今週のメインdeパツイチ2017
第55回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第55回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2017年11月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セダブリランテス ラジオNIKKEI 1着 距離が鍵も54kgとこの相手なら勝ち負け。 -
2 マイネルサージュ 丹頂S 4着 今年の成績物足りず。一変あればいいが。 - -
2 3 デニムアンドルビー 宝塚記念 2着 末脚は健在。この相手なら展開次第で。
4 スワーヴリチャード 日本ダービー 2着 実績評価。この相手ならいきなりでも。 -
3 5 トウシンモンステラ ダイヤモンド 4着 OPで入着すら出来ず。ここでも出番は... - -
6 プレストウィック 丹頂S 1着 重賞でもそこそこ走る。ヒモなら可能性も。
4 7 ソールインパクト 七夕賞 3着 相手なりに走る馬。重賞でも3着なら。
8 カレンミロティック 天皇賞春 2着 前走久々もそこそこ走る。一変警戒。 -
5 9 シホウ グリーンS 1着 たまに爆走あるが重賞ではさすがに。 - -
10 サラトガスピリット 烏丸S 1着 前走が負けすぎ。少し様子見必要か。 - -
6 11 アルバート ステイヤーズ 1着 実績評価もここは叩き台っぽいのが... -
12 トルークマクト 大阪城S 2着 前走かなり盛り返すが重賞では厳しく。 - -
7 13 ハッピーモーメント 目黒記念 3着 前走ビリだったが目黒記念ぐらい走れば。 -
14 レコンダイト 目黒記念 2着 頭打ち。さすがにこれ以上は変わらぬか。 - -
8 15 ヒットザターゲット 目黒記念 1着 前走まずまず。そろそろ一発あっていい? -
16 カムフィー ステイヤーズ 2着 ここ2年の成績物足りず。一変は... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第55回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話

最近はここを使った馬がGIで好走することも。

侮れない一戦、第55回アルゼンチン共和国杯。

という訳で、このアルゼンチン共和国杯。ジャパンカップや有馬記念に繋がりそうな条件のGIIだったにも関わらず、長い間不発の状態が続いていたが... 風向きが変わったのか、ここにきてスクリーンヒーロー・ゴールドアクター・フェイムゲーム・シュヴァルグランといったGI好走馬を続々輩出し、結構見逃せない一戦になりつつあるのがこのアルゼンチン共和国杯。 今年もここの結果次第ではGIでも十分通用しそうな馬がちらほら出走していたりするんでねぇ。軽くは扱えないんじゃないかと。

で、今年のアルゼンチン共和国杯。とりあえず、今回は日本ダービー2着のスワーヴリチャード、3戦3勝のセダブリランテスといった前述したような「ここの結果次第ではGIでも通用しそうな馬」がいたりするんでねぇ。 他に強力な馬もいないことだし、この2頭中心で考えて良さそうな雰囲気。まぁ、GIで好走あるも近走不振の実績馬がここで一変して爆走する可能性もなくはないが...

と、まぁ、そんな感じだったりするんで、予想もスワーヴリチャード・セダブリランテス、この2頭からでいいでしょう。ただ...ハンデ戦ということもあって、何かと荒れやすいレースだったりするんでねぇ。 ある程度荒れることを前提にして穴っぽいところを引っかけてみるのが正解だったりするんじゃないかと。近走イマイチなレースが続くカレンミロティック・デニムアンドルビーといったGI好走馬がここで一変する可能性に賭けてみたり、 格下だが一応重賞で好走あるソールインパクトとかさ。あと、トップハンデが嫌われて人気を落とすようならアルバートもアリなんじゃないかと。

<第55回アルゼンチン共和国杯予想>
◎セダブリランテス
○カレンミロティック
▲スワーヴリチャード
△アルバート
△デニムアンドルビー
△ソールインパクト

あと、前に行く馬が少なめだったりするんで...前残りも注意かな。


結果

1着スワーヴリチャード
2着ソールインパクト
3着セダブリランテス
4着アルバート
5着カレンミロティック

タイム:2分30秒0 3F:35.6秒
スワーヴリチャード 牡3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:4番200円
複勝:4番130円、7番330円、1番250円
枠連:2-4 980円 馬連:4-7 1840円
馬単:4-7 2250円
3連複:1-4-7 3020円
3連単:4-7-1 12060円
ワイド:4-7 610円
    1-4 420円 1-7 1570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とりあえず引っかけたが...
 点数多めの割にはこの配当で収支的にはちょっとアレ。

 まぁ、それはともかく。アルゼンチン共和国杯の結果。ここ数戦は控える競馬をしていたが、今回は久しぶりに先手を取りに行ったマイネルサージュが逃げ、 それをカレンミロティックが追いかける展開。で、この2頭が後続をそこそこ引き離して逃げる形になったもんで、前半1000m通過は1:00.4とそこまで遅くはならず。

 ただ、差し・追込馬が突っ込んでこれるようなペースではなかったようで、終わってみれば比較的前残りの競馬に。 中団よりやや前で競馬していたスワーヴリチャードが最内をロスなく立ち回って馬群から抜け出し1着。2・3着も好位から競馬したソールインパクト・セダブリランテスが占めることに。

 そんなこんながあったが、勝ったのはスワーヴリチャード。この差は「うまく立ち回った分の差」という言い方もできはなくはないが、 久々で馬体重が+10kgだったとかそういう面まで含めて評価すると、まぁ、悪くはない結果だったんじゃないでしょうか。 ただ、割といい勝ちっぷりだっただけに、次のレースで人気を集めそうなのがちょっとアレですけどね。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。