今週のメインdeパツイチ2017
第22回ユニコーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第22回 ユニコーンステークス 東京・ダ1600m  3歳オープン(GIII) 2017年6月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シゲルコング 全日本2歳 2着 良化スロー。この相手ではちと厳しいか。 - -
2 ハルクンノテソーロ 青竜S 2着 前走はちと展開向かず。もう少しやれる筈。
2 3 ブルベアバブーン 端午S 2着 短距離の方がいい?マイルでは苦しいかも。 - -
4 リエノテソーロ 全日本2歳 1着 芝のGIでも好走。調子落ちさえなければ。 -
3 5 サヴィ 500万下 1着 前走の末脚評価。今回重賞だが展開次第で。
6 ラユロット 500万下 1着 前走いい伸び見せる。ダート合っているようで。
4 7 アンティノウス 500万下 1着 前2走の快勝評価もこの相手となると。 - -
8 サンライズノヴァ 伏竜S 2着 前走は展開厳しく。ここで巻き返す可能性も。
5 9 シゲルベンガルトラ 青竜S 3着 OPで伸び悩む。ここも3着までっぽく。 - -
10 サンオークランド 500万下 1着 手堅さ評価もこの条件ではパンチ不足で。 - -
6 11 タガノカトレア 牝500万下 1着 前走物足りず。重賞では出番なさそうで... - -
12 テイエムヒッタマゲ 昇竜S 1着 ダート戻りは歓迎もこの相手はちと辛そうで。 - -
7 13 ウォーターマーズ 鳳雛S 3着 末脚はかなりのもの。東京なら一発ある。 -
14 トロピカルスパート 500万下 1着 嵌まればいい末脚使う。ただ重賞となると? -
8 15 サンライズソア 青竜S 1着 OP快勝評価も展開嵌まった感は否めなく。 - -
16 トラネコ 500万下 1着 末脚はそれなりも重賞では展開の助け必要。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回ユニコーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第22回ユニコーンステークスの展望と予想とヨタ話

3歳ダート路線の大一番・JDダービーに向けての一戦。

...だったりするんでしょうかねぇ?第22回ユニコーンS。

という訳で、このユニコーンステークス。前述しているように、ここを使って3歳ダート路線の大一番・JDダービーに向かうというのが定石だったりするんだろうけど... 時計の出る東京のダートを主戦場とする馬にとっては「ここが目標」という馬も結構いるようで。

で、そういうこともあるのか、NHKマイルカップ2着のリエノテソーロがそのまま芝路線を歩まず、さらに牝馬限定の関東オークスにも向かわず、 このユニコーンステークスに出走することに。まぁ、条件的にはピッタリだったりするんで...NHKマイルカップの反動がなければここでも強い競馬してくれるんじゃないでしょうか。

そんなこんなで、今回のユニコーンステークス。ここはもうリエノテソーロ中心でいいでしょう。で、あとはリエノテソーロの相手探しといったところなのだが...これがちょっと厄介。 鳳雛S・青竜S・端午S・伏竜S・昇竜SといったOPの上位馬が揃っているだけに、この辺りで手堅く勝負してもいいんだろうけど...鳳雛S・青竜S・端午S・昇竜Sは波乱の決着であまりアテにならなかったりするし、 伏竜Sはリゾネーターだけが目立つ結果だったりするのがねぇ。ここは着順よりも内容を重視してピックアップしていくのが正解だったりするんじゃないでしょうか。 青竜Sは2着も全般的に前残り気味の流れの中、よく差を詰めたハルクンノテソーロとか、500万下だとかコース取りの良さとかあったが、馬群から抜け出す時の末脚は評価できるサヴィ、 鳳雛S4着も、終始他の馬に突かれるような厳しい展開だったにも関わらず、最後まで踏ん張った点は評価できるサンライズノヴァとかさ。

<第22回ユニコーンステークス予想>
◎リエノテソーロ
○サンライズノヴァ
▲ハルクンノテソーロ
△サヴィ
△ラユロット

あと、末脚評価できるラユロット・ウォーターマーズも。


結果

1着サンライズノヴァ
2着ハルクンノテソーロ
3着サンライズソア
4着サンオークランド
5着タガノカトレア

タイム:1分35秒9 3F:36.7秒
サンライズノヴァ 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:8番490円
複勝:8番170円、2番300円、15番170円
枠連:1-4 1880円 馬連:2-8 2860円
馬単:8-2 4360円
3連複:2-8-15 4110円
3連単:8-2-15 25710円
ワイド:2-8 930円
    8-15 450円 2-15 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず、サンライズノヴァは来たが...
 2番人気というのはちょっとなぁ。穴狙いだったのに。

 まぁ、それはそれとして。ユニコーンステークスの結果。うーん、危惧していた問題が表面化したというか何というか...ねぇ。 1番人気のリエノテソーロ、好位置で競馬するも直線入ってからの伸びがイマイチで7着(同着)という結果に。

 という訳で、リエノテソーロがコケる結果となった今回のユニコーンステークスだったが...とりあえず勝ったのはサンライズノヴァ。 伏竜Sではリゾネーター相手に完敗、前走の鳳雛Sでは伏竜Sよりも着順を下げたこともあって、成績的にはやや頭打ちの傾向になっていたが、 前走の鳳雛Sは他馬に終始マークされる上に全般的に前崩れの展開というキツい流れだったにも関わらず勝ち馬と0.1秒差の4着だったことを考えればねぇ。 今回重賞だったが、能力的にはこれ位はやれてよかったんじゃないでしょうか。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。