今週のメインdeパツイチ2017
第53回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第53回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2017年8月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラアンプルール 中山記念 2着 前走は位置取り悪く。もう少しやれる筈。 -
2 2 ナリタハリケーン 巴賞 3着 芝でもやれる目途が立つが、重賞では。 - -
3 3 ヤマカツエース 大阪杯 3着 手頃な条件。仕上がっていれば勝ち負けに。 -
4 4 ロードヴァンドール 金鯱賞 2着 展開が鍵。いい塩梅の展開になればいいが。 -
5 マウントロブソン スプリングS 1着 久々だったが前走快勝。2走ボケなければ。
5 6 タマモベストプレイ 函館記念 2着 前走は時計要す馬場で浮上した感あって... - -
7 サウンズオブアース ジャパンC 2着 GI好走評価も重賞未勝利というのが... -
6 8 ツクバアズマオー 中山金杯 1着 前走案外だったが嵌まれば上位あっても。
9 ディサイファ AJC杯 1着 一昨年の勝ち馬だが近走イマイチで。 -
7 10 サングラス 上総S 1着 芝でも好走ある馬だが重賞ではさすがに。 - -
11 アングライフェン 函館記念 4着 前走が精一杯。この条件ではさすがに。 - -
8 12 マイネルミラノ 函館記念 1着 前2走が物足りず。斤量減は歓迎だが... -
13 エアスピネル 朝日杯FS 2着 相手なりにしか走らず。ここもヒモまで? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第53回札幌記念の展望と予想とヨタ話

サマー2000シリーズの第4戦だったりするが...

そっち方面は興味なし?第53回札幌記念。

という訳で、この札幌記念。前述しているように、サマー2000シリーズの第4戦だったりするのだが...秋のGIや海外遠征を視野に入れた一線級の馬が毎年多数参戦することもあって、 サマー2000シリーズというよりも、そっち方面で何かと注目を集めるのがこの札幌記念。

で、今年の札幌記念。今年は比較的大人しい感じのメンバー構成だが、それでもサウンズオブアース・エアスピネル・ヤマカツエースといったGI好走馬や、 中距離重賞で活躍した馬が揃うなど、レベルはそれなりに高そうな一戦に。

でもって、そんな札幌記念の予想を。そこまで大きな波乱はなく、実績馬が順当に上位確保するのがこの札幌記念だったりするんで、 ここは無難にGI好走馬で勝負したいところだが...サウンズオブアースもエアスピネルも「相手なり」にしか走らないのがねぇ。 実績を考えれば、この位の重賞だったらすんなり勝てていい筈なのだが...

と、まぁ、そんな感じだったりするんで、ここはヤマカツエースから入ってしまっていいんじゃないかと。大阪杯好走だけではなく、中距離重賞実績あるのも○だしさ。 あとは、前走久々だったが、能力が一枚上だったのかあっさり勝ってしまったマウントロブソン、近走イマイチだが中山金杯みたいに嵌まれば突っ込んでくるツクバアズマオーといった感じで。 サウンズオブアース・エアスピネルは...おさえでいいかな。

<第53回札幌記念予想>
◎ヤマカツエース
○サクラアンプルール
▲マウントロブソン
△エアスピネル
△ツクバアズマオー
△サウンズオブアース

あと、前走の函館記念では流れに乗れず負けた

サクラアンプルールの巻き返しに期待するのもアリかな。


結果

1着サクラアンプルール
2着ナリタハリケーン
3着ヤマカツエース
4着サウンズオブアース
5着エアスピネル

タイム:2分00秒4 3F:35.7秒
サクラアンプルール 牡6歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・金成厩舎
単勝:1番1990円
複勝:1番430円、2番1080円、3番140円
枠連:1-2 22390円 馬連:1-2 37670円
馬単:1-2 69510円
3連複:1-2-3 26730円
3連単:1-2-3 201410円
ワイド:1-2 8230円
    1-3 800円 2-3 2520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ナリタハリケーンはなぁ。
 サクラアンプルールはズバリだったんだけどねぇ。

 でもって、札幌記念の結果。ロードヴァンドールがすんなりハナを奪取して逃げる展開になったもんで、前半1000m通過は1:00.7とそこまで速くはならなかったのだが... 後続馬が早め早めにプレッシャーをかけてきたのか、後半は息が入らず澱みのないペースに。そんなこともあってか、直線では早め早めに動いたヤマカツエース・サウンズオブアース・エアスピネルといった実績馬が踏ん張りきれず、 その後ろでじっくり駒を進めていたサクラアンプルール・ナリタハリケーンといった差し馬の台頭を許してしまうことに。

 と、まぁ、そんな感じの展開だったが、勝ったのはサクラアンプルール。前走の函館記念は展開や位置取りが今一つでパッとしない結果となってしまったが、 今回はいい塩梅の展開になったこともあって、この結果に。まぁ、中山記念でGI好走馬相手に2着確保していることを考えれば、 能力的にはこの位はやれていいんでしょうけどね。妥当といえば妥当な結果。

 しかしなぁ、エアスピネルとサウンズオブアース。何というか...ねぇ。これまでがそうだったんで、こうなる可能性はある程度考慮していたのだが...そのまんまの結果になってしまうとは。 両馬ともに勝負所でいいポジションにつけるものの、じりじりとしか伸びず、結局、4・5着という何とも言えない結果に。まぁ、これまで通り(?)の走りだったんで、 今回の敗北もそこまで心配はしなくてもいいんだろうけどさぁ...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。