今週のメインdeパツイチ2017
第8回みやこステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第8回 みやこステークス 京都・ダ1800m  3歳上オープン(GIII) 2017年11月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モルトベーネ アンタレスS 1着 実績評価も前走負けすぎ。様子見必要。 - -
2 サルサディオーネ レパードS 2着 今回同型馬不在。ここなら押し切れる。 -
2 3 タガノヴェリテ 平城京S 1着 手堅さ評価も重賞ではさすがに厳しく。 -
4 トップディーヴォ BSN賞 1着 前走まずまず。流れに乗れれば3着も。 - -
3 5 アスカノロマン チャンピオン 3着 GI好走馬だが今年の成績が今一つで... -
6 タガノディグオ 兵庫CS 1着 前2走が物足りないが京都で一変も。 -
4 7 リーゼントロック アンタレスS 4着 アンタレスSぐらい走れば面白いが...さて? -
8 モンドクラッセ 東海S 2着 前3走の凡走が問題。一変は... - -
5 9 シャイニービーム 灘ステークス 1着 ここ数戦の安定した走り評価も重賞だと。 -
10 ルールソヴァール 夏至S 1着 強敵下した前走評価。重賞でも侮れぬ。 -
6 11 ローズプリンスダム レパードS 1着 前走嵌まった感否めず。今回はさすがに。 - -
12 キングズガード プロキオンS 1着 実績評価。距離も一応はこなせそうで。 -
7 13 マイネルクロップ マーチS 1着 2桁着順続く。いい頃の走りは望めぬ。 - -
14 タムロミラクル サマーCh 2着 去年は9着。中央重賞だと厳しいか。 - -
8 15 エピカリス UAEダービー 2着 前走は不利有。巻き返しあっていい。 -
16 テイエムジンソク エルムS 2着 勢い評価。さらに得意の京都ダ1800mで。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回みやこステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第8回みやこステークスの展望と予想とヨタ話

残念JBCクラシックみたいな一戦だが...

賞金加算したい馬には大事なレース。第8回みやこS。

という訳で、このみやこステークス。条件的にはチャンピオンズカップへのステップといった感じのレースだったりするが...今週JBCクラシックが開催される影響もあって、 有力所はそこまで出走して来ないのがこのみやこステークス。

ただ、有力馬が集中するのを嫌ってここに出てくる馬や、そもそも賞金が足りず出走すら叶わなかった馬がこっちに出てくることも結構あったりするんで...スルーする訳にはいかないのがこのみやこステークス。 実際、今回、ローズプリンスダム・サルサディオーネ・エピカリス・タガノディグオといった3歳ダート路線の有力所が揃ってこのレースに参戦してきたり、条件・OPと連勝しエルムSでも2着に入ったテイエムジンソクといった新興勢力がいたりするしさ。

そんなこんなで、今回のみやこステークス。前述したような感じで結構メンバーは揃っているが、ここは3歳馬のエピカリスでいいんじゃないかと。 前走のレパードSは3着という結果だったが、直線で馬群に包まれ抜け出せない不利があった上での3着だったりするんでねぇ。能力さえ出し切れば、巻き返せるはず。

あとは、勢いと先行馬少なめで展開利ありそうな点を評価してテイエムジンソク、ダ1400mを主戦場にしていることもあって距離延長が不安視されそうだが、一応この位までの距離はこなしているキングズガード、 近走イマイチだが実績を評価してアスカノロマン、今回重賞だが相手なりには走りそうなシャイニービームという感じで勝負してみましょうかねぇ。

<第8回みやこステークス予想>
◎エピカリス
○サルサディオーネ
▲テイエムジンソク
△キングズガード
△アスカノロマン
△シャイニービーム

あと、単騎逃げ嵌まりそうなサルサディオーネも。


結果

1着テイエムジンソク
2着ルールソヴァール
3着キングズガード
4着タムロミラクル
5着モルトベーネ

タイム:1分50秒1 3F:37.4秒
出走取消:4番
テイエムジンソク 牡5歳
騎手:古川吉洋 厩舎:栗東・木原厩舎
単勝:16番310円
複勝:16番150円、10番860円、12番230円
枠連:5-8 2660円 馬連:10-16 9480円
馬単:16-10 13360円
3連複:10-12-16 13500円
3連単:16-10-12 68120円
ワイド:10-16 2570円
    12-16 410円 10-12 4020円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているだけどねぇ。
 うまくかみ合っていなくてアウトでした。

 まぁ、それはそれとして。みやこステークスの結果。内枠を引いたサルサディオーネがすんなりハナへ...といった感じの展開だったが、 これにモンドクラッセが絡んでいったもんで、そこまで楽な逃げにはならず早々に失速して終了。ただ、ペースそのものは前半1000m通過が1:00.1とそこまで速くはなかったんで、 その後ろで競馬していたテイエムジンソクやルールソヴァールはそのまま残ってそれぞれ1・2着を確保することに。

 そんなこんなで、勝ったのはテイエムジンソク。道中は逃げたサルサディオーネやモンドクラッセを見る形で追走。で、これらの2頭が早々にバテて後退したもんで、 かなり早めに先頭に立つことになったのだが...楽に押し切ってしまいましたなぁ。結局、2着のルールソヴァールに2・1/2馬身の差をつけ完勝。 まぁ、都大路S・大沼S・マリーンSでも同じような競馬で楽勝していたりするんで、この結果は当然だったのかもしれませんが。


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。