今週のメインdeパツイチ2017
第19回小倉サマージャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第19回 小倉サマージャンプ 小倉・芝3390m  3歳上オープン(J.GIII) 2017年7月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムシシーポス 阪神ジャンプ 3着 好走福島に多く。この条件は微妙? -
2 2 ソロル マーチS 1着 平地力高い。うまく流れに乗れれば。
3 3 メリーモナーク 障・未勝利 1着 入障後の成績悪くない。ただ重賞となると? - -
4 アップトゥデイト 中山大障害 1着 実績はダントツ。62kgでも勝ち負けに。 -
4 5 ビコーピリラニ 中山GJ 4着 一昨年の2着馬だが、この相手では辛い。 - -
6 ウインレーベン 障・オープン 5着 昇級戦が今一つ。この条件では厳しい。 - -
5 7 メイショウヤギリ 障・オープン 7着 昇級戦イマイチも前々走ぐらい走れば。 - -
8 クリノキングムーン 障・オープン 1着 たまに爆走ある馬だがさすがに重賞では。 - -
6 9 ラステラ 障・オープン 1着 ローカル場で爆走傾向有。ここも嵌まれば。 -
10 オースミムーン 東京ハイJ 1着 重賞実績評価も一時期の勢いはなく。 -
7 11 マイネルフィエスタ 小倉サマーJ 3着 前走久々だったが好走。上積みあれば。
12 ウォンテッド 京都ジャンプ 3着 重賞好走ある馬だが前2走がイマイチで。 - -
8 13 マイネルアイザック 東京ハイJ 8着 未勝利だが小倉好走評価。一変あれば。 -
14 メイショウヒデタダ ペガサスJS 1着 手頃な条件。自分の競馬さえできれば。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回小倉サマージャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第19回小倉サマージャンプの展望と予想とヨタ話

夏の小倉開催はこの重賞で開幕。

ジャンプ重賞・第19回小倉サマージャンプ。

という訳で、この小倉サマージャンプ。こういう時期、さらにローカル場の重賞ではあるのだが...かなりの実績馬が揃いハイレベルな一戦になりがちなのがこの小倉サマージャンプ。 で、今年も中山大障害・中山GJ勝ち馬アップトゥデイを筆頭にに、この小倉サマーJも含む重賞6勝をあげているオースミムーン、平地の重賞勝ちあるソロル、 ペガサスJS圧勝のメイショウヒデタダなど、かなり強力なメンバーが揃うことに。

で、そんな今回の小倉サマージャンプ。実績を考えればここは62kgでもアップトゥデイトでいいんだろうけど...変な負け癖がついてしまったのか、 前走の中山GJはオジュウチョウサンだけではなくサンレイデュークにも先着を許すような状態になっているのがちょっと気になるところ。 ここでも他馬に出し抜かれ、取りこぼしてしまう可能性は十分あるんじゃないかと。

と、まぁ、そんな感じだったりするが...実績が実績なだけにここはアップトゥデイトから入ってみましょう。 ただ、点数が増えるんで馬券的に難しいところだが、他の馬もある程度拾っておきたいところ。中山GJの大敗が気になるも、 自分の競馬できれば逆転の可能性もありそうなメイショウヒデタダとか、うまく流れに乗れれば上位に突っ込んできそうなソロルとかさ。

<第19回小倉サマージャンプ予想>
◎アップトゥデイト
○マイネルフィエスタ
▲メイショウヒデタダ
△ソロル
△オースミムーン

あと、前走久々だったが好走したマイネルフィエスタも怖いところ。


結果

1着ソロル
2着アップトゥデイト
3着マイネルフィエスタ
4着メリーモナーク
5着オースミムーン

タイム:3分42秒7 3F:38.4秒
ソロル 牡7歳
騎手:西谷誠 厩舎:栗東・中竹厩舎
単勝:2番2090円
複勝:2番300円、4番110円、11番170円
枠連:2-3 1270円 馬連:2-4 1280円
馬単:2-4 4620円
3連複:2-4-11 2890円
3連単:2-4-11 28730円
ワイド:2-4 460円
    2-11 1550円 4-11 320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 ただ、1着がアップトゥデイトではなくソロルというのがアレですが。

 でもって、小倉サマージャンプの結果。それなりに前に行く馬は揃っていたが、やはり逃げたのはメイショウヒデタダ。そんなこんなで、道中はそのメイショウヒデタダが快調に逃げる展開となったのだが、 やはり重賞だと少々荷が重いのか、直線入ったところで脚色が鈍り、後続のアップトゥデイト・マイネルフィエスタ・ソロルらに捕まり終了。

 で、これに代わって先頭に立ったのが1番人気のアップトゥデイトだったが...これに食いついていったのが勝ったソロル。 並ばれてからはアップトゥデイトもかなりの粘りをみせたが、結局、クビの上げ下げでソロルが1着、そしてハナ差でアップトゥデイトが2着。

 という訳で、勝ったのはソロル。ちょっと流れに乗れず取りこぼす感じのレースが多かったが、今回はメイショウヒデタダがレースを引っ張ってくれた影響もあってか、差しがきっちり嵌まってこの結果に。 ただ...展開が嵌まったとはいえ、破った相手がアップトゥデイトだったことを考えるとねぇ。しかも、そのアップトゥデイトもかなり本領を発揮していた感じだったし。これだけやれるのであれば、 重賞どころか大障害でも十分勝ち負けになるんじゃないかと。まぁ、大障害コースこなせるかどうかが鍵にはなりますが...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。