯 3着 この距離なら巻き返しあっていい。一変注意。 -
2 ヴォルシェーブ AR共和国杯 3着 重賞でも好走有。ただ少々ハンデ重めで。 -
2 3 サラトガスピリット 烏丸S 1着 手堅さ評価も詰め甘く。ここでは3着まで。 - -
4 カフジプリンス ダイヤモンド 3着 重賞での好走は評価も少々パンチ不足で。 -
3 5 アルター 御堂筋S 1着 ここ数戦の堅実駆け評価。重賞でも。
6 シルクドリーマー メトロS 2着 前走一変したが重賞ではさすがに厳しい。 - -
4 7 ウムブルフ 湾岸S 1着 凡走多めだが東京で本領発揮する可能性も。 -
8 ラニ UAEダービー 1着 新馬以来の芝だが、それよりも近走成績が... - -
5 9 ハッピーモーメント 早春S 1着 東京での好走光る。重賞でも嵌まれば。
10 トルークマクト 大阪城S 2着 大駆けタイプ。嵌まればいい走りするだけ... -
6 11 マイネルサージュ オリオンS 1着 OP入りして伸び悩む。パンチ不足か。 - -
12 フェイムゲーム 天皇賞春 2着 去年の成績今一つだがこの条件なら。
7 13 ヒットザターゲット 目黒記念 1着 このレース爆走多く。近走散々でも注意。 -
14 ムスカテール 川崎記念 2着 一時期の勢いはなく。入着あれば上々か。 - -
15 ワンアンドオンリー 日本ダービー 1着 最近は嵌まって入着する程度。苦しい。 - -
8 16 メイショウカドマツ AR共和国杯 2着 久々を一度使うも、もう少し様子見必要か。 - -
17 レコンダイト 目黒記念 2着 目黒記念好走あるも近走がイマイチで。 - -
18 クリプトグラム 目黒記念 1着 去年の目黒記念以来の出走。さすがに... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第131回目黒記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第131回目黒記念の展望と予想とヨタ話

ダービーの借りはこのレースで返す?

ダービー開催日の最終R・第131回目黒記念。

という訳で、この目黒記念。すっかりダービー開催日の最終レースとして定着した感のあるこの目黒記念だが... ハンデ戦だとか、天皇賞(春)を使った余力でここに出てきた実績馬が崩れたりすることもあって、結構荒れるのがこの目黒記念。 ダービーの借りを返すべく、ここで一発逆転を狙うことも可能だが...返り討ちに遭う可能性も十分ある訳でして。

そんなこんなで、この目黒記念。前述しているように、天皇賞(春)で調子のピークを迎えた実績馬がここで崩れることが多々あるんで、 実績馬で手堅く勝負!といった感じの予想ができないのが何かと厄介。とりあえず、少々実績が足りなくてもある程度余力がありそうな馬を狙っていくのが正解だったりするんだろうけど... この手の馬は能力不足であっさり負けてしまうことも多いんでねぇ。うまくピックアップできればいいのだが...

と、まぁ、そんな感じでボヤいていても仕方がないんで、とっとと予想へ。勢いを重視するならメトロポリタンS勝ちのヴォルシェーブや、準OPを勝ち上がったサラトガスピリット・ウムブルフ・アルター辺りが狙い所なんだろうけど、 今回はゆったりとしたローテーで使われそれなりに余力がありそうなモンドインテロ・フェイムゲームといった重賞好走馬がいたりするんでねぇ。この辺りから勝負してみてもいいんじゃないかと。

<第131回目黒記念予想>
◎モンドインテロ
○トルークマクト
▲ヴォルシェーブ
△フェイムゲーム
△ハッピーモーメント
△アルター

あと、近走イマイチでも東京で一変ありそうな馬にも注意かな。

トルークマクトとかハッピーモーメント、ヒットザターゲットとかさ。


結果

1着フェイムゲーム
2着ヴォルシェーブ
3着ハッピーモーメント
4着クリプトグラム
5着レコンダイト

タイム:2分30秒9 3F:35.1秒
フェイムゲーム セン7歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・宗像厩舎
単勝:12番1910円
複勝:12番540円、2番150円、9番890円
枠連:1-6 1840円 馬連:2-12 3450円
馬単:12-2 9130円
3連複:2-9-12 41190円
3連単:12-2-9 316940円
ワイド:2-12 1220円
    9-12 10530円 2-9 2030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。軸馬は来なかったが...
 ○▲△でこの配当なら結構いい結果だったんじゃないかと。

 でもって、目黒記念の結果。ダービーがああいう結果だったこともあってか、メイショウカドマツが思い切って後続を大きく引き離して逃げる形となったが... 他の馬もダービーの内容を意識していたのか、前との差を早め早めに行き、ダービーのような瞬発力勝負になはらず。 それどころか、各馬早めに動いたのが祟ったのか、直線ではスタミナが切れ気味で最後脚色が鈍り、妙に上がりを要すレースになってしまうことに。

 そんなこんなで、妙にスタミナを要す展開になってしまったもんだから...ねぇ。この馬が浮上してくるのは妥当なところだったんじゃないかと。フェイムゲーム。 直線では、内をロスなく立ち回り馬群を縫って進出してきたヴォルシェーブがいたりしたが、これをゴール手前の一伸びで捕らえ先頭に立ち、そのままゴールへ。

 と、まぁ、そんな感じで、勝ったのはフェイムゲーム。58kgとか久々とか近走が物足りなかったりとか不安要素はあったが、 実績的にはこれ位はやれていい馬だったりするんで、まぁ、妥当な結果だったんじゃないかと。ただ、前述しているように展開に助けられた感は否めないんで、 あまり過信はしない方がいいのかも。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。