今週のメインdeパツイチ2017
第67回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第67回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2017年6月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーキングドラム 阪急杯 1着 マイルは大丈夫だがGIではちと力不足で。 - -
2 ディサイファ AJC杯 1着 凡走続く。好調時の走り戻ればいいが。 - -
2 3 サンライズメジャー 京王杯SC 2着 GIIまで馬っぽく。この条件では厳しい。 - -
4 アンビシャス 天皇賞秋 4着 東京に良績多く。展開さえ嵌まれば。 -
3 5 コンテントメント Chマイル 1着 去年は12着だったが近走好調なだけに。 -
6 レッドファルクス スプリンター 1着 GI成績評価も、200m延長が微妙で。 - -
4 7 グレーターロンドン 東風S 1着 底見せず。今回GIだがいきなり通用しても。 -
8 エアスピネル 京都金杯 1着 詰め甘い。手堅く上位は確保しそうだが... -
5 9 ロンギングダンサー 新潟記念 3着 たまに一発あるが、さすがにGIでは厳しく。 - -
10 クラレント 安田記念 3着 一昨年の3着馬だが一時期ほどの勢いは... - -
6 11 ブラックスピネル 東京新聞杯 1着 近走悪くなく。展開嵌まれば一発あっても。 -
12 ビューティーオンリー 香港マイル 1着 香港マイル勝ち評価。この相手でも通用。 -
7 13 ロジチャリス ダービー卿CT 1着 GIIIまでの馬っぽく。この条件では... - -
14 サトノアラジン スワンS 1着 去年は4着。ただ近走が物足りなくて。 - -
15 イスラボニータ 皐月賞 1着 惜敗続きに終止符を打ったがこの条件だと? -
8 16 ロゴタイプ 安田記念 1着 去年の勝ち馬。今年も展開次第で? -
17 ヤングマンパワー 富士S 1着 復調してきた。重賞勝ちの東京マイルなら。
18 ステファノス 大阪杯 2着 前走ぐらいはやれる馬。良績ある東京なら。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第67回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第67回安田記念の展望と予想とヨタ話

ダービーも終わり、春のGIシリーズも終盤戦に突入。

春の東京開催のGI最終戦。第67回安田記念。

という訳で、この安田記念。今週から3歳馬と古馬との混合戦になることもあって、3歳馬が出てくることもそこそこあったりするのだが、 今年は3歳馬の参戦はなく、普通に古馬のマイル路線の頂点を決める一戦に。まぁ、3歳馬はいないが、結構な実績を持っている海外勢がいたりするんで、 そっちに持っていかれる可能性もあったりしますが...

まぁ、それはともかく。今回の安田記念。GI好走馬が揃っているが、傑出馬はおらず混戦模様。さらに、前述しているように、チャンピオンズマイル勝ちのコンテントメント、 香港マイル勝ちのビューティーオンリーもいたりするし、重賞勝ちはないが全く他馬を寄せ付けず楽勝し続けているグレーターロンドンもいたりするんでねぇ。かなり難解な一戦に。

そんなこんなで、かなり厄介な安田記念の予想を。近走成績や実績を考えるとマイラーズC上位のイスラボニータ・エアスピネルなんだろうが...詰めの甘さは相変わらずだったりするんでねぇ。 ここは別の馬を狙うのが正解だったりするんじゃないでしょうか。という訳で、中心はアンビシャス。GIで立て続けに負けているが、末脚は健在。良績多数の東京なら他馬を圧倒する可能性もあるんじゃないかと。

ただ...展開に左右される面もあったりするんで、ここはある程度手広く勝負したいところ。とりあえず、勝ち切れないが上位は確保しそうなイスラボニータ・エアスピネルをおさえつつ、 勢い評価できるグレーターロンドン、GIでの好走を考えれば展開次第でチャンスはありそうなステファノス、富士Sでイスラボニータを破ったヤングマンパワー辺りまでカバーしておきたいところ。

<第67回安田記念予想>
◎アンビシャス
○ビューティーオンリー
▲グレーターロンドン
△ステファノス
△ヤングマンパワー
△イスラボニータ

あと、海外勢を狙うならビューティーオンリーの方かな。

香港マイルでロゴタイプやサトノアラジンを破っていたりするし。


結果

1着サトノアラジン
2着ロゴタイプ
3着レッドファルクス
4着グレーターロンドン
5着エアスピネル

タイム:1分31秒5 3F:34.4秒
サトノアラジン 牡6歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:14番1240円
複勝:14番380円、16番440円、6番340円
枠連:7-8 590円 馬連:14-16 10480円
馬単:14-16 20410円
3連複:6-14-16 43500円
3連単:14-16-6 283000円
ワイド:14-16 2870円
    6-14 2730円 6-16 2720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、この組み合わせはちょっとなぁ。
 有り得ない組み合わせではないんだが...

 でもって、安田記念の結果。そこまでハナに拘る馬がいなかったこともあって去年同様ロゴタイプが逃げる展開となったが、 今年はそれなりに馬場状態が良く時計が出ていたことを考慮しても、前半3ハロン通過が33.9秒、1000m通過が0:57.1とそれなりに速めのペース。

 そんなこともあってか、逃げたロゴタイプ。去年の再現をするかのように直線で後続を引き離し独走態勢に持ち込むも、去年のように押し切ることはできず、 最後脚が止まりかけたところを外から伸びてきたサトノアラジンに交わされてしまい2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはサトノアラジン。去年のスワンSや京王杯SCの内容を考えると、こういう時計の出る馬場での瞬発力勝負があっていたんでしょうなぁ。 去年はジリジリとしか差を詰めることができず、逃げ切りを許してしまったロゴタイプを今年はきっちり差し切って1着。逆に、時計が出る馬場が堪えた感あったのが1・2番人気のイスラボニータとエアスピネル。 自身もそれなりの末脚は使ったが...切れ不足の感は否めなく、ほどほどに差を詰めた程度で終了。やはり、こういう条件では厳しいんでしょうなぁ。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。