今週のメインdeパツイチ2017
第49回函館2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第49回 函館2歳ステークス 函館・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2017年7月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンダベンポート 芝千二1:12.1 1着 パンチ不足かも。時計要す馬場なら怖いが... -
2 ナンヨープランタン 芝千二1:09.8 1着 末脚評価。今回展開利もありそうで。
2 3 デルマキセキ 芝千二1:10.4 1着 少々バンチ不足。ここでは入着までか。 - -
4 パッセ 芝千二1:09.7 1着 新馬戦快勝するも展開嵌まった感あって。 - -
3 5 ベイビーキャズ 芝千0:57.7 1着 スタートで後手踏むも快勝。能力は通用。 -
6 ガウラミディ ダ千1:01.9 1着 ダートの新馬勝ちだし内容もちと微妙で。 - -
4 7 アリア 芝千二1:09.7 1着 新馬勝ちまずまず。重賞でもそれなりには。 -
8 ウインジェルベーラ 芝千二1:10.6 1着 とりあえず新馬は勝ったが...この条件では。 - -
5 9 ヤマノファイト 栄冠賞 3着 このレース爆走多い道営勢だがダ専門っぽく。 -
10 ダンツクレイオー 芝千二1:09.7 1着 スピードはそれなり。ただ今回同型馬多くて。 - -
6 11 カシアス 芝千二1:09.4 1着 未勝利だが快勝評価。ここでもそれなりに。
12 リンガラポップス 芝千二1:10.2 1着 新馬の少々差のある3着が気になって。 - -
7 13 スズカマンサク 芝千二1:10.9 1着 今回同型馬の出方が鍵。新馬の再現は? -
14 モルトアレグロ ダ千1:01.6 1着 ダートの新馬快勝も芝ではちょっと苦しいかも。 - -
8 15 キタノユウキ 芝千0:58.0 1着 やや展開利あって勝てた感有。ここだと? - -
16 ジェッシージェニー 芝千二1:10.0 1着 新馬の勝ちっぷり評価。ここも注意必要か。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回函館2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法:芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第49回函館2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

今週で夏の函館開催も終了。

ラストはこの重賞・第49回函館2歳ステークス。

という訳で、この函館2歳ステークス。2歳馬にとって初の重賞となるのがこの函館2歳ステークスなのだが...そういう事情もあって何かと予想し辛い一戦。 何せ、ほとんどの出走馬が新馬・未勝利勝ち上がり馬だったりするんでねぇ。とりあえず、新馬戦で能力の違いをみせつけ快勝した馬がいるのであれば、 そこから入るのがセオリーだったりするのだが...今年はその手のタイプもいなかったりするし。

そんなこんなで、結構厄介な今年の函館2歳ステークス。とりあえず、新馬戦で破ったカシアス・リンガラポップスがその後の未勝利戦を快勝している点を評価してナンヨープランタンから入ってみますが... まぁ、こういう組み合わせですからね。展開次第で他馬が台頭する可能性も十分あるんじゃないかと。特に今回、前に行く馬が結構揃っているんで、 ベイビーキャズやアリア、ジェッシージェニーといった新馬戦でそれなりの末脚を使った差し馬を狙ってみるのもアリなんじゃないかと。

<第49回函館2歳ステークス予想>
◎ナンヨープランタン
○ジェッシージェニー
▲ベイビーキャズ
△カシアス
△アリア

あと、爆走するケースが結構ある道営勢にも注意したいところだが...

ヤマノファイトはダート専門っぽい感じがするんでねぇ。ちと厳しいかと。


結果

1着カシアス
2着ウインジェルベーラ
3着アリア
4着デルマキセキ
5着パッセ

タイム:1分10秒0 3F:35.5秒
出走取消:14番
カシアス 牡2歳
騎手:浜中俊 厩舎:美浦・清水久厩舎
単勝:11番300円
複勝:11番1330円、8番1330円、7番230円
枠連:4-6 940円 馬連:8-11 15620円
馬単:11-8 22890円
3連複:7-8-11 27510円
3連単:11-8-7 175020円
ワイド:8-11 4350円
    7-11 460円 7-8 6270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。カシアスは、まぁ、いいんだけど...
 ウインジェルベーラはちょっと厳しいなぁ。

 でもって、函館2歳ステークスの結果。やはりこの時期の2歳戦は難しいですなぁ。狙ったナンヨープランタンはスタートが悪く後方からの競馬になってしまい、 結局、直線でそれなりに差は詰めるものの入着すらできず6着まで。さらに、比較的前残り気味の展開になったこともあってか、 2番手追走の12番人気のウインジェルベーラが直線で抜け出し独走態勢に持ち込んでしまう始末。まぁ、最後は1番人気のカシアスに差されたが...2着は確保してこの配当に。

 そんなこんなで、何かと荒れ気味だった函館2歳ステークスだったが、勝ったのはカシアス。直線では前述しているように2番手から競馬したウインジェルベーラが独走態勢に持ち込み、 そのまま押し切る勢いだったが、これをなんとか差し切って1着。まぁ、この流れでウインジェルベーラを差し切って勝ったのは評価していいんだろうけど、 強い競馬だったかと言われるとちょっと微妙なところ。今回よりも相手が強化されると厳しいんじゃないかと...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。