今週のメインdeパツイチ2017
第35回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第35回 ローズステークス 阪神・芝1800m  3歳牝オープン(GII) 2017年9月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クイーンマンボ 関東オークス 1着 芝が鍵。こなせる可能性はあるが... - -
2 モズカッチャン オークス 2着 オークス2着を素直に評価。ここも。 -
2 3 サトノアリシア TVh賞 3着 前走久々もまずまず。嵌まれば多少は。 -
4 ミスパンテール チューリップ 2着 前走よりも桜花賞の大敗が気掛かりで。 - -
3 5 ミリッサ チューリップ 4着 自己条件連勝評価。力つけている様子。
6 リスグラシュー 桜花賞 2着 手堅さ評価。ここも手堅く上位確保か。 -
4 7 メイズオブオナー 牝500万下 1着 芝もOKな様子。時計要せば出番も。 -
8 ブラックスビーチ スイートピー 1着 オークス案外。前々走ぐらい走ればいいが。 - -
5 9 アロンザモナ 紅梅S 1着 この条件ちと厳しく。成長あればいいが。 - -
10 レーヌミノル 桜花賞 1着 距離短縮のここなら巻き返しあっていい筈。 -
6 11 メイショウオワラ 五頭連峰特別 1着 末脚はなかなか。重もこなすし嵌まれば。 -
12 ブライトムーン 鳥栖特別 1着 ジリ。重賞ではさすがに厳しいか。 - -
7 13 ハローユニコーン 忘れな草賞 1着 オークス案外も上がり多少要せば出番も。 -
14 ラビットラン 500万下 1着 芝で走り一変するが重賞だと苦しいかも。 - -
15 カラクレナイ 桜花賞 4着 前走が物足りず。距離延長も微妙で。 - -
8 16 カワキタエンカ チューリップ 5着 桜花賞もそこそこ健闘。単騎逃げなら。 -
17 ファンディーナ フラワーC 1着 牝馬路線に戻る。春の勢いあれば。 -
18 ヤマカツグレース フローラS 2着 前2走の負け方気になり。暫く様子見。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第35回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第35回ローズステークスの展望と予想とヨタ話

3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞へのステップ。

順当?それとも一波乱ある?第35回ローズステークス。

という訳で、このローズステークス。前述しているように、3歳牝馬クラシック三冠目・秋華賞に向けてのトライアルレース。 最近は紫苑ステークス組の台頭も著しいが...やはり有力馬が多数参戦するこのローズステークス組の方が何かと活躍するケースは多い訳でして。

そんなこんなで、最後の一冠・秋華賞の行方を占う上で欠かせないレースとなるのがこのローズステークス。今年も春の二冠で活躍したレーヌミノル・モズカッチャン・リスグラシューが出てきたりとか、 フラワーCで力の違いをみせつけたファンディーナが牝馬路線に戻ってきたりとか、重賞好走馬が揃っていたりとか、何かと見どころ多め。

と、まぁ、そんな感じの今年のローズステークス。こういうメンバー構成だし、ここは前述した実績馬で順当に...と考えたくなるところだが、秋を迎えた途端勢力図が一変することが多々あるのが3歳牝馬路線だったりするんでねぇ。 荒れる可能性は考慮しておいたほうがいいんじゃないかと。あと、台風の影響で馬場状態が悪くなりそうなのもアレだし。

でもって、その辺りを踏まえつつ、ローズステークスの予想を。まぁ、実績が実績なだけに、何だかんだ言っても結局実績馬同士で無難に決まるんじゃないかと。 先週の紫苑ステークスも春の牝馬クラシック路線で結果を残していた馬が順当に上位確保していたりするしさ。ただ、気掛かりなのは天気。馬場状態が原因で荒れる可能性は残ってるんで... その辺りをつついて穴狙うのもアリなんじゃないかと。直線で後続馬が思ったような末脚を使えないのであれば、そのまま押し切りもありそうなカワキタエンカとか、重馬場でもいい末脚使って突っ込んできたりしているメイショウオワラとかさ。

<第35回ローズステークス予想>
◎レーヌミノル
○カワキタエンカ
▲リスグラシュー
△モズカッチャン
△ミリッサ
△ファンディーナ

無難に勝負するならレーヌミノルかな。

距離短縮で巻き返しありそうだし。


結果

1着ラビットラン
2着カワキタエンカ
3着リスグラシュー
4着ミリッサ
5着メイショウオワラ

タイム:1分45秒5 3F:34.9秒
ラビットラン 牝3歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:14番2640円
複勝:14番640円、16番490円、6番210円
枠連:7-8 1760円 馬連:14-16 21390円
馬単:14-16 46300円
3連複:6-14-16 33260円
3連単:14-16-6 331090円
ワイド:14-16 4350円
    6-14 2420円 6-16 1450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。カワキタエンカはいい狙いだったが...
 ラビットランがノーマークではなぁ。うーん。

 でもって、ローズステークスの結果。危惧されていた台風の影響はあまりなく、先週のように結構時計が出る馬場状態に。 となれば、実績馬が能力をきっちり出し切って順当に上位確保する結果になってもよかったのだが...結果はこれですからねぇ。 春と秋とで勢力図が変わってしまったのか、春の二冠で活躍した馬はリスグラシューぐらいしか来ず、夏の条件戦で好走した馬が上位を多数確保する結果に。

 と、まぁ、そんな感じの結果になったが、勝ったのはラビットラン。直線では、1000m通過が0:58.6というペースで逃げたにも関わらずそのまま押し切る勢いだったカワキタエンカを最後の一伸びで捕らえ1着。 まぁ、前走かなり強烈な末脚を使って差し切っていたことを考えれば、案外これ位はやれていい馬だったのかもしれませんな。あと、直線の長い阪神も合っていたんじゃないかと。

 しかし...どうなんでしょうかねぇ。春の実績馬。ファンディーナ・モズカッチャンは馬体重増、レーヌミノルは距離とそれなりの敗因があったし、 その割にはそこまで極端な大敗ではなかったんで、巻き返す余地はあるんだろうけど...そういうマイナス要因があってもリスグラシューぐらいの走りはしないとなぁ。 これらの実績馬、春ほどの勢いはないのかもしれませんな。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。