今週のメインdeパツイチ2017
第42回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
第42回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2017年11月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クインズミラーグロ マーメイドS 2着 ジリだが多少時計要す今の京都なら。 -
2 ハッピーユニバンス TVh賞 1着 前走それなりの末脚使うもGIではさすがに。 - -
2 3 トーセンビクトリー 中山牝馬S 1着 やや頭打ち気味。もう一変ないとGIでは。 - -
4 クロコスミア 府中牝馬S 1着 今回も同型馬不在。前走の再現あっても。 -
3 5 モズカッチャン オークス 2着 前走巻き返すもどこまで評価していいか... - -
6 リスグラシュー 秋華賞 2着 相手なりに走ってきたが古馬相手だと? - -
4 7 クイーンズリング エリ女王杯 1着 去年の勝ち馬。前走4着も内容悪くなく。
8 タッチングスピーチ エリ女王杯 3着 一昨年の3着馬だが凡走続いていて... - -
5 9 デンコウアンジュ ヴィクトリア 2着 前走それなりの末脚使う。展開嵌まれば。 -
10 ミッキークイーン 秋華賞 1着 今回久々も実績評価。仕上がっていれば。 -
6 11 ディアドラ 秋華賞 1着 勢い侮れぬも古馬が相手では厳しいか。 -
12 スマートレイアー 秋華賞 2着 前走上々の内容。悲願のGI制覇なるか? -
7 13 ジュールポレール ヴィクトリア 3着 距離は一応こなしそうだがベストではなく。 - -
14 ウキヨノカゼ スプリンター 3着 前走が案外。距離延長も微妙で... - -
15 マキシマムドパリ マーメイドS 1着 決め手欠くが多少時計要す馬場なら怖い。 -
8 16 ヴィブロス ドバイターフ 1着 秋緒戦上々の内容。相手揃うがここも。
17 ルージュバック 桜花賞 1着 前走評価も走らないときは走らない馬で... - -
18 エテルナミノル 阪神牝馬S 5着 重賞成績が物足りず。GIでは厳しい。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2017年版
第42回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話

3歳牝馬と古馬牝馬がここで激突。

最強牝馬の座を賭けた一戦、第42回エリザベス女王杯。

という訳で、このエリザベス女王杯。最近はソウルスターリングのように天皇賞(秋)に向かったり、 ビクトリアマイルを制した馬はここではなくマイルCSに向かうことも多かったりするんで、GI上位馬勢揃いといった感じにはならなかったりするのがこのエリザベス女王杯なのだが... 今年はソウルスターリング・レーヌミノルはいないものの秋華賞上位馬が揃って出走くるなど3歳勢が充実していたり、ドバイでGIを勝ったヴィブロス、去年のエリザベス女王杯馬クイーンズリング、 牝馬GIだけではなく牡馬GIでも好走しているミッキークイーンといった古馬勢も揃っているんでねぇ。今年は堂々と「最強牝馬を決める一戦」と言っていいレースになったんじゃないかと。

そんなこんなで、今回のエリザベス女王杯。前述しているように、有力馬が揃いかなり難解な一戦に。勢いを考えれば、今年妙な負け方している馬が多い古馬勢よりも直近の秋華賞で好走している3歳勢なのだが... 秋華賞がかなり時計を要す馬場で行われていたり、古馬に挑んだソウルスターリングが秋2戦ともに不発で世代間のレベル差が危惧されるような状況になっていたりするんでねぇ。 ここは古馬勢に絞って勝負してみてもいいんじゃないかと。

という訳で、中心はヴィブロス。中山記念の不発とか、前走の府中牝馬Sで負けていたりするのが気になるところだが、 前走は休み明け&展開不向きだったことを考えればねぇ。条件が好転するここなら巻き返しあっていいでしょう。 あとは、宝塚記念以来の出走になるのが気掛かりも実績は評価できるミッキークイーン、前走の京都大賞典ぐらい走ればここも上位争いできそうなスマートレイアー、 今年の成績イマイチだが前走の府中牝馬Sで4着に入るなど復調しつつある去年の勝ち馬クイーンズリング辺りで勝負してみましょうか。

<第42回エリザベス女王杯予想>
◎ヴィブロス
○マキシマムドパリ
▲ミッキークイーン
△スマートレイアー
△クイーンズリング
△ディアドラ

穴狙うなら、多少時計要す今の京都で浮上しそうな馬を。

マキシマムドパリとかクインズミラーグロとかさ。


結果

1着モズカッチャン
2着クロコスミア
3着ミッキークイーン
4着マキシマムドパリ
5着ヴィブロス

タイム:2分14秒3 3F:34.4秒
モズカッチャン 牝3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:5番770円
複勝:5番260円、4番630円、10番240円
枠連:2-3 4020円 馬連:4-5 8030円
馬単:5-4 15890円
3連複:4-5-10 20760円
3連単:5-4-10 127540円
ワイド:4-5 2160円
    5-10 870円 4-10 2930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。モズカッチャンが来てしまってはなぁ。
 2〜7着馬にはバッチリ印打っていたんだけど...

 でもって、エリザベス女王杯の結果。逃げ馬が少なく、クロコスミアがマイペースの逃げに持ち込みそうな組み合わせだったが、実際に逃げたのはクインズミラーグロ。 ただ、内容的には「逃げる馬が一頭増えた」ぐらいのインパクトしかなく、これといった波乱要素にはならず。で、ペースもあまり上がらず前半1000m通過は1:02.0と緩め。

 そんなこんなで、終わってみれば前に行った馬が上位を占めるという前残りの競馬。ただ、内をロスなく立ち回ったモズカッチャンや、 直線での瞬発力勝負に賭けたミッキークイーンは例外だったようで、粘るクロコスミアに迫り、モズカッチャンは1着、ミッキークイーンは3着を確保する形に。

 という訳で、勝ったのはモズカッチャン。前走の秋華賞は馬場や落鉄の影響があったにも関わらず2着とはハナ差の3着と健闘したことを考えれば、この結果は妥当なのかもしれないが... まぁ、前述しているように、ロスなく立ち回れたのが主な勝因だったんじゃないかと。内容的には、こういう流れにも関わらず直線一気で突っ込んできたミッキークイーンの方が良かったんじゃないかと...


インデックストップへ

注意!
このページは管理人の私見による内容となっています。なので、予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりませんし(というよりも滅多に当たりません)、 ハズレたことによる金銭的損失等も、わしの責任じゃないよーん、ということになりますんであしからず。