今週のメインdeパツイチ2017
第65回神戸新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第65回 神戸新聞杯 阪神・芝2400m  3歳牡牝オープン(GII) 2017年9月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウテンシャ 500万下 1着 昇級戦が物足りず。重賞では厳しいか。 - -
2 2 サトノアーサー きさらぎ賞 2着 ダービーが案外。成長あればいいが... -
3 3 ダンビュライト 皐月賞 3着 相手なりに走る。ここも3着ならありそう。
4 ベストアプローチ 青葉賞 2着 それなりに健闘はするが少々力不足か。 - -
4 5 キセキ 毎日杯 3着 力つけている。この勢いならこの相手でも。
6 アダムバローズ 若葉S 1着 皐月賞は展開厳しく。楽に行ければ。 -
5 7 タガノシャルドネ 500万下 1着 手堅さは評価も重賞ではちと厳しい。 - -
8 レイデオロ 日本ダービー 1着 ダービーを素直に評価。ここも順当か? -
6 9 マイスタイル 日本ダービー 4着 楽に行ける組み合わせ。粘り込み注意。
10 ホウオウドリーム 積丹特別 3着 前2走は展開向かず。ただ重賞では... -
7 11 カデナ 弥生賞 1着 春二冠が物足りず。展開の助けないと。 - -
12 エテレインミノル 弥彦特別 2着 重賞ではもう一押し必要。厳しいか。 -
8 13 タガノヤグラ 未勝利 1着 末脚それなりも未勝利勝ち直後では。 - -
14 アドマイヤウイナー 青葉賞 3着 ややパンチ不足。上がり要さないと... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第65回神戸新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第65回神戸新聞杯の展望と予想とヨタ話

牝馬路線は結構荒れている模様だが...

牡馬路線は波乱なし?第65回神戸新聞杯。

という訳で、この神戸新聞杯。3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞のトライアルであるローズSは結構荒れたが... 3歳牡馬クラシック最終戦・菊花賞のトライアルであるセントライト記念は人気馬同士で無難に決着。この流れを考えれば、 この神戸新聞杯も無難に決着しそうなもんだが...さて、どうなんでしょうか。

で、そんな神戸新聞杯。先週のセントライト記念では皐月賞馬・アルアインが負けはしたものの2着は確保し、順調さをアピールしたが... さて、この馬はどうなんでしょうかねぇ?日本ダービー馬レイデオロ。休み明け自体は、ぶっつけの皐月賞で見せ場を作ったことを考えれば問題はなさそうな感じだが... 問題は春と同じような走りができるかどうか、でしょうな。その辺りがイマイチだったりすると、力つけてきた新興勢力に飲み込まれてしまう可能性も十分あるだろうし。

ただ...今回の神戸新聞杯、そこまで強力な新興勢力がいなかったりするんでねぇ。結局、蓋を開けてみれば人気所が上位を占めるというセントライト記念同様の結果になったりするんじゃないかと。 とりあえず、予想はレイデオロから入って、ちょっと気になる新興勢力のキセキをおさえつつ、ダンビュライト・サトノアーサーといった実績馬で勝負する感じで様子見かな。

<第65回神戸新聞杯予想>
◎レイデオロ
○アダムバローズ
▲キセキ
△ダンビュライト
△マイスタイル
△サトノアーサー

穴狙うなら前残り狙いかな。逃げ・先行馬少なめだし。

アダムバローズとか、マイスタイルとかさ。


結果

1着レイデオロ
2着キセキ
3着サトノアーサー
4着ダンビュライト
5着アドマイヤウイナー

タイム:2分24秒6 3F:34.5秒
レイデオロ 牡3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:美浦・藤沢和雄厩舎
単勝:8番220円
複勝:8番110円、5番130円、2番160円
枠連:4-5 440円 馬連:5-8 460円
馬単:8-5 860円
3連複:2-5-8 890円
3連単:8-5-2 3180円
ワイド:5-8 210円
    2-8 320円 2-5 450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。やっぱり、こうなりますわな。
 人気所での決着で配当もかなり安めに。

 まぁ、それはそれとして。神戸新聞杯の結果。いやぁ、あっさり勝ってしまいましたなぁ。レイデオロ。 これまでは後方から競馬することが多かったが、今回は他に積極的に動く馬がいなかったこともあって、好位からの競馬。 直線では前につけていたダンビュライトが一足先に抜け出し先頭をキープしていたが、これを残り200mを過ぎた辺りで難なく捕らえ先頭へ。 あとは、後続を軽く突き放してこの結果に。

 という訳で、勝ったレイデオロ。うまく流れに乗った分この差になった感はあるが、まぁ、完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。 とりあえず、今回これだけやれたのであれば、秋も順調に行けるんじゃないかと。あと、2着以下も春の実績馬が順当に上位確保。 この調子なら、菊花賞はそこまで荒れず、これまでクラシックで活躍してきた馬が順当に上位確保しそうな感じですな。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。