今週のメインdeパツイチ2017
第44回北海道2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第44回 北海道2歳優駿 門別・ダ1800m  2歳オープン(JpnIII) 2017年10月31日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディーエスソアラー ターフCh 2着 単騎逃げ可能が組み合わせだが嵌まっても... - -
2 2 フィールシュパース プラタナス賞 3着 前走は相手悪く。ここならもう少しやれる。 -
3 3 ナナヒカリ ウィナーズ 3着 ちょっと足りない。交流重賞では辛いか。 - -
4 4 ハッピーグリン すずらん賞 3着 中央OPでも好走ある馬。能力は通用。 -
5 5 マイネルアンファン プラタナス賞 8着 前走で決着済み。この条件では苦しい。 - -
6 6 サザンヴィグラス ブリーダーズ 1着 前2走の敗北気になるが能力は通用。
7 7 ドンフォルティス ヤマボウシ賞 1着 楽勝続き。前走ぐらい走れはここも順当に。
8 8 ヤマノファイト サンライズC 1着 地元で連勝。この勢いなら中央勢相手でも。
9 ムルシェラゴ 未勝利 1着 そこそこ走るがここでは入着までか。 -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回北海道2歳優駿枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第44回北海道2歳優駿の展望と予想とヨタ話

2歳ダート路線もぼちぼちやってますよ。

牡馬にとっては初の重賞、第44回北海道2歳優駿。

という訳で、この北海道2歳優駿。2歳によるダート重賞自体はエーデルワイス賞がすでに行われていたりするが、そっちは牝馬限定戦だったりするんでねぇ。 牡馬も牝馬も出走できるという意味で、2歳馬にとって初のダート重賞となるのがこの北海道2歳優駿。

で、そんな北海道2歳優駿なのだが...まだ時期的に早いのか、エーデルワイス賞同様、そこまで中央勢は揃わないのがこの北海道2歳優駿。 そんなこともあって、地元道営勢が上位を確保することが割と多め。まぁ、中央勢もプラタナス賞上位馬がそれなりに出走して来るのだが...ねぇ。何故かイマイチだったりするし。

まぁ、それはそれとして。今年の北海道2歳優駿。頭数は9頭とかなり少なめだが、地元道営勢はサンライズC等の主要なレースで好走した馬が揃っているし、 中央勢もヤマボウシ賞を快勝したドンフォルティスや、プラタナス賞3着のフィールシュパースがいたりと上々の顔ぶれ。で、馬券もこれらの馬からという形になるのだが... 今回は道営勢ではなく中央のドンフォルティスで勝負してもいいんじゃないかと。距離延長は気になるところだが、未勝利・ヤマボウシ賞と能力の違いで突き抜けてしまっていたりするしさ。

<第44回北海道2歳優駿予想>
◎ドンフォルティス
○サザンヴィグラス
▲ヤマノファイト
△フィールシュパース

で、あとは道営勢でかためる感じで。


結果

1着ドンフォルティス
2着フィールシュパース
3着サザンヴィグラス
4着マイネルアンファン
5着ヤマノファイト

タイム:1分55秒5 3F:38.2秒
ドンフォルティス 牡2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・牧浦厩舎
単勝:7番190円
複勝:7番140円、2番150円、6番200円
枠連:2-7 700円 馬連:2-7 590円
馬単:7-2 830円
3連複:2-6-7 1430円
3連単:7-2-6 4400円
ワイド:2-7 300円
    6-7 370円 2-6 620円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まあまあの結果かな。
 サザンヴィグラスまで拾えているんで悪くないかと。

 でもって、北海道2歳優駿の結果。後続をブッちぎって勝つみたいな派手な勝ち方ではなかったが、力の違いを見せつけ完勝してしまいましたなぁ。ドンフォルティス。 スタートでごちゃつき後方からの競馬になってしまったが、勝負所でじわりじわりと押し上げ、4コーナーを回ったところで先頭。で、食い下がるサザンヴィグラスを悠々と突き放して独走態勢に持ち込み、そのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはドンフォルティス。着差は1・1/2馬身とそこまでの差ではなかったが、スタートで後方に下げたり、道中は終始外を走っていたり、直線ではそこまで追うこともなくアッサリ抜け出したことを考えると...ねぇ。 1頭だけ別次元の競馬をして勝った、そんな感じの内容でしたな。ただ、今のダート2歳路線、ルヴァンスレーヴという強力な馬がいたりするんでねぇ。その辺りと決着をつけない限り、2歳ダート路線の頂点には立てないんじゃないかと...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。