今週のメインdeパツイチ2017
第53回函館記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第53回 函館記念 函館・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2017年7月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サトノアレス 朝日杯FS 1着 巴賞勝ったが破った相手微妙。過信は禁物。 -
2 ダンツプリウス NZトロフィー 1着 復調しつつあるが、この距離ちょっと長く。 - -
2 3 ナリタハリケーン 巴賞 3着 芝で好走した前走評価。流れに乗れれば... -
4 ケイティープライド 函館記念 2着 去年の2着馬。今年も52kgだし嵌まれば。 - -
3 5 レッドソロモン アンドロメダ 1着 ややジリっぽく。上がり要すなら怖いが... -
6 アングライフェン 巴賞 2着 重賞ではいいところなく。ここでは入着まで。 - -
4 7 マイネルミラノ 函館記念 1着 去年の勝ち馬。ただ今年は条件厳しく。 - -
8 カムフィー ステイヤーズ 2着 目標は次の長距離OPっぽく。ここでは。 - -
5 9 スーパームーン AJC杯 2着 一時期の勢いはなく。この相手では厳しい。 - -
10 ステイインシアトル 鳴尾記念 1着 楽に先手取れる組み合わせ。前走の再現も。
6 11 ツクバアズマオー 中山金杯 1着 中山ほどではないが函館も好走多く。注意。
12 ルミナスウォリアー AJC杯 4着 末脚はなかなか。あとは展開さえ嵌まれば。
7 13 パリカラノテガミ 常総S 1着 上がり要せば出番アリ。天気次第で。 -
14 タマモベストプレイ 京都大賞典 2着 目標は次の札幌日経OPか。ここはスルー。 - -
8 15 ヤマカツライデン 丹頂S 1着 単騎逃げは怖いがこの距離ちょっと短く。 - -
16 サクラアンプルール 中山記念 2着 この条件ならそれなりに。仕上がり次第で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回函館記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第53回函館記念の展望と予想とヨタ話

まだ夏休みにも入っていませんが...

函館開催はもう終盤戦に。第53回函館記念。

そんなこんなで、この函館記念。サマー2000シリーズの第二戦だったりもするし、夏の函館開催の大一番となっていい一戦だが...ローカル場のハンデ重賞という宿命からは逃れられないようで、 そこまで実績馬は揃わず、何となくゆるいメンバー構成になるのがこの函館記念。

で、今年の函館記念も相変わらずそんな感じ。一応、去年の朝日杯FS馬サトノアレスがいたりするが...前走の巴賞が勝ったとはいえ、やや微妙な相手にクビ差の勝利だったことを考えるとねぇ。 実績や、前走の勝利、54kgという比較的軽めのハンデとそれなりの好条件は揃っているが、そこまで抜けた存在ではなかったりするんじゃないかと。

と、まぁ、そんな感じの今回の函館記念。素直にサトノアレスから入るのもアリだが、結構人気集めそうな感じなんでねぇ。ここは別の馬で勝負してみてもいいんじゃないかと。馬券的な妙味もありそうだしさ。 という訳で、中心はツクバアズマオー。中山での好走が目立つ馬だが、去年の函館記念で3着に入るなど、函館でもそれなりに好走ある馬。休み明けもそこまで苦にしない馬だし、ここはチャンスなんじゃないかと。

あとは...ちょっと週末の天気が怪しかったりするんで、やや上がりを要す馬場で浮上しそうなサクラアンプルール・ルミナスウォリアーとか、前残りありそうなステイインシアトルとかで勝負してみましょうかねぇ。 サトノアレスは...おさえ程度でいいかな。オッズ次第では思い切って外してしまうのもアリかと。

<第53回函館記念予想>
◎ツクバアズマオー
○パリカラノテガミ
▲サクラアンプルール
△サトノアレス
△ルミナスウォリアー
△ステイインシアトル

あと、馬場渋るなら、パリカラノテガミの一発もありそうで...


結果

1着ルミナスウォリアー
2着タマモベストプレイ
3着ヤマカツライデン
4着アングライフェン
5着ケイティープライド

タイム:2分01秒2 3F:36.2秒
ルミナスウォリアー 牡6歳
騎手:柴山雄一 厩舎:美浦・和田正一郎厩舎
単勝:12番900円
複勝:12番330円、14番1530円、15番670円
枠連:6-7 7030円 馬連:12-14 35130円
馬単:12-14 53160円
3連複:12-14-15 152330円
3連単:12-14-15 915320円
ワイド:12-14 9560円
    12-15 3810円 14-15 10500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ルミナスウォリアーはいいのだが...
 2・3着はちょっとなぁ。さすがにここでは厳しいッス。

 まぁ、それはそれとして。函館記念の結果。やはり雨が影響したのか...思わぬ結果になってしまいましたな。 とりあえず、勝ったのは5番人気のルミナスウォリアー。道中は中団を追走するも、勝負所で徐々に進出し、4コーナーで先頭集団の後ろへ。 あとは、逃げ粘るヤマカツライデンや、好位追走から前を伺っていたタマモベストプレイ・アングライフェンらをまとめて交わし、そのままゴールへという割とありがちな結果に

 ただ...2・3着がねぇ。ここではなく、次の札幌日経OPが目標っぽい14番人気のタマモベストプレイや7番人気のヤマカツライデンが粘り強い競馬をしてこの結果に。 まぁ、雨の影響で時計を要す馬場になり、ややパンチ不足気味で重賞でピリっとしない競馬が続いていた前述の2頭でも何とかなってしまった...というのが、この2頭の爆走要因だったんだろうけど....ねぇ。 さすがにこういうのは拾えませんわな。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。