今週のメインdeパツイチ2017
第34回エプソムカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第34回 エプソムカップ 東京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2017年6月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルミラノ 函館記念 1着 去年の3着馬。前走も上々だったし今年も。
2 フルーキー チャレンジC 1着 去年の2着馬。前走4着で復調したなら。 -
2 3 バーディーイーグル むらさき賞 1着 前走は展開利あってのもの。今回は? - -
4 ヒストリカル 毎日杯 1着 能力は重賞でも十分通用。ただ展開が鍵で。
3 5 カムフィー ステイヤーズ 2着 中距離実績もある馬だが近走が今一つで。 - -
6 デンコウアンジュ ヴィクトリア 2着 復調した様子。ただ使い詰め気味なのが... -
4 7 マイネルハニー チャレンジC 1着 小倉大賞典の大敗が問題。一変ある? - -
8 トーセンレーヴ エプソムC 1着 2012年の勝ち馬だがここ数戦散々では。 - -
5 9 クラリティスカイ NHKマイルC 1着 スランプは脱したが一時期の勢いはなく。 - -
10 アストラエンブレム 京都金杯 4着 重賞でも好走多数。展開さえ嵌まれば。
6 11 ベルーフ 京成杯 1着 ややパンチ不足。展開嵌まらないと苦しい。 - -
12 ダッシングブレイズ 京王杯SC 4着 重賞では足りない様子。ここでは入着まで。 - -
7 13 クラリティシチー ダービー卿CT 2着 前走で復調したなら怖い。軽視は禁物。 -
14 タイセイサミット 毎日杯 3着 元々重賞で好走していた馬。ここでも通用。
15 パドルウィール 金鯱賞 2着 前走多少好転するも、大幅な上積みないと... - -
8 16 メドウラーク 阪急杯 3着 差は詰めているが重賞では力不足っぽく。 - -
17 レッドレイヴン 新潟大賞典 3着 久々。休み明けでいきなり好走は望めぬか。 - -
18 ナスノセイカン 金鯱賞 4着 東京に良績あるが重賞では力不足で。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第34回エプソムカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第34回エプソムカップの展望と予想とヨタ話

条件的には宝塚記念のステップになってもいいのだが...

どちらかというとサマーシリーズが目標?第34回エプソムC。

という訳で、このエプソムカップ。前述しているように、ここを使って宝塚記念に向かうことも出来るのだが、中1週とキツめのローテーションになったりとか、 先週にもっと手頃な条件の鳴尾記念が行われていたりすることもあって、そういう方面ではあまり使われないのがこのエプソムカップ。 どちらかというと、サマー2000・マイルといったサマーシリーズに向けての一戦になりがち。

で、今年のエプソムカップ。ここを使って宝塚記念に向かうような実績馬は見当たらず、重賞・OP好走馬が主力を形成するメンバー構成。 まぁ、ローカル場のハンデ重賞にありがちな顔ぶれだったりするが...今回はハンデ戦ではなく別定戦だったりするんで、それなりの能力を持っている馬同士で無難に決着しそうな雰囲気。

そんなこんなで、予想も重賞・OP好走馬で無難に勝負するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。メイS上位馬のタイセイサミット・アストラエンブレム、 直近の中距離重賞で好走していたりするヒストリカル・フルーキーだったりとかさ。まぁ、メイSは全般的に前残りの気味のレースでちょっと展開に難アリな感じだっただけに、 前に行って残ったタイセイサミット・クラリティスカイよりも、負けはしたがいい末脚を使って差を詰めたアストラエンブレム・ヒストリカルの方を評価高めにするといった感じで、 ちょっと入れ替えを行って勝負はしてみますが。

<第34回エプソムカップ予想>
◎アストラエンブレム
○クラリティシチー
▲タイセイサミット
△ヒストリカル
△マイネルミラノ
△フルーキー

あと、前走の2着で復活したならクラリティシチーも怖い感じ。

一応、ダービー卿CTでモーリスの2着があったりする馬だし...


結果

1着ダッシングブレイズ
2着アストラエンブレム
3着マイネルハニー
4着クラリティシチー
5着バーディーイーグル

タイム:1分45秒9 3F:34.5秒
ダッシングブレイズ 牡5歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・吉村厩舎
単勝:12番1140円
複勝:12番300円、10番130円、7番320円
枠連:5-6 1070円 馬連:10-12 1640円
馬単:12-10 4450円
3連複:7-10-12 6890円
3連単:12-10-7 47120円
ワイド:10-12 710円
    7-12 2420円 7-10 630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ダッシングブレイズはなぁ。
 アストラエンブレムもクラリティシチーも悪くない狙いだったが...

 でもって、エプソムカップの結果。東京開催もかなり日程が進んだこともあってか、荒れた内側を避け、外へ外へと持ち出すコース取りを行うようになってきたが、 全般的に時計が出なくなった様子はなく、今週もそれなりには時計が出る馬場状態。さらに前半1000m通過が0:59.7というペースだったもんでねぇ。ほぼ前残りの結果に。 直線では、逃げたマイネルハニーと、好位から競馬したアストラエンブレム・ダッシングブレイズの争いに。

 で、この争いを制したのがダッシングブレイズ。そこまで外を回らず、内をロスなく回って抜けてきた分余力があったようで、最後まできっちり伸び、 逃げ粘るマイネルハニーや外から迫るアストラエンブレムらを退け先頭でゴールへ。ただ...こういう競馬をしてこの着差の勝利だったんでねぇ。 やはり重賞では何らかの助けがないと勝ち負けにはならないんじゃないかと...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。